電磁波ストーカー

2:36
集団ストーカーというか、電磁波ストーカーというか、変態ストーカーというか、特定個人への執拗な付きまといであるのでストーカーであるには違いない。しかし、そのやり方は説明するまでもなく、かつてない人権を無視した、行き着くところまで行ってしまった覗き願望の成れの果て、人間の頭の中に直接侵入してレイプする生体情報強姦魔である。寝させない。音楽のリピート送信は「アリス」と言う曲だ。臭いを送信したり、痒みを送信したりして寝させない。殺人罪を適用して欲しいと思う。

被害者は無抵抗なのである。

被害を強制的かつ一方的に受けさせられているだけなのである。

しかも24時間365日、精神を侵され続けている。

加害者に罪の意識は全くない。

今も「殺してやれ」と男の声で送信された。
昨夜は「拉致被害者の会に訴えさせろ」と声の送信をされた。24時間、脳を拉致し続けている。洗脳、マインドコントロール、しかも遠隔地から正体を見せずに証拠も残さずに確実に行っている。歴史上人間が受けたことのない苦痛である。その苦痛から逃れたいと思ったら、命を絶つしか方法がない。加害者はそれを承知して嫌がらせを実行している。

4:48
今日は全く眠らせてもらえない。ホラ話を聞かせながら、耳鳴り攻撃、臭いの攻撃する。顔を痒くしたと思ったら性器を痒くする、と思うとお尻を痒くし、また顔を痒くする。歌のリピート送信も「アリス」。「ずんどこ節」歌わせてもらいてえなあ、と男が送信する。人権侵害テロリスト、悪魔そのものだ。集団ストーカーのカルトだ。殺意がないとは絶対に言わせない。

お国柄訴えることは出来ない、と自信を持っての嫌がらせだ。
絶対に許してはいけない犯罪である。
何人もの命を奪っている。

聞かされるホラ話だと暴力団が出て来る。思考盗聴装置を持って法廷に出よう、とまで言っている。とにかくすべての生活を破壊して証拠が残らないように嫌がらせをする。

初めて脳内音声を聞いたのは記憶によると10年前。ローンで建てた家に引っ越してすぐだ。室内で独り言を言ったのを、そのままそっくり盗聴されて脳内音声で聞かされた。恐らく、その時から思考盗聴をしていたのだと思う。その家は酷い耳鳴り攻撃で住めないようにされてしまった。耳鳴り攻撃をされると、そこにいられなくなるので実家に逃げる。後日、行くとまた、耳鳴り攻撃をされる。そして実家で暫く生活をしていた。その後次第に脳内音声が頻繁に聞こえるようになって来た。

そしてある時を境に24時間の送信となってしまった。

今も、これを書いていると耳鳴り攻撃をされる。

スパイ行為は10年、20年前から行われていて、下手をすると生まれた時からされている可能性もある。この話はもっと詳しく書くつもりだ。

加害者は強制的に人権を奪い取り、暴力によって口封じ、服従を強制し、あげくには命の脅迫をする。スパイであり、暴力団であり、テロリストである。

その正体はなんだ。

ここまて書くと「殺してやれ」、「命あっての人生だぞ」と男の声で送信をする。

10:27
先ほど目が覚めた。何か息苦しく最悪の気分である。目覚めるとすぐに男の声で「何が拉致被害者の会だ」と文句を送信された。何が言いたいのか、すぐに想像がついた。この犯罪は人殺しでもなく、拉致でもない、そう言いたいのだと思う。要するに昨夜の「拉致被害者の会に訴えさせろ」の説明が必要なのだ。加害者達は私に向かって、拉致ではないのに拉致と言う言葉を使ったので拉致被害者の会にインチキ拉致で偽被害者で訴えさせろ、と言ったわけなのである。

そして、コーヒーを入れていると「呪い殺してやる」とか悪くちを脳内音声で浴びせられた。顔を洗っていると「世間に迷惑をかけたのは我々の方だ」と先ほどの男が声の送信をした。そして、このことを書いていたら、「もう、許してやんない」と言い出す始末。あまり声は聞かない事である。

そして、「朝から晩までしゅ、しゅ、しゅ、夢の中でしゅ、しゅ、しゅ」という曲を歌っている。「許してあげよう」、「もう終わりにしよう」と今も脳内に聞こえた。デタラメである。昨夜も最後のログインの後、顔を痒くされたり、臭いの送信をされたり、声の送信をされたりで、やっと寝た。目が覚めるとこれである。

「右を見ろ」と送信される。右には怪しげな家がある。違う、加害者は20m右にある実家のことを指す。そこで親子で暮らせ、と命令するのである。そうすれば許してやる。そういった言葉を良く聞かされる。しかし、犯罪は犯罪であり「あなたの為を思ってやっているのです」は通用しない。それも生涯忘れ去ることの出来ない深い傷を心に負わせ続けている。

15:27
インターネットで被害に関して検索をしていると、肛門、性器に異常を感じ、お腹に空気が溜まる。顔の痒みもある。送信される音声のボリュームは小さい。これを書き出すと耳鳴りがしてきて、肝臓がチクチク痛くなった。「バッカだねえ」と中年の女の声で送信される。

17:04
先ほどまで外で作業をしていた。監視カメラセットの掃除である。以前、自分の家に設置して録画していた事がある。画面を四分割する装置とカメラ4個。それとタイムスライスで録画出来るビデオデッキだ。自宅のセキュリィティーにもお金を掛けた時期があった。それと侵入センサーもあり、異常があるとプリセットされている電話番号に自動的に電話を掛けたりする装置である。

今、「それ以上書くな」と脅迫の声を送信され、右胸がピンポイントで痛くなる。

この日記を書いていると大勢の人間に覗かれ監視されているように感じ、書いている内容に干渉される。声の送信をされるので、そう感じさせられてしまう。

文書の内容、書き方に関しても一々口を出して来て「ことと次第によっては訴えさせてあげよう、地域の名を汚したのだから」と男の声で送信する。「地権者、権力者に嫌われると、その地域には住めなくなるぞ」そんな言葉を何度も送信されている。

外作業が終わってからシールド風呂敷の請求書が届いたので封を開けるとアンケートが入っていた。机に座ると急にキーンと言う音がしてきた。アンケートを書いていると字が下手だとか漢字が書けないとか、18番の嫌がらせが始まった。書けないではなく、漢字で書く必要がないから、書かなかっただけである。ちなみに私は漢字は苦手であり、パソコンを使うようになってから益々字が書けなくなったのは事実である。

今、ケチを付けられたのは「わからない」という5文字をアンケート用紙に書いただけである。それだけでも女の声で「字が書けない」、「字がわからない」と執拗に声の送信で嫌がらせをするのである。

問題は視野盗撮をしていること。

今のアンケートは3ミリ角の文字で私が書いたのは5ミリ角くらいの文字である。さて、思考盗聴だけで、そこまで自信を持って嫌がらせが出来るだろうか。視野盗撮をされているという事は私の体験で間違いないし、他の被害者も報告している。そんな小さい字まで盗み取れるのだろうか。

音楽のリピート送信もずっとされている。

それにしても嫌な世の中、時代だ。犠牲者は一方的に犠牲者であり続けなければならない。

21:38
楽器の練習を終えて今、帰宅した所だ。帰りには夜の河川敷に犬を連れて歩いている人を見て、いいなあ普通の生活、と思った瞬間に「人を見て羨ましむ」、「哀れだねえ」と声の送信をされた。車の中では先ほど練習していた「ウインドウズ」と言う曲を加害者にリピート送信をされていたので「夜は千の目を持つ」という曲を歌っていた。メロディーのアドリブのような物を歌うと「あいつはメロディーもコードも何も解っていない」と嫌みを送信される。

顔に痒みを送信され続けている。

会社では封筒に書類を入れようとすると入らないので、そのまま半分に折ると「紙の折り方を教えてやってくれ」と送信される。視野盗撮ではないのか。

珍しく今日は帽子を被らないで家を出て車に乗ろうとすると、声を送信されるのが早いか、自分で気が付くのが早いか、わからないが帽子を被っていなかった。が、そのまま出発する。

練習中も脳内音声で言いたい放題。「もっとちゃんとやってくれない」と言うのから始まり、こちらが練習している曲のメロディーを歌いたい放題、褒めたり貶したりで最後には顔に痒みを送信された。

今も臭いの送信を受けている。軽い耳鳴りがして来た。

22:53
先ほどから集団ストーカーのブログを読んでいた。以前からブックマークをしていた物だが読んでみると内容が濃いので驚いた。その間も、前、後ろから声が聞こえて来る。それよりも何よりも、帰宅したとたんに

ファンヒーターが勝手にスイッチオンして熱風が吹き出した

事を書きたかった。
「あいつ逮捕されるぞ」と声の送信を受ける。

23日1:55
電話をしていたので風呂に入るのが遅くなってしまった。鼻の頭が痒くなる、鼻の穴の中も痒くなる。「鼻をかかせてあげな」と声の送信をされる。感じとしては息を殺している人間が数人、前と後ろにいて監視しているようだ。その中でこらえ切れなくなった者が声を出してしまう、そんな感じだ。

寝る。

COMMENTS

No title

色々なケースがあると思いますが、私の場合は可聴音も使われているようなので、ノイズキャンセリングヘッドホンを買って塚ってみました。かなり負担が軽くなりました。音楽やラジオを聴かずに、ヘッドホン単体でも使えるので、一日中装着しています。ここをご覧になる方のご参考になれば。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる