拉致虐待拷問

6:30
有り得ない感覚により無理やり目を覚めさせられる。電磁波により送信された感覚である。この世の中でこれ以上苛酷な拷問は無い言えるだろう。電気的にその人間を拉致、虐待し、24時間の拷問にかける。見えない敵。見えない被害。犯人はカルトではないかという推測くらいしかない。しかし、自殺に追いやるような陰湿な嫌がらせを繰り返しているは事実である。思考盗聴、脳内音声、身体攻撃。卑怯、卑劣極まりない悪意と殺意な満ちた歴史的な人権侵害である。すべてにおいて歴史的な罪の重さである。カルトというよりはテロリストではないかと思ってしまう。いずれにしても犯人は極めて倒錯した人格破綻者であることは間違いない。それらすべてを認識した上で犯罪を実行しているのである。

「死ね」という言葉を「シメ」と発音したり、「ゆるしてあげる」を「ゆうしてあげる」と発音する変質ぶりである。絶対に有り得ない感覚。眠っている人間が自然に、そう判断した。人間としてどうしても理解できない感覚、有り得ない。それが、

目が覚めて初めて理解できたのだ。

なんだ、いつもの嫌がらせか、睡眠妨害か、声を使わずに偽感覚を送信して深く眠りに付いている人間を目覚めさせる。痒みを全身に発生させ、順番に移動させる。咳の誘発。痒い筈なのにどうしても受け入れられない痒み。そして口から出て来る言葉は冷たい冷酷な狂気の世界を感じる。この犯罪をほとんどの人が信じようとしない理由がそこにある。犯人の精神状態は誰にも理解出来ないのである。嬉しそうに「プレゼントしてあげようか」を連発する女性。

最後に「一生嫌がらせをすることをプレゼントしよう」

洗脳された洗脳工作員である。少なくとも日本を恐怖のどん底に落とすつもりなのだろう。陰に隠れて集団で計画的に武器を使って証拠が残らないように犯罪を実行し続ける。電気的に洗脳。電気的なマインドコントロール。毎日繰り返される著しく人権を無視した苛酷な攻撃。

その心の醜さはかつてないほど。

どうすればそんな人間になれるのか、想像が出来ない。心を捨ててしまったのだろう。毎日、人間を苦しめ続け、その姿を監視して楽しんで、自分達の思い通りに動かそうとする、逆らうと酷い目に遭わせる。更に性的にも常識を遥かに超えた異常者である。性的な嫌がらせを好む。

自殺、発狂するまで少しづつ苦しめる。

特定個人をターゲットにした生体情報通信、思考盗聴、脳内音声の装置。これを手にすれば、誰でもそんな人間になってしまうのだろうか。いや、その集団が命に代えてでも欲しいと思っていた物なのだろう。

15:13
その後10時すぎまで寝た。会社が休みなので部屋の掃除をしたり音楽を聞いたりしている。ボリュームは小さいが音声の送信、痒み攻撃は続いている。ピンポイントで痛みの攻撃があるようだ。どなたか、この手の被害者で、突然、異常に疲れてしまうとか、筋肉痛のような肩こりのような、痛みのような攻撃を受けたことのある方はいないだろうか。

16:17
少し調べたい物があったのでパソコンで検索していると頭が痛くなり、その後吐き気がして来た。今日は、私が何かをすると加害者が動きを見せる、そんな感じである。先ほどトイレに用足しをしに行くと、いつものように嫌みを送信され、物置きで探し物をしていると「訴えて、人のうちの物置で、、」などと送信される。自分の家の物置である。

しかし、いつになったらこの犯罪が、、、、

その為に無駄にした時間、金、人生、心、、、

18日1:43
一度目は、日記ブログの更新が出来ない状態になってしまった。二度目は、画面上は更新されているがネットに反映されない。さて、三度目は。

「オカマの被害妄想」と送信された。陰に隠れて、、、

更新できたので寝る。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる