私、電磁波犯罪の被害者です

12:19
電磁波犯罪・テクノロジー犯罪という最悪の手口で行う犯罪の犠牲者は多い。しかし、ほとんどの被害者は「私、電磁波犯罪の被害者です」と他人に面と向かって言えない場合が多い。まず真っ先に直面するのが、「信じてもらえない」ということで、次に、「説明をするのが大変である」という問題で、それよりも「話を聞いてもらえない」、「妙な疑いを持たれてしまうので話難い」というのもある。

たとえば、何かの持病を持っている人が他人に会うたびに「私には持病があります」なんて言っていたら大変だし、嫌がられてしまう可能性もあり、就職先などでは「病気を治してから会社に来てください」なんてことにもなりかねない。

しかし、私たちの場合は犯罪の被害であり、保護されるべき被害者である。もっとも犯罪の被害にあった人が他人に会うたびに「私は犯罪の被害に遭いました」なんて言っているのも変かも知れない。だが、未解決・野放しの犯罪であり、24時間途切れることの無い著しい人権侵害であるならば話は別だと思う。

犯罪の解決を望むからこそ

「私は、電磁波犯罪の被害者です」

と言うのです。

それを言わないと、電磁波などの武器を特定個人に向けて酷い人生妨害をし続けている犯人がいることを世間はいつまでも知らないままになってしまう。「それを口にすると損をするぞ」などと脅迫をしたり、酷い攻撃をして口封じを仕掛けてくる加害者であるので大変ではあるが、勇気を出して広報をするのが解決への道だと思っている。


昨夜は全く寝た気がしない睡眠妨害をされた。それは一晩中延々と続けられ、何度も目が覚めては寝るを繰り返していて、眠りの浅い状態がずっと続いた。執拗に痒みを発生させればそのようになるし、音声送信でもそうなる。酷いと脳を締め付ける感覚と強い眩暈、全身の振動間などもやられた。寝ている人間にも攻撃を仕掛ける悪魔である。

起床後は筋肉の痛みと眩暈と記憶障害が発生している。もちろん寝ているときも同じように筋肉が痛くて寝られなかったりもする。おそらく、24時間、脳や身体への攻撃が続いているのだと思う。

4日5:18
今日は被害には関係のない仲間の新年会があり、午後から都内に出掛けていた。先ほど帰宅した所だが、新年会の間も声による干渉は途切れず細かい被害を受けた。今は歌のリピート送信と左肩の痛み、キーンという音などがある。

冬の夜空は見上げれば星が沢山あり、空気がきれいなせいか思わず見とれてしまった。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる