目覚めと共に痛み攻撃

9:34
余談ではあるが以前「9け34」このようにタイプしただけで声の送信により猛烈に貶されて、耐え切れないような怒りに憤慨したのを覚えている。日本語変換が「ひらがな」だとこのようになってしまう訳だが、イライラする脳波を送りつけられなければそこまで腹が立たないだろう。

昨夜はそれほどの睡眠妨害は無かったと思う。7時、8時、9時に目が覚め、9時に起床した。歌のリピート送信がされていて「そんなに寝る必要があるの、みんなが羨ましがってるよ」なんて聞かされる。その後は、いつもと同じように生活全般に関して不安になるような声による語りかけの連発だ。しかし、起床直後から後頭部を中心に頭痛がしていて、一瞬は自然現象かと思ってしまった。次に、右の肩が痛くなり、右の足の付け根が痛くなった。日記を書き出すと軽い眩暈がして記憶障害のように思考がぼやける。

鳩山総理大臣の「命を守る」という言葉が何かと話題になっているが、被害者は「わらをもすがる」気持ちであるので、そう言った言葉にも正直、何かを期待したくなってしまう。

17:51
今日はニューロスカイ社の脳波センサーが届いた。
早速、インストールしてみるが、上手く動作しない。別のパソコンに接続すると上手く動作した。正直、過剰品質と言われている日本製品に馴染んでいるためか、製品の出来は良くなく、使い勝手もいまひとつと感じてしまう。

ところで、時間の合間を見て少し試した感じでは、自分は何もしないのに勝手に測定値が動いてしまい、ゲームではいくら念じても動かないという状態であり、もう少し使い方の練習が必要だと思った。それらが被害に関係しているのではないかとも思う。

被害の方はボリュームは小さいが音声送信は途切れることなく続けられ、脳波センサーの使い方のマニュアルを読んだりしていると急に目眩がして訳が判らなくなったり、携帯電話で通信をしている時にも、自分が次に何をやるのか一瞬、判らなくなるなど妨害行為が遠慮なく狙い済ましたように行われる。足腰の痛みも嘘のようになくなってしまったり、別の部分が痛くなったりする。

22:57
仕事が忙しいが音楽の練習も忘れずに行う。
常識では考えられないような激しい音楽妨害を受けているので日常的に音楽を聴くことはあり得ない。なぜなら聞く音楽のメロディーに合わせて声の送信で嫌味を替え歌のように送信されるからだ。

楽器の練習では異常な疲労感や筋肉を動かないようにする攻撃は余りなかったが、脳神経を攻撃されているようで手が動かなかったりして何度も失敗をさせられた。また、調子に乗って練習が進むと「あまりテクニックを見せびらかさないでくれ」と声の送信をされ、耳が聞こえなくなったり、キーンという激しいノイズを送信されたりした。「君のことを監視している人がスタジオの外にいるぞ」、「でたらめがないか一部始終を聞いている人がいるぞ」など声による邪魔は途切れることなく続けられた。

帰宅後は「マインドセット」という脳波センサーのテストをしたが、やはり測定値はメチャクチャになってしまい、何も考えずに(考えることが出来なくされているが)、ただ座っているだけで「集中力」と「リラックス」のメーターが勝手に0~100までを往復する有様だ。「ざまあみろ、大枚はたいて使い物にならない」なんて罵声を浴びせられて、強烈にイライラさせられ暴れだしたくされた。

加害者は、この装置を使うのを嫌がっているようにも感じる。とにかくマニュアルも読めないほどに攻撃をされ歌のリピート送信も激しくやられた。

政治家への広報は来週にしようと思った。

明日は用事があるので広報(救済願い)はそれ以降にしようと思う。

つくづく加害者には全員、死んでもらいたいと強く思っている。

人間を人間扱いしないバカどもである。完全犯罪というには余りにもお粗末な種も仕掛けもある極悪犯罪だというのに、これを野放しにしているツケは取り返しのつかないほどに大きいものとなっている。

5日1:10
その後も歌のリピート送信や音楽のリピート送信を執拗に行っている。風呂から出ると急に「ひゃっくり」をさせられた。これはタバコを吸い込んだ時を狙ってやっていて、煙を吸い込む真似や、少し吸い込んだのではひゃっくりは出ない。確実に室内を狙っていてタバコの煙を吸い込んだ時にひゃっくりをさせている。

「わからん奴だな」
「懲りない奴だな」
「人が死ぬぞ」

と声の送信で脅迫をしている。
ならば、犯罪をやめればすべてが終わるはずだ。

そうしないのが前代未聞の電磁波テロリストの手口である。

そして明日、私が行くところを、ここに書かせようとしているが、意識誘導により書いてしまいたい気持ちになるが書かない。ひゃっくりは強力なもので、今はタバコを吸わないが出ている。

早く加害者が一人残らず殺されて欲しいと願うだけだ。

寝る。

COMMENTS

お詫び

耳印様、

2月2日の耳印さんのブログの1部を私のブログに転載させていただきました。お断りもせずに勝手なことをして申し訳ありませんでした。
この上なく酷い攻撃を被っておられるのに、耳印さんは仕事を辞めず、趣味も諦めず、その上、広報までなさっている事に、驚き、勇気をいただいております。
全てのハイテク被害者仲間に耳印さんの奮闘を知っていただきたい、一人でも多くの非被害者の方々に、耳印さんのブログを読んでいただきたい、そう願っての事でした。
どうぞ失礼をお許しください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる