マインドコントロールだから

電磁波による人間の遠隔操作はマインドコントロールを目的としているようであり、それが可能だと思っている。マインドコントロールの程度は色々あり、周囲からの刺激、記憶との照合、思考を開始する動機、思考の過程、思考の結果、意思決定、状況判断、衝動、行動、などのそれぞれに遠隔から影響を与えることが可能と思われ、その結果、電気的に誘導されてしまい、「そのようにしてしまう」、「そのように思ってしまう」ことが被害となる。そこで思った。「自分は病気ではないのか」と思わせられてしまう被害はないのか。


被害日記

6:15
6時少し前に何故か目が覚める。夜は体温操作の影響なのか少し寒かったので電気毛布を強くして寝ていた。その為か、今度は身体か熱く少し汗をかいていた。目覚めた時は、声の送信に操られて単調な言葉の連続を呟かされていることが多い(声は出していないが)。

そして、すぐに声の送信で芝居を打ってきたので無視をするとキーンという音をさせて「お前みたいな奴は眠れないようにしてやる」なんて声の送信をしてキーンという音が強くなり本当に眠れなくなる。そして起きてきてパソコンのスイッチを入れると更にキーンという音が強くなり、鼓膜が詰まったようにされる。

そして歌のリピート送信が始まり、記憶障害にされる。

昨夜も記憶障害が激しく文章の組み立てが大変であった。

11:19
何故か身体が冷えるて眠れなくなり電気毛布の温度を上げている。そんなに気温は下がっていないと思うのだが。なんとか再就寝して目が覚めたのが11時である。

起床時から右側の腰と足の付け根の痛みが発生している。それと頭部圧迫感と軽い眩暈と記憶障害も発生している。後は声の送信による下世話な脅しというか陰湿な語りかけをされている。

しかし、声の送信と同時に「惨めな負け犬のような気持ち」というのを数秒間だけ送信したりされるのもあり、毎度のことながら細かい感情のコントロールが可能なのだと思う。

14:35
今日は仕事場に来てから延々と歌のリピート送信が続けられ、脳への強い攻撃を続けられているのでまともに仕事が出来ない。それを無視して計算などをしようとするのだが、どうしても目眩と記憶障害が強くて考えることが出来ない。それでも、それを無視して考えようとするとイライラとやり場のない怒りが湧いてくる。そして「ざまあみろ、悔しがれ」と声の送信をされる。その他、被害者との仲を悪くさせるための思考操作も発生している。

今日の脳への攻撃は意識が薄らぐような感じにもされていて、下手をするとひっくり返ってしまいそうである。しかも、被害報告のためにキーボードを打つ右手の筋肉に圧迫痛と著しい疲労感が発生している。週末には被害関係の用事があり出かけるので何をされるか判らないという恐怖感から、広報は来週にしようと思っている。

仕事場では腰砕けのように腰に力が入らなくなってしまい、動作が鈍く、頭がボケでしまっているので「まるでボケ老人のようにされている」と被害の説明をした。

殺意のある電磁波テロ、最悪の犯罪である。

本当に濁りドブに殺虫剤を大量に撒いて貰いたい気持ちだ。

24:57
今日は終日、脳を締め付けられるような感じと眩暈と記憶障害が酷く大変だった。思考の抑制のような感じも強く無気力のような状態であり、考えようとすると被害が強くなるので考えることが出来ない。身体も腰に力が入らない感じで動きが鈍くなる。

当然、楽しい気分にはならないので対人関係も上手くは行かない。人と話をすると変な興奮の仕方をしてしまい(心拍数が上がったり、呼吸が乱れて息苦しくなる)その場の雰囲気が悪くなってしまったのではと不安になった。目の下を痙攣させられたが無視をしてそのまま話をした。とにかく仕事は続けた。

記憶障害が強いためか時間感覚もなくなってしまい、特に未来の予定(一週間先とか一ヶ月先)に対して神経が行かなくなり行動の予定が立てられない。過去からの継続性についても自分のブログのタイトルがいつの物か判らなくなったりしている。

全体的に自然環境から得られる感覚を遮断され、加害者によって作り出された偽の感覚の中に包み込まれているようである。しかし、それは穏やかなものではなく、苦痛そのものである。

マインドコントロールであるので、不安感や恐怖感などを作られ、特に「酷い攻撃をされるのではないか」という恐怖がいつも付き纏っていて、日記の内容や言動に対して「目に見えない圧力」となっている。

夜は、お腹に空気を沢山溜められて苦しくて身体が曲がらないほどであった。

こんなに恐ろしい遠隔マインドコントロールが行われている事実

それを放って置くと後が怖いのではないだろうか。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる