国家は人間の遠隔操作をやめさせるべき

人間の遠隔操作は自由と人権とプライバシーを完全に奪い取り、無差別的に被害者を作り出し奴隷のようにしてしまい「生きる」という権利を強制的に奪い取っている。その被害実態は悲惨そのものでこれでは国が国民を守れないことになり、その上に税金まで払い、なぜこんな人生を歩まなければならないのかと疑問を感じる。このまま放って置けば国家の責任になる。

「証拠がなければ精神病」これをで永遠に押し切るつもりなのだろうか、被害者の数がすくなければ国家も動かない。これで良いのだろうか。マインドコントロール・洗脳と行った行為は実際に行われていて、しかも、その装置が持っている情報を盗み取る能力がどれほど社会に脅威を与えるかを知ってもらいたい。

現実はSFを超えている。


被害日記
6:00
睡眠妨害のために突然目が覚める。起きてきた直接の原因は「突然の覚醒」と「右腕と足の筋肉の痛み」である。歌のリピート送信と声による語りかけがすぐに始まり、執拗に仕事のことに関する声を聞かせる。「職を失うぞ」と脅迫をされた。それと日記を書き出すと、右足の付け根と右のアゴの筋肉が痛くなってくる。こう言った、被害と挑発と脅迫により被害者をあらゆる方面から追い込んで「生活不能」にしてしまい自殺・発狂へと導く無差別テロである。

10:06
最就寝して9時過ぎに目が覚める。やはり声の送信で思考に干渉される。その元になる思考と途中の考えは加害者によって挿入された言語である。後は右足の付け根が痛いと言った感じだ。それと軽い眩暈と頭に膜が張ったような不自然な感じ。これも軽度の脳への攻撃だ。

23:39
歌のリピート送信と声による干渉、頭部圧迫感と共に自由な思考が出来ない状態が続いている。強烈な肩こりや足の痛みなどは軽くなり、全体的に楽ではあるが、遠隔拉致と言った感じは抜けないし、自分本来の調子は出ない。

今日はニューロスカイの脳波センサーで他人の脳波を測ってみた。いずれも男性で私と同じくらいの年齢である。一人は私とは違う形の図形が出て、もう一人は私と似ていた。これからもう少し試してみたいと思う。

日記の更新のためにログインすると急に眩暈がして耳が詰まったようになり、肩と腰と足の付け根が痛くなる。そしてひらめきがなくなり、何を書くか思い浮かばない。

ただひたすら極悪犯罪である。

23:54
自分で演奏した音楽を聞いているが、声の送信による替え歌で思い出した。「降参しろ、参ったと言え」という脅迫が執拗に行われてる。この音楽を聴いているといつも思う。練習妨害、演奏妨害、録音のプレイバック妨害、三重の苦しみを受けさせられ続けている。はらわた煮えたぎる思いであるが、怒り狂ったところで「見えない敵」であるので無意味である。しかし、加害行為は絶え間なく続けられる。如何に酷い犯罪であるかの説明をしても究極の人権侵害はなくならい。これが現在、日本で実際に行われている訳である。

24:18
強烈な暴れだしたくなるような攻撃に耐えながら音楽を聞き続けているが

「殺されたいのか」

「どんどん被害が酷くなるぞ」

と脳内音声で脅迫をされている。

誰にも聞こえない脳内音声を使っての薄汚い脅迫である。証拠が残らなければ何をやってもかまわないと言う電磁波テロリストにおいては、全員死刑になってもらいたいと強く願って止まない。

24:36
先週に録音したのを5曲、全部聞いた。
視力を落とされたり、瞼が半開きになってうつろな感じにされたり、片方の耳だけ音が良く聞こえないような違和感を加えられたりしている。頭痛、吐き気、下唇を噛まされる、などすべて人間の遠隔操作で行われている。

「文部科学省に呼び出されるぞ、精神病院へ入れられるぞ」

などと脅迫をされている。

こんな酷い特定個人を狙った人権侵害が許されるのだろうか。

これでは自殺する人が出てもおかしくはないと思う。

7日2:07
その後も曲名を思い出せなくなるほど酷い記憶障害を受けている。それも狙った記憶を消せるのだろう。被害をパソコンにメモしているがキーボードで文字をタイプするのに普段の三倍くらい時間が掛かる。今日はマウスを頻繁に動かされているが、的を得ていない動かし方で、なぜここでマウスを動かすのか意味がわからなかったりする。そして、暴れだしたくなるような感情と共に隙あらば物を破壊するところのイメージ映像を送信されている。

風呂の中で思ったことを、わざわざ加害者が思い出させてくれた。「一日の終わりに安い酒を飲み、ストレス解消に被害者を攻撃しているのではと思った」とにかく、脳への攻撃、身体への苦痛などで徹底的に痛め付けてくる。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる