集団ストーカー

11:40
今朝は6:30分に目覚めた、というより電磁波かなにかで強制的に目覚めさせられたようだ。その時も脳内音声で何やら言っていたが忘れた。その後は意地で寝たが30分おきに目が覚めるような感じで最悪の気分であった。昨夜は寝ようとして電気を消すと、高いのと低いのと2種類のモールス信号のような音をさせ、声の送信で嫌みを浴びせられたので、心の中で加害者の悪口を言うと、キーン耳鳴り攻撃をされた。

暴力により思考の自由を奪っている。

起きて着替えたのが11時過ぎ。寝ている間には数人の女と思われる声で「ちょうへんじん」、「ちょうへんじん」と声を揃えてデモ行進でもしているような送信を何度もしつこく繰り返された。パソコンの前に座ると「呪われろ」、「寝すぎだ」、「親不孝者」、「子供の面倒をみろ」、「恥をかかせてやる」、「笑い者にしてやる」など集中的に声の送信を浴びせる。

印象的だったのが「・・・・を逮捕してあげるから日記を書くのをやめなさい」という声の送信である。・・・の部分は加害組織のトップと思われる人間の名前である。デタラメである。説明するまでもなく証拠を録音される心配がないので何でも言えるのである。昨夜寝る前なんか、私が心の中で言った加害者の悪口を「ここに、こんなに沢山録音してある」と脅迫のようなことを送信していた。

変態、変質、異常なやり方はカルトを連想させる。

今、ここまで書いてくると耳鳴り攻撃が始まる。顔の痒み攻撃もされている。更にテロリストと呼ぶにふさわしいやり方は、場所、時を選ばない攻撃の仕方にある。脅迫をしただけでも犯罪なのである。私は音楽、楽器が好きで30年やっている。下手の横好きという奴で途中やめていた時期もあるが、それが生きがいであり最高の楽しみでもある。楽器は嘘をつかない、音は正直であり、練習をするれば、その分だけ音に表れて帰ってくる。大変時間の掛かる地道な世界である。

5/25には、その楽器の教室の発表会というのがあり、全員の前で演奏をする。加害者はそこで恥をかかせてやると言って脅す。私は上手に演奏をしたい、みんなの前で良い所を見せたいとかは思わない。被害者である以前に普通に演奏できればよいと思っている。しかし、イライラ攻撃、演奏中の声の送信などは酷いストレスとなる。現実に毎週嫌がらせをされているし、ライブハウスでお客さんの前で演奏中に「僕は医者に診せた方がいいと思うな」なんてやられたりしているのである。

そして、今も耳鳴り攻撃、頭に違和感が生じて、普通の状態ではなく、されている。下手をすると体を不自由にすることさえも可能なのである。これでは身体障害者であり精神異常者であることになってしまう。人の幸せを強制的に武器により奪い取るテロリストである。

集団ストーカー

という言葉はそれが文化であるとまで言われている。田舎に住んでいると人が沢山いる所に行く機会が少ないので、あまり実感はないが、それでも不審なことがあった。

まず、仄めかし。盗聴、盗撮がなければ知りえないであろう私生活に関する内容の話を、「誰が」という部分無しに目の前にいる人が実際に口にする。嫌な感じがするが、最初は聞き流してしまう。しかし、聞かされた本人には嫌な印象が残る。それをあちこちで何度もやられる。その仄めかしの人物は知人であったり、全く知らない人間であったりする。

自動車を運転していると前から来る車の運転手がみんなこっちを見ているのである。すれ違う時に、いちいち対向車の運転手の顔を確認する人はそれほどいないと思う。しかし、そういった現象に何度も出くわしたことがある。同じ日に、同じ車、同じ運転手に2度、3度とすれ違ったら変だと思うのが普通である。運送会社のトラックでも同じような事があったのを覚えている。

携帯電話。これも何度も経験があり、私の場合は集団ではないが、電車に乗ること自体ほとんどないが、電車に乗ると目の前にいる人間がカメラの部分をこちらに向けてメールか何かを読んでいるのである。食堂に行きカウンターに座ると、やはり目の前にいる人間がカメラのレンズをこちらに向けて何かをしているのである。携帯を高々とかざしてメールを読む人も少ないと思う。しかもカメラのレンズを人に向けて。

後は、色々な人間の出入りする出入り口などで、数人が携帯電話を片手にニヤニヤ笑いながらこっちを見ている。こんなのも何度か経験がある。

それと音声送信を利用した仄めかしである。たとえば、知人が数人いて、何かの理由でその場から1人離れたり、背を向けた時に声を送信される。あたかもその場にいる知人が喋ったように聞かせるのである。職場などでドアを開けて中に入る瞬間に、中にいる人間の声で私の噂話を送信する。この手の声の送信は沢山ある。

ゴールデンウィークの時にもやられた。楽器の仲間とファミレスで食事をしていた時の事である。耳鳴り攻撃をされ、周囲の雑音(物音、仲間以外の人間の声)が異常にうるさく聞こえて来る。イライラ電磁波のような物を浴びせられ、精神状態が変になる。お客は休日という事もあってか、ひっきり無しに来て満員になる。みんながこっちを見ているような感じになり、耳鳴りと異常に大きな周囲の雑音により、仲間の話声も聞こえなくなり、自分も喋りたくなくなってしまい、疎外感に襲われて一人孤立したようになる。そこで周囲の人が異常に盛り上がって、何の話をしているのか不明だが、笑い声だけが聞こえて来る。手を叩いて笑っている。

このような状態になると、みじめな感じになり、早くその場から立ち去りたくなる。しかし、仲間がいるのでそういうわけにはいかない。ずっとそこにいなければならない。このような状態を作り出すには電磁波のような物は不可欠であると思う。

その後、その店を出て車で移動中に「笑い声だけを送信してあげよう」と声の送信をされ、そのように先ほど店内で聞かされた笑い声を送信された。

恐ろしい世の中である。

13:27
悪質デタラメ加害者は「もう、終わりにしよう」などと声の送信したと思ったら「ずんずんずんずんずんずんどっこ、ずんずんずんずんずんずんどっこ」と歌の送信を始めたり、顔に痒みを送信して来た。

この犯罪の行方が知りたい。どうなるのか。

被害者は人類の歴史上かつてない損害(被害)を強制的に受けさせられ続けているのである。人間として生活させてもらえないのである。更に社会的に、これらの犯罪が行われていることに対して認知されていないという事実。

被害者としては、出来るだけ我慢をして生活を乱されないようするしか方法はない。乱されないようにするには身も心も犠牲にしなければならない。罪の重い犯罪である。

17:58
「ずんどこ節」という曲があっただろうか、歌の一部は覚えている程度である。それを数時間、リピート送信されている。今日は音声のボリュームが小さいので助かっている。酷い耳鳴り攻撃、めまい、頭痛も薄れている。顔の痒み攻撃をされている。ついでに「あいつ、うんこ漏らしたぞ、パンツの検査をしろ」と声の送信をされた。漏らしたかどうかの証拠はないし本人でも確認は出来ない。ただ、そんな感じがして下痢の為にトイレに急いで行ったのは事実である。恐らく思考盗聴により盗んだのだろう。トイレで紙を使用していると「お尻を良く拭いてくださいね」と女の声で送信を受ける。

そのような人を丸裸にしてしまう嫌がらせは、毎日のことである。被害者なら皆知っている。笑い事ではないのである。慣れてはいけない。絶対にあってはいけない事なのである。ただ、どうする事も出来ない被害者は、生きて行く為に、笑ってごまかしたり、気が付かないフリをしたり、しているだけである。今も、腕や足などをチクリと刺されている。それほどの痛みではないが、明らかに攻撃である。

加害者は喜んで、遊んでいるような感じである。

19:56
仕事を終え帰宅すると急に耳鳴りがする。食事を終えるとお腹に空気の溜まる攻撃を受ける。パソコンに向かうと頭が締め付けられるような感じになり、首の後ろ、肩が異常に凝るような感じになる。脳内音声で歌を歌いまくられてしまう。日記を書くとまた始まる、チクチク攻撃、ずんどこリピート送信。

性器へのチクリ攻撃もされる。こんなこともあった。熱いのでコンビニでアイスを買い食べていると店の前を女性が通る。見ていると「スケベ、訴えてやれ、痴漢だ」と女の声で送信される。今度は男性が通るので見たいたら「あいつはホモだ」と男の声で送信される。テレビを見ていても同じような声の送信をされる。

お腹に空気が溜まる攻撃をされると必ずゲップ、オナラが出る。

23:55
また被害報告である。毎日のことであるが。夜になって週に一度、リラックスの為にサウナに行っている。車に乗って家を出ると運転中に肛門に異常を感じる。圧迫感というか何かで押されているような感じがしていた。まずショッピングセンターによりコーヒー豆を3袋まとめて買い、ついでに牛乳、ヨーグルトなどを買ってサウナへと向かうが「ヨーグルトを腐らせて」と声の送信をされるので家に寄り、買った物を冷蔵庫にしまってからサウナに行く。サウナ室に入る前に体を簡単に洗う。その時に下を向くと「見えた!」と女の声で送信される。最近はあまり気にしないが慣れないと大変である。性器の形にまで嫌みを言われるからだ。サウナから出て水風呂に入り椅子に座って休んでいるとワイセツな映像が次から次へと浮かんで来る。何かおかしいと思うが、どうしてもワイセツな映像が頭に浮かんでしまう。「すけべ、すけべ」と声の送信を繰り返して来る。映像とは実際に目に見える物ではなく、頭の中に浮かべるイメージのような物で、それを送信して被害者の頭の中に浮かべる事が出来るのである。これは下手をすると自分の物か送信された物か区別が付かなくなる恐れもある。

その後、露天風呂に入る。硫黄の臭いのする温泉の水である。とにかくサウナにいる間中ずっと脳内に直接声と映像を送信されまくっていた。最後に、もう相手にするのはやめようと思い、自分で小説でも書くつもりになって、この犯罪被害のストーリーを思い浮かべながら風呂を出た。着替えている時にスパイによる監視という言葉を自分の思考の中で使ったら肛門に数秒間、ひりひり痛いような異常が発生した。そして帰り道は満月を見ていると「うーさぎ、うさぎ、何見て跳ねる、、、」と歌を送信された。急いで家に帰り被害報告の日記を書くぞ、と心の中で思うと「被害妄想日記でも書かせろ」、「嘘被害者を訴えろ」と男の声で送信された。

基本は脅迫なのである。自宅内での性行動を盗撮したビデオがある。だから、、、、、そして、テクノロジー被害を受けているという事を表に出すと、、、、、と言ったやり方をする。そんな脅迫をしなくても、今現在はテクノロジー被害は証拠が取れないし、社会的にも認知されていない。

忘れたので追記をする。帰りの車の中では露天風呂の臭いを送信された。それは、私から盗み取った臭いなのだと思う。

寝る。

COMMENTS

はじめまして

俺も最低でも6年くらい前から集団ストーカーの被害を受けて
ます。たぶん標的にされてると思います。
集団ストーカーに気づいたのは8ヶ月くらい前です。

俺も耳印さんみたいに仄めかしや思考盗聴、音声送信とか
されてます。
5ヶ月くらい前から常に5、6人から(合計は10人くらいですが)
24時間音声送信されるようになりました。
音声送信してるやつらは俺が考えたことや行動したことに対していちいちいろいろな事を言っきてきます。
大体、意味不明なことや悪口やうそばっかりですけどね。

他にも電磁波か、他の何かの科学兵器かは分かりませんが、足の爪を攻撃されて、爪を4枚はがされました。髪も薄くされました。

前、電磁波防御商品を買ってみました。始めの頃は効果を少し
実感できたんですが、なぜかしばらくしたら効果が実感できなくなってしまいました。結局あの製品では音声送信を防ぐことは
できませんでしたけどね^^;
もし何か電磁波を防ぐ方法を知っていたら教えていただけないでしょうか。

耳印さんのブログを読んで少し元気が出ました。
これからも情報交換等してもらえるとありがたいです。
下手な文章ですいません。

ゆうきさんへ

コメントありがとうございます。私も被害歴は長いですが犯罪被害であるという事に気がついてから、まだ一年ほどです。完全に防御をしたという話は聞いたことがありません。やけどをさせられた、などの被害を報告する方もいます。詳しい状況は判りませんが被害者の会などに入り、被害者どうしの交流をすることをお勧めします。こちらこそ情報交換などお願いします。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる