被害者がやらなくて誰がやる

3:02
全世界を恐怖のどん底に叩き落す可能性のある、人類の歴史に終止符を打ってしまうことさえも出来る、人間の遠隔操作犯罪。これは決してキチガイ集団の嫌がらせなどではなく、恐ろしいテロであり、確実な殺意がなければ出来ない犯罪である。しかも、数十年も前から生贄とするべくターゲットを執拗に狙い続け、その人生を破壊することに専念している常識では考えられない計画性を持った異常犯罪である。

スパイ行為、破壊工作には最適と思われる、これ以上はないと言われるくらいの装置があるならば、なぜ国家の要人をターゲットにしないのかという疑問があるが、なんの体感もなく知らないうちにすべての情報を盗み取ることも可能であるならばすでに行われているだろう。

それよりも、じわじわと社会に圧力をかけ、遠隔から人間をコントロールするテクノロジーの操作方法の実験を進めたほうが事実上の破壊活動に出るときに有利である。しかも、社会的に発言力のない人間に対してそのようなことを行っていれば精神病だと言うことで隠蔽できる。発言力のある人間や金と権力のある人間に対して行えばすぐに明るみに出てしまう。

この犯罪は精神侵略型なので病気に見せかけることにより隠蔽しているが、実際に電磁波などの媒体を使っていなければ不可能であり、少なくとも20年前には脳内音声を聞かせることは行われ、人工夢を見せることも行われていた。その媒体がひとつとは限らないが、それを専門家が本気で調査すればすぐに証拠が取れるはずである。

被害日記
3:11
就寝から1時間全く眠らせないで、陰湿な脅迫を脳内音声で聞かせている。「これ以上広報を続けると殺されるぞ」、「兄弟が被害者になるぞ」、「子供の被害が拡大するぞ」、「学校で笑われるぞ」、「暴力団がお前の家に行くぞ」、「お前を殺したがっている人間が沢山いるぞ」、「宗教団体に徹底的に嫌われるぞ」など気持ち悪いと言ったら最悪の気分にさせられている。

文部科学大臣に広報(救済願い)を出す予定である。

だから睡眠妨害をしているのだろう。前回は総務大臣に送付した。その次は法務大臣、総理大臣と予定している。「オバマ大統領がお前を笑っているぞ」なんて嫌味の脳内音声を聞かせてきた。それは1/29あたりにホワイトハウスにメールを入れたからだ。

この極悪犯罪をやめさせられるのは被害者しかいない。

このままテロリストの奴隷として生きていくのが嫌なら、被害者の方は政治家に広報して少しでも理解を頂くしか方法はないと思う。これだけの技術と徹底した隠蔽工作の働いている犯罪である。国家が動かなければ解決はあり得ないと考えるのが普通である。

国家が国民を守れないのでは困る。

9:59
今すでに思考が働かない状態と記憶障害にされている。

昨夜は、睡眠妨害として、寒く感じるだけでなく全身が実際に冷えてしまう被害を受けた。それと、身体の疲労感を実に上手く使い、どんな姿勢で寝ようとしても強い筋肉の疲労感が全身に発生して落ち着かない。それは心が落ち着かないのではなく身体が落ち着かないのである。しかし、すべてを無視して寝た。

それと、痒みを発生させる時には、脳を覚醒させる信号を同時に送っていることも確実に体感できた。たとえ痒みのピークが一瞬であってもそれに合わせて脳を覚醒させる信号が送られている。しかも陰湿な手口として、次にどこを痒くさせるかを予め決めていて連続攻撃をして来た。

朝、目が覚めて時計を見ると9時少し過ぎで「ざまあみろ」と声の送信をされ、歌のリピート送信と共に「広報をするな、死ぬぞ」という執拗な脅迫が始まり、椅子に座ってタバコを吸っていると、まるでぎっくり腰のように腰が痛くなりその姿勢を保つことができなくなる。勿論、右足の付け根も痛いままなので着替える時に立ったままズボンに足を通すのに苦労する。更に顔を洗う時も腰が痛いので苦労している。しかも、それは毎日のことである。

「殺されるぞ」、「笑われるぞ」

という脅し文句が通用しなくなると今度は「音楽」と引き換えに被害者であることを強要して口封じを目論んでくる。他の被害者も同じように「仕事が出来ない」、「強い被害が怖い」などで口封じされている。

12:51
歌のリピート送信、右半身に対する痛み攻撃が続いている。

ニューロスカイの脳波センサーで捉えた私の脳波です。
brainwave
このような装置で何が測定出来るのか、これが問題ですが、日本のテクノスジャパンという所から似たような商品が発売されたそうです。

18:46
本日、文部科学大臣宛てに手紙と資料を送付しました。

今日の日記の冒頭部は睡眠妨害により、キレてしまい強烈に腹が立った状態で何も考えずに思い浮かぶままに書いた。その時は思考の抑制や記憶障害、タイプミスを誘発する攻撃などがなく、あっという間にタイプし読み直すこともなくアップした。

政治家への広報としか書いていなかったのを明確に総務大臣、文部科学大臣に宛てたと書かされてしまったような感じもなくはないが、本来であれば内容を公開するくらいでなければ犯罪被害の告発にはならないのかも知れない。

それにしても脳内音声を主にした各種攻撃は止むことなく続いている。強烈な精神への攻撃こそないので仕事中は無視をしているが、深く考えることは不可能である。今も歌のリピート送信と呟かずにはいられなくなる攻撃のために声には出さない呟きを続けている。なぜか、この日記の被害報告のような言葉の場合は加害者が声の送信で如何にも私の内部から発生している呟きのようにトレースしたり、先読みで言葉を作り送信してくる。

それと声による脅迫が酷い。

後は、無気力になる操作をされているため何をするのも面倒になるし、何かをしようと前向きな発想が出ても妨害をされてしまう。そんな中で簡単に出来るのは計算や頭の中での組み立てを必要としない下世話な世間話のみだ。しかし、それすらも喋るのが苦痛になるような攻撃をされれば口を利きたくなくなるので、遠隔拉致の奴隷に「許可された行為」とでも言った方が正しいのかも知れない。

本当に人間の遠隔操作は恐ろしく、他の被害者も日記に書いていたが、嫌なことをされているのに笑ってしまう現象などがあり、最悪の場合は人権の暴虐に対して「嬉しく思う」なんて感情にされてしまう。

24:29
歌のリピート送信と声による攻撃でずっと呟かされている。
実は、毎日そのような状態ではあるが。
腰と足の痛みも強弱があるが続いている。
呼吸困難と不整脈のような心臓に対する攻撃もある。

寝る。

COMMENTS

No title

今回、電磁波犯罪実行犯の真相に対して推理しています。
できれば私のブログを読んで賛否の意見を聞かせて頂きたい
です。情報交換して真相に迫りましょう。コメントにも書き込んで
下さい。

http://blog.goo.ne.jp/green5771/

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる