電磁波によるマインドコントロールは犯罪を呼ぶ

この悪魔としか言いようのない極悪犯罪。
人間の遠隔操作は隠蔽されたテクノロジーのためにその技術は公開されていない。だから一般には知られていないのは当たり前で、悪用専門に研究をして来た結果であり、その技術を他に使わせないような政策まで行っているかも知れない。例えば赤外線にも波長が色々あり、その波長によっても様々な特色があり、それを細かく研究した結果はあまり知られていない。それが、レーザーやテラヘルツ、放射線などの領域になれば尚更である。それらは鉄板やあらゆる建造物を貫通して特定個人だけに影響を及ぼすことが出来る。電波暗室の中、地下深い地下鉄の中、飛行機の中、海外でも同じである。

人間の遠隔操作は信じられないような形で人間に直接作用させているので、あらゆる身体機能、脳機能に強く影響を及ぼし、特に精神状態の変化はそれ専門に研究しなければ出来ないほどのレベルである。或いは、脳波を盗み取り再送信することが出来るのかも知れない。

その強制力は大変なもので、例えば電気に触ると誰でも感電をしてしまうのと同じように、何かを送信されてしまうと強制的に受信してしまい拒否は出来ない。それは本人が気がつかないように行うことも出来るので、悪い感情を植えつけられ続ければ、間違った認識を送信させら続ければ、犯罪を起こさせてしまうことも可能だと思う。

被害日記

4:01
このところの睡眠妨害は悪質さを増して来ている。
寝るときも顔などの寝具に触れている部分の神経を敏感にさせて、あたかも寝具とふれているから「くすぐったい」、「痒い」ようにみせかけ寝られなくさせる。また、呼吸に対する妨害も執拗で今回は胸を前から棒で強く押したような痛みが発生して息をするのが大変だった。反対を向いてやっと寝たと思ったら、右の乳首を異常に敏感にさせられて目が覚める。しかも、乳首が敏感になるから目が覚めたように見せかけているが、実は脳に覚醒する信号を送っていて、それが手に取るように判る。

また、頭頂部や後頭部を叩かれるような衝撃を何度もやられた。唇を吸い込むようにして噛んでしまう被害も続いている。眠らせてしまうのも、覚醒させるのもテクノロジーで自由自在にされてしまう。

上記アップ後に「また睡眠妨害をしてやるよ」と犯罪予告が入った。

4:59
あれから脳内音声で三人くらいの声でひっきりなしに語りかけてきている。それは全く休まずに途切れないように、根拠のないデタラメを次から次へと喋っている。

それよりも、胸(肋骨)の筋肉を痛くされているので呼吸が出来ない。そして目には下らないアニメの静止画を連続で見せ、脳を覚醒させられているので全く眠ることが出来ない。しかも、痒みは連続が頭や顔に発生し、乳首は両方が敏感にされている。

「全く人間としての品性を持ち合わせていない殺人鬼だ」


と書けと加害者に命令をされた。

普通はここまでやられると発狂するだろう。

加害者が側にいたら多分殺すと思う。

5:18
全く加害行為を止めようとしない。恐らく覚醒させられているだけでなく、緊張した脳波にさせられているのだと思う。それと胸の筋肉が痛くて息が出来ない。

また、加害者が総理大臣と公安調査庁に広報しろと命令された。

もし、明日起床後に攻撃が酷くなければ実行したいと思う。通常は仕事が忙しいのもあるが、強度のマインドコントロールのために広報をする気持ちになれないのである。

とにかく何がそんなに悔しいのか、加害者はその都度憎まれ口をほざき続けている。理解不能の世界である。ひょっとすると加害者は精神病なのかも知れない。しかも絶対に憎まれ口をやめないのである。24時間延々と喋り続けるキチガイだ。

10:29
結局、寝てから4時間で起こされた。
最悪の気分であるが、ここまでやられて黙っている人はいないと思う。どんな姿勢で寝ようとしても身体が痛く、楽な気持ちで寝られない。これが一週間以上続いていると思うので、そろそろ広報をする気になった。数々の脅迫コメントも頂いている。他のサイトに私にしか判らないやり方で私を確定している、荒らし脅迫コメントも頂いている。

加害者には

「親をを殺してやる(被害を受けさせる)」
「子供を殺してやる(被害を受けさせる)」
「お前を殺してやる」
「仕事を出来ないようにしてやる」
「音楽が出来ないようにしてやる」

などの脅迫を受け続けていて、更に今も「もっと酷い被害を受けさせて、泣き狂わせてやる」、「殺されろ」などと多くの脅迫を頂いているが、公安調査庁と総理大臣に広報しようと思う。そうしないと次に予定している学者への広報計画へ進まないからだ。

他の被害者の方にも頑張ってこの犯罪を明るみに出して頂きたいと思う。

18:32
その後も、音声送信や身体攻撃は途切れることなく続いていたが被害としては軽度であったので仕事を優先させた。暇を見つけて広報のための資料は印刷した。べつに慌てて広報をする必要はないと思う。

しかし、仕事の最中に被害は軽いはずなのに時間感覚がなくなってしまい、午前なのか午後なのか判らなくなってしまい変だと思った。しかし、時間感覚がなくなっていると気が付いてからは元に戻った。

夕方17時を過ぎてから急に耳に激しいノイズを送信され鼓膜が詰まったようになり、著しい不快感に襲われ、激しく歌のリピートをされ、仕事に著しく障害を来たした。他人と話をしている最中にそれをやられると本当に人間関係に悪影響を及ぼしてしまう。そんな時には必ず何か慌しい気持ちにされてしまっている。

忙しく時間がないが、その時間を犠牲にしても被害報告だけはしようと思う。

先ほど、実は一度、被害報告をアップするつもりで文章を載せたのだが、なぜか「記事を保存」ボタンを押さずに違う作業をしてしまい、原文も削除してしまったので新たに書き直した。半分は偶然で半分は遠隔操作だと思っている。

21:31
その後は楽器の練習をしに行っていたが、それこそ集中攻撃を受け大変な思いをさせられた。一時間半ほどの時間であったが加害者はこちらが反論してこないのを良いことに、それこそ言いたい放題デタラメをほざきまくっていた。

「被害者と縁を切れ」という脅迫まで頂いた。

脳への攻撃は思考回路が働かなくなったり、記憶がなくなったりするだけではなく、神経をやられるので体が自由に動かなくなる。それは力加減であったり楽器の演奏手順を間違えたり、意図したように体が動かなかったり、勝手に動かされてしまったりする。

しかも、心拍数を高くされ緊張状態(興奮状態)にされ、尚且つ、思考が働かない状態なので大変なことになる。この抑制と興奮という相反する状態であり、更に発想が貧困な状態であるから、そこから自分の意思の力で電磁波による脳への攻撃に逆らって何かをやろうとすれば出てくるものは相当なものとなる。

うつ病のようになり心が開放されず、脳神経を侵され身体が自由にならない、喋るのですら強いエネルギーを必要とするような人が、それを乗り越えて何かをやろうとすれば、楽器であれば相当な物が出るだろう。

そう言った状態に無理やりされてしまい、声の送信で「うんと悔しがらせてやれ」、「ざまあみろ」、「みんながお前を笑っているぞ」なんて罵声を引っ切り無しに浴びせられている訳で、脳への攻撃をされていない本来の自分を知っているだけに心の底から加害者と戦い自分を貫かなければ負けである。勿論、暴れだしたくなるようなヒステリーの脳波を送り付けられたりもする。

筋肉も異常な疲労感を起こされ動くのが嫌な状態にされ、耳も片方だけ音が聞こえないようにされたり、逆に煩くてたまらないようにされたりする。今日は加害者の作った偽の音を実際に私が出した音にかぶせて聞かされた。

精神状態のコントロールは相当に細かく行うことが出来、スタジオへ行く時にコンビニによったのだが、自意識過剰のようになり、周囲の雰囲気と自分が合っていないように感じ、人に監視されているように感じ、更に、若い女の店員に対し強く意識をしてしまい、その店員とのやり取りを周囲が監視しているように感じてしまった。それはコンビニに入った瞬間に心拍数があがり脳への攻撃を感じたので、自分としては落ち着くように強く心がけて動作もゆっくりとさせ、何とか逃げ切った。これはその若い女の店員とどう接してよいのか判らなくされてしまう感じだった。

これでは健康な人間が病気どころか犯罪者にされてしまう。

最後は加害者は、さっきまで極悪の限りを尽くしていたのに、まるで自分は何もやっていないかのような声を聞かせた。この罪の意識の無さが加害者の特徴であり、何年でも同じことを繰り返す原因だと思っている。早く足を洗って更生して欲しいと願う。

帰宅後は、また睡眠妨害をしてやるなどと脅迫をされるが、ここまで酷い攻撃を受け続けていると確かに恐怖であり、たとえ電磁波犯罪が終わったとしても酷い後遺症となってしまうだろう。

20年前を振り返ったり、周囲(親戚や知人)をみると実は被害を受けている人が大勢いるのではないかと思え恐ろしくなる。結局、それも「お前のせいで被害者が増えるぞ」などと脅迫の材料にされてしまうのだが、私が被害に気がつく以前の話はどうなのかと思うのである。

とにかく極悪テロリストだと思う。

24:40
その後は先週の日曜日に録音した自分の演奏を聴いていたが、声の送信で執拗に貶しを入れるというパターンで相変わらず苦しめられた。やはり、脳への攻撃をされていると音楽は無理であり、まともな演奏は全く期待できない。自分で聞いても信じられないほどに下手であり、リズムなどの関連性が全くなくなっている。

その後は、かっこいいフレーズをコピーしていたが、それこそ酷い攻撃をされ、声の送信で執拗に妨害をされた。まるで内臓も含めて脳の内部が振動しているようだった。記憶障害も酷いので4小節をコピーするのに何十回も聞いた。普通ならすべて頭の中で出来るのだが、仕方ないので紙に音符を書いて置いた。

何かこのままでは家族皆殺しにされてしまうような恐怖を感じる。

「早く寝ろ、お前は近所で噂されているんだぞ、夜更かしだと」なんて声の送信で命令されるが、元々被害のせいで寝るのが遅くなっているし、早く寝ても4時前には寝させないという極悪ぶりである。

恐らくこのように攻撃を続け、近所での評判を悪くさせつつ、暴れさせようとしているのだと思う。もし、これで近所に犯人がいると確信をしていて、その家とトラブルを起こせば、暴れたりすれば、犯罪者にされてしまう。

しかもその攻撃は強烈に耐え難い苦しさであるから大変だ。

本当に極悪テロリストだと思う。

24:52
上記アップ後に

「おめでとう、家族皆殺しにしてあげよう」

と声の送信をして攻撃はそのまま続ける。

電磁波テロとはこう言う犯罪であり、全国でこのような被害が多発している。

24:58
その後もチンピラのような声の送信は続き

「また、住めないようにしてやりてえな」

と脅迫をされる。

私は以前、強烈な攻撃で引越しを余儀なくさせられている。

5日2:02
強い攻撃は引いたようだが楽にはならない。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる