電磁波犯罪は人を不幸にする

電磁波犯罪や集団ストーカーと言われる犯罪は、被害が酷いと途切れる事無く、休む間もなく延々と続けられ、その激しい被害により撹乱されてしまうが、良く考えてみるとその目的は「自殺・発狂に追いやる」ことであり、その過程や結果として「人を不幸にする」ということになる。ターゲットとなった個人の人生は完全に破壊されてしまい取り返すことは不可能となる。当然、家族や知人にも被害が及んだりする。

また、遠隔からの脳の操作は極めて悪質で攻撃力が強く、それから逃れることは到底不可能であり、被害者を絶望へと導く。従って、生きていたら、生きているだけ苦しむようにされてしまう。当然、殺意がなければ出来ない犯罪である。


被害日記

5:44
昨夜は就寝時には、それほどの攻撃は無かったが、体の下側の部分を痒くする嫌がらせを受けたが無視をしていたら知らないうちに眠ってしまった。その後も、何度か目が覚めた記憶があるが時計は見ずにすぐに眠っている。

そして、5時半に意味不明の覚醒があり、昨日の仕事のことに関して、明らかに自分の物ではない考えが浮かんでくる。それは、私と当事者の間に起きたことを見ていて、その見ていた人間の感想のようなものであり、それは、こうした方が良いなどの命令のようなものでもある。しかし、それは最後には人を馬鹿にしているようなデタラメ考えとなり、私の考えとは明らかに食い違いを見せる。

そんな中から感じ取ったイメージであるが(挿入されたりかも知れない)、私をロボットに見立てて「遠隔操作で操れないか」、「操りたい」という加害者の意思である。

キーンと言う音と小さい音量の音楽、多少の頭痛と腰痛が起きている。思考に対する激しい妨害はない。

10:43
その後は普通に眠れたが、朝8時半に目が覚め、10時までうとうとしていた。これは普通では考えられない眠気であり、10時半に起きる時も苦労した。しかし、日常的に一秒たりとも「心が休まる」時間がないので、眠らされていたとしても寝て置いたほうが身のためだと思っている。

起床すると、腰と肩の筋肉が不自然に痛くなり、軽い眩暈がして脳に膜が張ったように考えることが出来なくなり、キーンという音と頭痛が始まった。

14:27
頭痛と身体(胸から上の部分)が細かく振動するような被害が継続している。胸部に圧迫感というのだろうか、呼吸も苦しくなるし、例の痰が絡む被害も起きている。それに合わせるかのように意識障害のようになり文字が読めなくなったりする。視覚操作として視野が薄暗くなって物が見え難くなる。

ボリュームは小さいが、歌のリピート送信や声の送信も途切れることなく続けられていて、首の後ろが硬直して肩が異常に凝ったり、腰の筋肉に力が入らなくなり姿勢が悪くなったりする。思考の抑制も行われていて、気分が優れなく、無気力にされている。

耳にもキーンという音の他に、低い100~200Hz程度の音(大体の感じ)を送信され周囲の音が良く聞こえないようにされる時もある。とにかく攻撃範囲が広いので大変な被害となっている。

殺意ある武器による攻撃、人権侵害、プライバシーの侵害、どんな犯罪と説明すれば良いのだろうか。しかも、計画的に長期に渡って行っている犯罪だ。

24:25
その後は仕事をして、夕食後にリラックスのためにサウナへ行った。音声送信や脳への攻撃は途切れることなく続いていたが、特にお腹に空気を溜められる攻撃以外はそれほど酷く無かった。しかし、サウナから出ると急に歌のリピート送信が始まり、悪質な声の送信と共に頭痛と眩暈がして不快な気分にされた。

帰宅後はネットで被害に関して少し調べたいことがあったので検索をしていたが、歌のリピート送信と頭痛と眩暈と脳への攻撃が激しく、考えることが出来なくなり大変な苦労をさせられた。しかも、その状態をあざ笑うかのような声の送信を続けられた。しかし、それらをすべて無視して検索を終え、日記の更新の為にログインをすると「それ以上書くな」と声の送信をされ、脳への攻撃が一段と強まり、首の後ろが締め付けられるようになりキーボードをタイプするのにかなりミスが出て苦労している。

激しい怒りの送信もされているが我慢している。

最近は日常的にお腹に空気を溜める攻撃をされている。

肩、腰、足などの筋肉が痛い、口の中も、歯も痛い。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる