意識の遠隔操作

脳の遠隔操作では、意識を失わせたり、思考停止状態に出来る。これは、或いは、強い記憶障害によるものかも知れない。例えば車を運転していて、いつも曲がる十字路、何も考えずに常に左折している十字路をそのまま直進してしまったり、コンビニから出て自分の車に向かうはずなのに、自分がこれから何をするのか分からなくなったりさせられる。しかし、それは極短い時間の出来事なので、次の瞬間には自分のやるべきことに気が付く。それらは強い目眩と同時に操作されるので何が起きたのか分からない場合が多い。

自動車の場合は速度が早いので通り過ぎてしまうが、歩いている場合は二、三歩である。また、そう言った操作をされる時には、意識が自分の目的とは違う方向に行っていることが多い。それは視界の中の一部であったり、意識の中の方向感覚であったりする。また、自分の身体の一部にそのように意識を向けさせることも可能だ。それを利用すると、人に見られているように感じたり、視界の中の他人を意識してしまったりする被害を生む。また、人間が自分の身体のどこかを意識してしまうのは病気の始まりで外部からの攻撃でなければ具合の悪い部分に意識が行くのだと思う。(たとえば具合が悪いところに痛みを感じたりする)

その意識の行く場所を自分の心の中に持って行かれるものが精神侵略攻撃の手口であり、揚げ足を取るような、人格の欠点を突くような執拗な声やイメージの送信が為される。不安感や猜疑心も同じであり、外部からの侵略がなければ病気と言うことになる。考える必要のない所や、気にする必要のない所に必要以上に意識を持って行かれてしまう現象は理屈から行けば病気の始まりと言うことになり、電磁波犯罪は健康な人を病気にしてしまう犯罪と言うことになる。


被害日記

昨夜も就寝時には、鼓膜が詰まったような圧迫感と高低様々なノイズを聞かされ、瞑った瞼の中にまぶしいような光を全体的に見させられたり、頭部に強い圧迫感と頭に血が上ってしまったような感覚にされ不快であったが、それほど苦労をしないで眠れた。

しかし、6時に目が覚めた。その理由がわからない。キーンというノイズ(決して耳鳴りのような音ではない)が聞こえていた。なぜか、そのノイズに対して「結構、考えて作ったものである」と思ったらすぐに高い方の音を増強して不快にさせられた。

そして、しばらく昨日の出来事に対して回想していたが、覚醒させられてしまってすぐに再就寝出来そうにないので起きて来て日記を書くことにした。「高校の時の同級生に笑われているぞ」というキーワードを執拗に聞かされた。その前には別のキーワードを執拗に一日に100回は聞かされていたが、私は気にならないので無視していた。今回も同様だと思う。

しかし、睡眠妨害は迷惑であり、害になる。

10:42
10時に目が覚める。疲労感と眠気が強い。
ボリュームは小さいが歌のリピート送信も曲を変ながら行われている。更に、肩の懲り、首の痛みなどがあり、起床すると眩暈と記憶障害を起こされ、頭部圧迫感というか頭重のようになっている。まるでうつ病になってしまったかのようだ。

「広報するな」と声による脅迫が酷い。

12:32
誤字を一つ訂正するためにログインして漢字変換をするときに「変換」キーを押した瞬間にブラウザが閉じてしまった。以前からやられている被害である。しかも、特定のパソコンでのみ遭う被害だ。

17:39
仕事が終わりメールで国会議員の方に広報をした。
その間にも「殺す、殺されるぞ、死ぬぞ」という脅迫を受け続けた。メール送信後には目眩と記憶障害が酷くなり、携帯電話に来ていた私的なメールに返事を送信するときに、どのボタンを押すと送信になるのか判らなくなってしまった。恐ろしい限りだ。

脳科学の研究者、医者に問い合わせると全く否定的な答えが返ってくる事がある。こちらは立場が弱く、お願いをしているので強く言い返したりはしない。そんな中から「そう言った事に関しての研究をすると変な研究者だと思われてしまう」という発言も出てきたりする。こう言った社会の考え方を楯に行っている犯罪である。しかし、私も被害者でなければ、到底信じられない話なので仕方がないと思っている。

被害者はいつも「死んでしまいたい」、「殺されるかも知れない」と言っている。

加害者はいつも「病院へ行け」、「早く死ね」と言っている。

21:37
執拗な歌のリピート送信が続いている。
それとセットで行われる攻撃があり、舌を動かしたい衝動、呼吸困難がそれで、舌を動かしたい衝動は直接的に感じるわけではないが、ある意味喋りたくなる衝動と表現できるかも知れない。また、脳内に送信される声に合わせて一緒に喋りだしてしまいそうになる攻撃があるが、それの弱いものを送信されているとも考えられる。呼吸困難にも種類があるが、お腹に空気を溜められてしまい呼吸が苦しくなるのをやられているようだ。それと左肩の痛みも弱いが継続している。

夕食後は眠くなったので居眠りをしようとしたが両方の乳首をくすぐったくなるように刺激をされ衣服が触っているだけでくすぐったくて眠れないので困った。こう言うわいせつな被害もかなり多い。

脳ジャックと言われるような、本人の意思による命令系統を遮断して、外部から送りつけられた言動を取らされたりするような遠隔操作といえば専門家ならどのような技術が使われているか判るのではないだろうか。

23:48
テレビを見ていると目の見えない人の為のコンピューターインターフェイスの開発をしているようだ。それは主に、声による「ささやき」ソフトであり、画面情報を声で読み上げるものである。視覚障害者は20万人と言われているらしいが、某テレビ局によると統合失調症は国民100人から120人に1人いると言っていたように思う。それであれば、統合失調症の声が聞こえなくなる研究とかして欲しいと思った。もちろん、それにより精神侵略技術による電磁波テロに関する調査が行われることを期待している。

睡眠妨害は毎日

途切れることのない歌のリピート送信

途切れることのない眩暈と記憶障害

途切れることのない痛みと痒み

こんな事をされていたら気が狂ってしまうだろう。

加害者の殺意は強烈である。

13日1:38
「さて風呂に入って寝ようか」と思うと暴れだしたくなるような衝動を起こされ、執拗に罵声を浴びせられるので寝るのが遅くなってしまう。

風呂に入った時、水を流すと同時にキーンという音をさせ水の流れる音が煩いと錯覚を起こそうとした。また、何も音はしないのに耳の中が煩く感じる操作もある。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる