電磁波犯罪は生体実験か

人間の遠隔操作は電磁ハラスメントなどと言われ徹底的に苦痛と屈辱を与え続けることで有名であるが、その実態を知っている人は少ない。それは犯罪の性質上被害者以外には何が起きているか判らないからだ。この犯罪は何度も説明した通り、遠隔からの拉致・監禁・拷問のようなものであり、途切れることのない攻撃により人間として生活することが困難になる。というよりは人間として生活をさせないことを目的として執拗に精神と肉体を侵略し続けているとしか思えない。また、聞いたこともない信じられないようなテクノロジーを使用しているので生体実験も兼ねているのではないかと言われている。

その苦痛はまるで奴隷の苦役のようなもので、人間を勝手に連れ去り、嫌がることを無理にさせ、逆らうと体罰を加えるのと同じであり、しかも自由な時間はなくその苦痛が途切れることもない。さらに、酷いと記憶を消してしまい、どれ程の虐待を受けたかを忘れさせてしまう。いずれにしても遠隔からの目に見えない武器による攻撃であることに違いはないのだが。


被害日記
6:49
突然に目が覚め、すぐに夢とは違う映像の送信をされ、三種類ほどの問題を想起させられた。ひとつは被害者のこと、もうひとつは会社の人のこと、もうひとつはNHKのクローズアップ現代で脳波を利用したゲームなどに関して報道されたことだ。

やはり歌のリピート送信と声による語りかけを聞かされた。そんな中から低周波被害についても想起した。車酔いとは低周波被害なのか、特定個人の共振なのか、という問題だ。

それから思った。脳内音声も音波と同じように逆の位相を持った音を耳から送り込むことによりある程度打ち消せないだろうかと。乗用車の走行ノイズはそのような方式で打ち消していると言う話を聞いたことがあるが。

12:55
その後、もう一度寝て10時過ぎに起床した。
音楽のリピート送信が行われているが、声の送信は控えめだ。しかし、起床と同時に脳に膜がはってしまったような感じになり記憶障害が起き、軽い眩暈と吐き気と薄っすらとした臭いを感じる。首の後ろの筋肉が硬直して肩の後ろの筋肉が痛い。最初は腰や太ももの筋肉が痛く歩くのに支障を来たしていたが、パソコンの前に座ると腰砕けのようになり動くのが億劫になる。ごろごろしていたい気分にされてしまうが、そういうわけには行かないので痛くても、倦怠感が酷くても、出来るだけのことはやっている。しかし、その他の音楽を聴いたり、被害に関する知識を身につけたりなどは出来ない。

それと、車酔いの件に関して加害者より「船酔い」の場合はどうなるのかとの質問が入った。

22:53
日記を書いていても、読んでいても、加害者に干渉介入される。

子供の衣類を買いに行ったが、目眩や頭部圧迫感は続き、声による干渉をされる。その後、回転寿司に行くと歌のリピート送信をされ、首の付け根が目眩とか頭部圧迫感の後遺症(内部が圧迫されているように感じる)となっているので順番待ちの間に揉みほぐしていると「こりぬいたのなら」と声の送信をされ、追加で両方の肩を痛くされた。

目眩と共に軽い吐き気がするのも、この被害の特徴だ。たべていると寿司の味を変えられまずくされた。帰りの車内では頭痛と意識障害が激しくなり、歌のリピート送信と共にイライラさせられ、やり場のない怒りが湧き上がってくる。それでも我慢をして子供と会話を続いていると激しくノイズを送信され、声が聞こえなくなり、自分の声も大きくしないと聞こえていないように感じてしまう。すると「子供が受けている被害の事を心配しろ」と声の送信で脅迫された。

ノイズの送信だけでも精神錯乱状態のようにに出来るのではないかと思うほど激しく様々なノイズを重ねて送信されていた。慌てて携帯電話に被害メモをしているが満足に文字が打てない。

家の中で家族と話しをしていても無性に腹が立って大きな声を出してしまった。しかも喉を締め付ける攻撃をされているので大きな声を出すと喉が痛く、その振動が頭に響き頭痛が酷くなる。

一日中、眩暈と頭痛、肩や首の凝りや痛み、脳の芯が痺れるような感じになり思考範囲が狭くなる被害、音声送信が途切れることなく続いている。

電磁波テロが野放しでは自由も人権もあったものではない。

23:41
急に寒くなったり、涙が出てきたり、鼻水がでたりする。
メールを見るために携帯電話を開くと、それほどの体感がなく意識障害を起こされてしまい、メールを表示はしたものの自分が何をするためにそこにいるのか、少しの間わからなくなった。日記に被害報告をしようとすると喉が痛いような圧迫間が発生した。

そけで思い出したが、先ほど喋っている時に興奮した大きな声を出してしまったが、その時にはなぜか喋っていると舌の両側を噛んでしまい、痛いので喋るのが嫌になった。

これでは殺されてしまうと思うのが普通だろう。

24日1:48
先ほどは「命をもうひとつ奪ってやる」、「次はお前かも知れないぞ」と声の送信で脅迫をされた。「もうひとつ」と言う言葉が気になる。

FC2ブログの接続が悪いようだ。最初はログイン出来なかったので携帯電話からやってみたが、それでも「アクセスが集中しています」になってしまった。少ししてからもう一度やると、今度はログイン出来たがアクセス解析などには行かれるのだが、ブログの方に行かれない。加害者は「ざまあみろ」と盛んに声で煽っている。

1:57になりやっと日記の更新が出来る。読み込むのにすごい時間が掛かった。

被害はそれほど強烈ではないが途切れることはない。

寝る。

COMMENTS

No title

マイクロ波によるたんぱく質などの誘電緩和研究を利用した人(体)の監視活動が、相当進められているらしいですよ。
がんばって、調べて下さい。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる