執拗な睡眠妨害が続く

7:52
昨夜は多少の遠隔操作被害を受けたが知らないうちに眠っていた。
しかし、朝7時半に突然目が覚め、声の送信で「あれだけ書いたら許されない」と脅迫をされた。それを言っているのは加害者であるので、人を馬鹿にした台詞と受け止められる。すぐに眠れそうもなかったのでトイレに行き水を飲んでいると近所の人の声が聞こえた。「朝、早起きしようぜ」と加害者が言う。加害者が睡眠妨害をしているので「朝、起きられない」のである。その後、被害日記をアップするのが面倒なので忘れないようにメモに書いていると「漢字が書けない」と馬鹿にされた。椅子に座ってタバコを吸っていると肩と腰の筋肉が痛くなる。その痛みは移動する。そして「その悔しさを噛みしめろ」と言うので、それなら被害日記をアップしようとパソコンの電源を入れた。

「近所で笑われるぞ」

「近所でほのめかされるぞ」

と声で脅迫された。

何度も言っているが「私は被害がなければ何もしない」。

それから、脳への攻撃を受けていると、その瞬間に「見たもの、聞いたもの、考えたもの」だけがすべてになってしまう傾向が強く出る。それは考えと言うのは前後関係があり、複数のことが繋がっていてる(並列処理)、そこに割り込みの用事が入れば今やりかけの仕事を一時中断して割り込んだ用事をこなした後に、また戻ってやりかけの仕事をするが、たとえば割り込みの用事に全神経が行ってしまい、その他のことを全部忘れてしまったりする。早く言えば「単細胞になってしまった」ような感じで全体感で物事が出来なくなったりする。

12:36
その後も声の送信などは聞こえていたが知らないうちに眠ってしまった。目覚めるたのは11時頃なので3時間くらいは寝たと思う。しかし、目覚めると「近所に笑われろ、噂されろ」などの声を延々と聞かされた。当然、思考の挿入が行われるので、ある事柄について想起させられ、結果として「笑われろ」に持っていかれる。

起床して着替えていると脳に膜が張ったような感じになり、やや眩暈と記憶障害のようになる。いつも書いているが脳への攻撃をされていると「慌てしまい物事が落ち着いて出来ない」、「上辺だけをなぞっている」と表現しているが、実際には「階段を二段飛ばしで駆け下りる」ような感じで、行動すべきものが欠落(忘れる)してしまう事が多い。したがって文章を読んでいても、じっくりと理解しながら読めない状態にされる。

もし、その状態に逆らってじっくりと読もうとしても脳に対する攻撃が強くなるので読解力が低下して読む側から忘れてしまう。そのように何重にも攻撃をされるので、やられたら逆らえないという事になる。

ようするに脳活動を正常にさせない攻撃である。

最近、ご紹介したいブログが3つあります。

戦え!!集団ストーカー

小節・集団ストーカー「D氏への手紙」

キャプチャーされる日々

これらのブログをご存知でなければ一度目を通して頂きたいと思います。被害形態は様々ですが、どこか共通している部分があると思います。

24:47
本日も軽度であったが被害は途切れることなく続けられている。時たま攻撃が強くなったりもするが、長時間やられないので助かっている。

音声送信(歌のリピート送信、声による精神への干渉、キーンとかシャーと言うノイズ)、脳への攻撃(記憶障害、軽い眩暈、思考混乱、精神状態の操作)は途切れる事無く続けられている。その他、身体被害(頭痛、筋肉痛、後頭部や首の違和感、腰の疲労感、耳への不快感)、五感被害(匂いを感じなかったり関係のない臭いを感じる、口の中が苦くなる、痒み)、お腹に空気が溜まる(ゲップが出る、ゲップを出させない、おなら)などが色々なタイミングで行われる。

今日は買い物に行った時に強い脳への攻撃をしてやると声で脅迫をされていたので不安だったが、それほどの攻撃はなかった。その代わりに「無口な人」にされてしまい、なぜか自分から喋りだすことが出来ない感じになり聞き役になってしまったので、その時に被害でそうなっていると思ったら加害者が「ざまあみろ」と言ったので無理やり口を開いて喋ったが、声に出すまでに少し違和感を感じた。

記憶を消されてしまい次に予定していた事を突然忘れてしまったり、この被害日記に書こうと思いついた瞬間に「何を書こうとしたのか」を忘れさせられてしまう。

やっと思い出したが「無口な人」にされる被害の他に、「ある言葉を喋れなくする」被害というのもあると思う。それは、自分の中に「やってはいけないこと」という位置づけが成されているようになり、多少は強い被害による脅迫観念もあるかも知れないが、そんな時がたまにある。しかし、それは一度、勇気を出して乗り越えてしまうと後は関係なくなる。

脳の操作の被害とは関係なく、人間の言動とはそのようなものだと思うが、「やってはいけないこと」という項目が人工的に作られてしまう可能性もあるかも知れない。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる