国際テロ組織

13:02
電磁波犯罪、テクノロジー犯罪と言われている人間の遠隔操作技術を利用した犯罪は、被害者からみるとテロであり、無差別であり、加害の手口に共通性があり、世界的に被害者が存在する。ならば国際テロ組織ということにならないだろうか。


昨夜は帰宅が遅かったので就寝は朝の5時過ぎになっしまった。声の送信による干渉の中すぐに眠れたが、11時頃に突然目が覚めると酷い頭痛がしている。歌のリピート送信をバックに声の送信はひっきり無しに続けられている。キーンという音もあり、非常に不快な状況だ。

昨日の新年会でもそうだったが、軽い脳への攻撃が続けられていて考える事が出来ないような、深く集中しようとすると途切れてしまうような状態である。「軽い脳への攻撃」という表現は、その他の耐え難い苦痛を受けさせられていないので全体感として軽いと表現している。耳への攻撃も途切れることがなく、キーンという音や鼓膜が詰まったような感じなど音声送信以外にも行われている。

18:15
強い体感がなくても脳への攻撃(特に記憶障害)は行われているようで、物が思い出せない、すぐに忘れてしまう、などが続いている。また、リアルタイム監視により、その都度脳への攻撃をされる。

昨日は、人と話をすると眩暈と記憶障害が起きて挙動不振になってしまい上手く会話が出来ないので印象を悪くする可能性を感じた。

今日は子供と食事に行ったが自動車の中で子供と話しをしている最中にも歌のリピート送信が続けられるので満足な会話は出来ない。店に入ると声の送信で悪たれを聞かされたり、急にいらいらしたりと楽しくならないようにされていると思った。それでも被害としては途切れ、途切れに行われるので集中攻撃と言ったイメージはない。

今も、肩痛、眩暈、記憶障害などの被害を受けている。最近は肛門に対する特殊な感覚刺激が頻繁に長時間行われている。

19:46
今日は睡眠時間が短いので疲れて眠くなってしまい居眠りをしようとすると1時間ほど執拗に全身のいたる所に痒みを発生させられ寝られない。場所は頭の天辺から足の裏まで、引っ切り無しに連続で痒みを発生させられる。夜寝る時にも同じことをやられるのだが、両方の乳首を敏感にさせられてしまい、仰向けになっていると衣服の重みでくすぐったくなる。仕方なく横を向いて寝ようとすると下側になっている部分を痒くさせるので体を持ち上げないと掻くことが出来ない。また、背中の手が届かない所を痒くさせてきて「ざまあみろ手が届かないだろう」などと声の送信をする。

寝ていると喉がいがらっぽくなったり、痛くなったりもする。日記に被害報告をしようとすると「命を落とすぞ」などと脅迫をされ心臓が痛くなる。肝臓に鋭い痛みが発生する時もある。歌のリピート送信はまだ続いている。キーンという音は右の耳に向けて変則的にトーンを変えたりボリュームの上げ下げをしている。

執拗に一日中攻撃を続けるテロリストである。

最近は日記を書こうと思うと忘れさせられてしまう。

昨日は新年会で音楽を聞いたが、その時は少しの間だけ音楽のメロディーに合わせた声の送信がなかった。しかし、少しするといつもと同じようにアドリブなどに合わせて嫌味を声の送信で聞かされた。

それと、声の送信でたまにやられるのだが、寝ようとする時に突然、数人のけたたましい笑い声が聞こえ、同時に心臓がドキッとする。それを数回ほど繰り返すのだが、男の声の時もあれば女の声の時もある。きっと笑い声に対する恐怖心を植え付け、日常生活において笑い声が聞こえると自分が笑われていると思うようにさせようとしているのだと思う。

20:36
上記アップ後に左の肩の後ろに釘が刺さったような痛みが発生する。こう言った痛みも筋肉痛のような痛み、内臓の痛み、強烈な肩・首の凝りなどと共に日常的にやられている。

20:54
私はCSのアンテナが繋がっているので、たまに「チャンネル桜」を見るが、その時に酷いノイズ攻撃をされたり強烈な痛み攻撃をされるので、そう言った番組を見ることを妨害されているように感じる。ネットのブログでも政治関係(保守系)のブログを読もうとすると酷い妨害をされる。

その理由がわからないが、政治的な思想背景を持った電磁波攻撃と受け止めたくなる理由である。普通であれば間違いなくそう考えるのだと思うが、何しろ相手がわからないので、そのように見せかけている可能性もなくはないと思っている。

これは決して最近始まった事ではなく最初からである。私はどちらかと言うと政治・宗教には関心のない方であった。

23:32
今は、軽い眩暈と記憶障害を起こされている。
それと、後頭部に違和感があると言うか、酔っ払っているのとは少し違うと思うが、脳が痺れると言うか、背中が丸くなり、考えるのが面倒な感じになっている。決して気持ちが良いわけではなく、明らかに脳の機能が弱くなっている、気力が落ちている、などの感覚での表現しか出来ないが、そのような状態だ。

明日から仕事なので早く寝ようと考えると「今夜も睡眠妨害をしてやる」と脅迫をされる。やはり加害者はマインドコントロールとか洗脳をしたいようで声の送信の主は役者に成り切っていて、こちらに脳内音声を聞かせる時には、狙った効果が得られるような精神の操作をしている。不安にさせたい時には、そう言った感情にさせた上で、そう言った内容の語りを聞かせている。時に、加害者はふと我に帰り自分の姿が滑稽に映ることはないのだろうか。

寝る。


24:17
追記、寝ようとすると「音声送信の加害者は自分のやっていることに対し、自分で恥ずかしくなってしまうことがあるはずだ」と書いたのがよほど気に入らないらしく、寝ようとして電気を消すとすぐにブーンとうなるような低い音をキーンという音の他に聞かせ、声で盛んに、この世の物とは思えないような嫌味と脅迫を浴びせて、鼻を執拗に痒くさせ寝させないようにする。

その最悪の卑怯な薄汚いやり方は毎日のことであるが、今日は特に酷くイライラして暴れだしたくなる衝動も起きた。従って我慢など出来るわけもなく被害報告を追記した。

明日は

良く知られた人権NGO二箇所に連絡と新たな資料の送付

ジャーナリストの方と軍事評論家に資料の送付

次に

大学二箇所に連絡を入れ

民主党にも広報と質問もしてみたいと思う。

私が民主党への広報を考えてから、加害者は「民主党に殺されろ」などと盛んに脅迫をするので是非、広報は実行したいと思っている。すると「広報が出来ないような酷い脳への攻撃をしてやる」と言い返してくる。

加害者はテロリスト以外の何者でもないと思う。

このように強烈な拷問被害が24時間絶え間なく続けば、失職してしまうのは当然で、被害者は普通の生活すら出来ないのが現状である。これを病気扱いされたらその責任は政府にあるのかも知れない。もちろん、病気扱いを報道したマスコミにも広報と質問をする予定がある。

1:02
あれからも同じような得意の睡眠妨害のノイズを脳内に送信し、枕と接している頭を執拗に痒くさせ、鼻の穴の中を痒くさせたり、背中を痒くさせたり、腰の筋肉を痛くさせたりしなが、屈辱的な言葉を休みなく聞かせ続けている。

「かわいそうに」というのも得意の台詞だ。

最後は、鼻の横に髪の毛よりも少し太いくらいの異物が付着して離れない感じにされ、とてもではないが寝られない。その間も思考盗聴による実況解説を女の声で聞かせている。

最後に「お前、ストレスで死ぬぞ」と脅迫をされたので被害報告をすることにした。もちろん、身体被害だけでストレスが発生しているのではなく、脳の操作が行われているので、暴れだしたい衝動が起きる。

この犯罪の始まりは

覗き・盗聴・盗撮などのスパイ行為が発展してテクノロジーを手に入れたわけで、人間のプライバシーを盗み取る行為を30年以上も前から行っている組織の犯罪であろう。30年前に4歳のころから声が聞こえていたという被害者がいるらしい。これも統合失調症になるのだろうか。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる