止まらない歌のリピート送信

10:46
歌のリピート送信が止まらない。曲を何曲か変えてはいるが、一日の内に数回である。ボリュームは小さいが聞こえていると集中力は全く出ない。思惟・思索活動の妨害になる。たまに、送信が止まったかのように思う時があるが、非常に小さいボリュームで聞こえている。常に歌や音楽を脳内音声で放送されている現状だ。キーンとかシーンというノイズも目覚めると聞こえていて、それらと共に声の送信も行われている。

当然、眩暈、記憶障害、頭痛、筋肉痛なども続いている。

そんな不自然かつ不自由な状態でも激しく攻撃されないと「今日は助かった、少しは人間らしく生きられた」なんて思ってしまい、広報などをしなければ「このまま被害がなくなるかも知れない」なんて思えて来たりする。それほど強烈な電磁波による攻撃は苦痛であり、こんな拷問洗脳のようなことが平然と日常で行われていること、これは大問題だと思う。

昨夜は睡眠妨害は一度だけ、朝の7時頃に目が覚め、声の送信による語りかけなどのせいで起きてしまったが、トイレに行ってすぐに寝た。そして10時に目が覚める。起床後は、上記のようにセットになっている攻撃が始まる。

人間が機械に支配される時代を感じてしまう。

下記に翻訳した情報を載せたブログを紹介します。

統合失調症と電磁波の関係

15:14
仕事が一段落したので広報のための資料を印刷すると急に、思考能力が低下して何も思いつかなくなり、声を出して人に話しかけるのをためらってしまうほど気持ちが内面に入ってしまう。歩くのに不自然な感じが出てしまうほど体の動きが鈍くなり、疲労感のようなものが発生して動くのが面倒になる。

これが遠隔からのテクノロジー攻撃の恐ろしさである。

音楽の演奏中にもこのような攻撃をされれば、声の送信だけでなくまともに演奏が出来ないのが良くわかる。

「今夜も苦しめ」、「命と引き換えに広報しろ」などと声の送信で脅迫をされている。遠隔からの監視と攻撃、これでは被害者はどうすることも出来ないだろう。


コメントが入り、それによると「低価格脳波センサー」が発売されたそうで、購入をして普通ではない変な脳波が出ていないか調べてみたいものだ。

念じて遊ぶ「脳波トイ」とは?

24:38
仕事が忙しく日記の更新は出来なかった。
ある意味、仕事に神経が行くようになったとも言える。
一時的に歌のリピート送信は聞こえないくらい小さくなったりしていた。暇を見て広報の準備をしていたが「やめた方がいいぞ、もっと酷い被害に遭わせるぞ」などと声の送信もされた。尖ったもので押されているような頭痛は継続していて、思考がボケて頭の回転が悪い状態も続いている。その他、細かい被害も頻発している。肛門への刺激や肩や足の痛み、足を持ち上げる筋肉を操作され転びそうになったりもした。

夕食は外食としたが、その帰り道に車を運転していると突然に頭痛と強烈な不快感というか嫌悪感に襲われ、やり場のない怒りがこみ上げてきて大変だった。そんな時には加害者の声の質も激しいものに変わる。今日は加害者が私の呟きを再送信する声に、その質の激しい威嚇用の声を使わせてくれたので、その声を利用させてもらい加害者に対して声に出さない呟きで威嚇をした。

その後は不快感が治まらないがサウナに行った。強烈な不快感はすぐに消えたが、足と肩の筋肉の痛みが継続していたのでリラックスは出来なかった。声による執拗な思考への干渉は少なめであったが、思考の抑制が強かったので、連続性のある現実的な考えは浮かばずに、同じ範囲の中だけで思考していたようだ。

帰宅すると急に歌のリピート送信が開始され、イライラした。日記の更新をしようとしていたら被害者の方から電話があり1時間ほど話をしていたが、心臓がくるしくなり息切れを起こしてしまい思ったように話せなかった。

なんでこんな人生を送らなければならないのか

これが正直な気持ちである。

寝る。

COMMENTS

No title

同じ被害者です。

耳印さんが使われ続けている装置ですが、こんな感じのものではないでしょうか?市販品ですが、これを遠隔からやっているのではないかと思います。

↓↓↓

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/4333/2.html

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる