自殺予防の月間のよですね

2:07
この日本全国で無差別に行われている電磁波テロ。
数十年前から特定の個人または家族を狙って執拗に生活妨害をして、人生の破壊工作をし続けるテロリストが野放し。「電磁波犯罪なんかあり得ない」なんて言うと笑い者になる時代が来るだろう。被害者によっては様々な被害報告がされているが、信じられないような残虐な手口で全く遠慮なく行われているようだ。

精神病と区別がつかないような電磁波を使い、精神病に仕立て上げるまで、生きている限り一秒も途切れる事無く苦しませ続け、その苦しみは誰にも理解されずに、自殺、発狂へと導く、悪魔としか言い様のない「人殺し」と言ってもなんら問題のない極悪犯罪だ。

「精神病」というのが強く前面に出されているが、「健康な人を病気にする」犯罪というのが正しく、痛み、痒みに始まり、あらゆる病気の症状を遠隔から電磁波で行うことが可能となっている。

こんなものを野放しにして税金の話をしないで欲しい。


被害日記

消灯をして床に就いて5分と経たないで、日記の更新となる。加害者の殺意は相当のもので、寝る前までも延々と脳と身体に対する攻撃は続いていたが、極度に酷い拷問のような苦しみがなく、精神への介入による無言の圧力や精神状態の操作が行われていたので、それらの被害を報告できないでいた。

しかし、この睡眠妨害は酷すぎる。今も下唇を吸い込むように噛んでしまう被害を受けている。これも実は日常化してしまった被害のひとつだ。

呼吸が自然に出来ないように様々な攻撃をしてくる。お腹に空気を溜める、心臓を苦しくさせる、心拍数を変える、脳内音声の送信により、呼吸に合わせて声を聞かせる、心臓の音が異常に煩く聞こえる、などをされるととてもではないが寝ることなんか出来ないし、顔を痒くしたり、腰を痛くしたり、されれば普通であれば暴れだしてしまうだろう。

しかも、精神状態の操作までされて異常に興奮なんかさせられたらひとたまりもない。

最近の日常化した被害

眩暈(平衡感覚が悪くなったような感じ)
後頭部の違和感(圧迫感や痛み)
首の付け根や肩の硬直
足腰の筋肉などの痛み
記憶障害(記憶が出来ない、思い出せない)
思考能力の低下(自由に物を考えられない)
集中力の低下
疲労感、倦怠感
イライラ、ヒステリー
声による干渉
歌のリピート送信

こんなのが途切れる事無く続けられているのだから大変だ。
しかも加害者の悪意と殺意が声も含めて伝わってくる。

隠蔽された武器による究極の人権侵害

決して大げさではなく自殺・発狂へ追い込むための犯罪である。

3:19
やっとの思い出寝ると、1時間で覚醒させられてしまう。
眠っていたと言うよりは寝ているのと、起きているのの中間の状態のようにされ、加害者は相変わらず脳内音声でデタラメ好き勝手な事を喋り続けていた。その内容は、ハッキリ言って「キチガイ」そのものだと思った。

今も歌のリピート送信をしている。

3:53
ひっきり無しに続く、全身に発生する痒み、頭、顔、アゴ、足、連続であるので寝られる訳がない。しかも、呼吸を乱すために声の送信も全くやめない。頭を鳴らしたり、首の骨を鳴らしたりされる。(本当になっているのかは不明だが)

手の指の関節が外れそうになる被害もある。

乳首を異常に敏感にさせたるというバカさには呆れる。

寝ていても下唇を吸い込むように噛まされている。

この季節であるから攻撃が強まるのは何となく判る気がする。

ここまでやられれば迷わずに広報を進められる。

こんなキチガイテロリストを野放しにしている国が悪いと思う。

もうすでに一度引越しをさせられているが、「お前、我々に敗北宣言を出されない内によそに引っ越せ」と言われた。今も、加害者はデタラメを好き勝手に喋っているが、証拠をみせてもらいたいものだ。

9:13
やっと眠れたが睡眠時間が短いし、「怠け者、そんなに働くのが嫌いか」と加害者に言われたので、もう一度寝ることにする。仕事をさせないように何年も妨害し、今もそれは続いている。その加害者の言葉だ。もうすでに瞬間的に記憶を消されている為に、加害者が何を喋ったかを思い出せない。そして「かわいそうに」という言葉だけでも一晩に100回は聞かされている。

広報だけは続けたい思う。

12:07
その後も、呼吸と心臓の鼓動にあわせた声の送信や痒み攻撃を執拗に行われたが、根性ですべてを無視してやらせたいだけやらせて眠った。しかし、11時に目が覚めてしまい「ざまあみろ」と声を聞かされた。それでも寝ようとすると左の肩甲骨の横に釘でも刺さったかのような痛みが起きた。それでも、無視をして1時間だけ横になっていた。

今は、歌のリピート送信とキーンと言う音、声によるほざき、眩暈と頭部圧迫感、を起こされている。


18:38
歌のリピート送信と声による干渉と貶し
脳への攻撃(目眩、軽い吐き気、記憶障害、思考の抑制)
後頭部と首の付け根の違和感、腰の違和感
舌を刺激され呟きたく衝動

時々それらが強くなったり、弱くなったりはしているが、全く途切れることなく続けられている。従って、仕事をしていても大変である。来客と話をしている時に、突然、次に話そうと思っていた話題を忘れさせられてしまった。

新聞や本を読もうとしても、読解力が低下、集中力の低下を起こされるのだが、それ以上に「脳の芯が痺れる」ような目眩と思考能力の低下現象(その現象に対する知覚と体感は常に付属している)に対して、著しい不快感が発生し、本来ならば普通に快適な気分で何でも出来る筈なのに、電磁波による攻撃のために何一つ満足に出来なくさせられていることに対し強い怒りと嫌悪感が湧き上がる。そこで加害者は追い討ちを掛けるかのように声の送信で「かわいそうに」なんて聞かせて来たり、イライラとしてヒステリーを起こしそうになる攻撃を仕掛けてくる。

この苦しみは本当に「もう、どうなってもかまわない」という気持ちが発生するので、自殺・発狂の誘発であることは間違いない。しかし、そこで暴れたり、自分に傷を付けてしまうと加害者が喜ぶだけなので、我慢をする。

このところ忙しいので広報の準備が進まないし、テロリストの武器による拷問を背景にした強力な圧力、さらにはマインドコントロール(恐怖感、弱気にさせる)を利用してくるりで本当に大変な状況に置かれている。

マインドコントロールは声の送信によるものと、考え方や精神状態を変えてものが使われている。

こんなのが許される社会ではいけないと思う。

19:07
上記はワードで文章を書いたのだが、それをアップする為にFC2にログインしようとしたがパスワードを何度入力しても、間違っています、と表示されたので携帯電話にメールで送り、携帯電話からアップした。

19:31
携帯からアップした後に誤字を訂正する為に、パソコンからログインしたが文字の入力が出来ないのでワードで文章を書いて貼り付けたら、マウス操作をした時に瞬時にブラウザが閉じてしまった。

電磁波犯罪の被害は人間だけではなく、パソコン、家電、などにも及んでいることも実は良く知られている。


20:34
集中攻撃は収まったが、なんと言うか、よほど自分を落ち着けていないと、強い精神への作用と声の送信のために撹乱されてしまう。(攻撃が強ければ、抵抗などは無理)

どのようにされるかと言うと、慌てさせられ、物事の表面だけをなぞるようになり、物事を深く理解したり、味わったり、という思考が働かなくなる。

それに逆らって、じっくりと考えようとすると、脳を働かなくされているし、声による精神への介入のために妨害をされ、結局、自分本来の自然な状態から遠ざからってしまう。

こんなことを24時間行うのは殺人と同じだと思う。

そして、集中攻撃が終わると今度は、呼吸に合わせて声の送信をされるので静寂とは無縁になる。

下唇を吸い込むようにして噛んでしまう操作も途切れることなく続けられている。

本当に人殺しだと思う。

24:10
「電磁波犯罪は殺人だ」

この言葉に対して加害者は「あんたは生きているよ」

という返事をいつも頂いている。


首と後頭部の付け根部分の強烈な違和感と眩暈

考えることの出来なくなる脳への攻撃

下唇を吸い込んでしまい噛んでしまっている被害

お腹に空気が溜まってパンパンになり息がくるしい被害

呼吸そのものが出来なくなり酸素が足りなくなる被害

音声送信(歌のリピート送信、声による罵声、耳へのノイズ)

気分を悪くさせる精神の操作

これらが延々と続いていて苦しいので明日こそ総理大臣に手紙を出したいと思う。


それから、直接の関係はないかも知れないが、マイクロウェーブ・トランスミッターというのが販売されているようです。

Electronic Communications

3日2:11
お腹を空気でパンパンにされ苦しい。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる