あまい言葉にご用心

10:10
昨夜も睡眠妨害をされ、朝6時半に目が覚める。その後、すぐに寝て9時頃に目覚めるが、「瀬戸の花嫁」のリピート送信が続いている。声の送信による嫌みは目が覚めた後、少しづつ量が増えてくる。「俺達の事をバカにしやがって、・・・の怖さを教えてやる」などと送信される。

あまい言葉。これが得意なのである。他の被害者の方の報告にもあるように「天使と悪魔」の手法というのを使う。或いは、神の声(脳内音声)を聞かせ、人間を夢遊病者のように操ってしまうのである。

あまい言葉とは、「宝くじで1等があたり、あなたにあげると言っている人がいますので、すぐに・・・さんの家に取りに来てください」などと送信するのである。・・・さんの家とは近所の人の実名が入る。その他、ターゲットの心を読んだりして、望みを叶えてあげます、みたいな言葉を聞かせ続けたりする。それで実際に行動に出てしまった被害者の方の話も聞いた事がある。

脳内音声の送信は非常に危険である。

宝くじ、、、は私の場合であるが、どう考えてもあり得る話ではないので無視したが、「結婚させてあげる」、「一生幸せに暮らせるようにしてあげる」、「あんた好みの女を紹介してあげる」、「天から降ってきた財宝、あなたの物です」。など沢山きかされている。ただし、あくまでも声の送信だけで現実との接点がないので信用は出来ない。

ただし、声の送信は執拗かつ巧みなので、加害者の組織が金と権力をもてあましていて、本当に何でも出来るような言い方をしてくる。更に、「本当にあなたの為を思っているのです」、「私たちの言う通りにすれば幸せになれます」みたいに送信されると信じてしまったりする。

更に、悪魔が登場してスパイ行為により得た情報で徹底的に嫌がらせ音声を送信し、精神崩壊状態になっている時に、甘い言葉を聞かせてくれる天使がいたら、どうなるだろうか。

騙されるに決まっている。

そして、私も騙され、天使が現れるのを待っていた。しかし、いつになっても現れずに、騙されていた事をあざ笑うようになった。

これらの話は実際に私が聞かされた脳内音声ストーリーでホームページに概略が書いてあるが、実際にはもっと細かく、具体的な言葉が出てくる。加害者は自ら「演劇団」と名乗るようになった。

遠隔地からの思考盗聴、特定個人への音声送信。これらが現実にあり、被害を受けている人が沢山いるという事を全く知らないと、精神の混乱は大変なものとなる。私も最初は知らなかったので酷く混乱した。しかも、悪魔のマインドコントロール装置は軍用の兵器などの特許があることくらいしか知られておらず、その実態はいまだに不明である。

神の声とは天空から声が聞えて来るような感じのものであったり、頭の中に直接聞えてきたりする。その他の声は、あたかも近所の人が喋っているのが聞えてしまっているように、方向性、音量とも自由自在である。天空から聞える感覚には驚かされるとともに恐怖を感じる。自動車を運転している時などに、本当に空から聞えて来るような感じなのだ。

2:30
午後からは眠くなる攻撃を受けている。これは決して昼食後だからではなく、頭をボカされているのである。その攻撃を受けるときは、後頭部に違和感がある事が多い。頭痛も任意の位置に起こさせる事が出来ると思う。先ほどまでは眉間に圧迫感のような痛みがあったが、今度は脳天が痛くなる。

臭いの送信、顔の痒み攻撃もある。歌のリピート送信は曲を変えながらずっと続けられている。たとえば携帯電話のメール受信時の音。仕事で電話をした時の保留メロディーなどをリピート送信して来る。音声送信、耳鳴り攻撃のボリュームが小さいようだ。日記を書き出すとお腹にボコッと空気が溜まるような違和感がある。胃の痛み攻撃もされている。

最近、感じているのだが、ボコッという衝撃を内臓(腸、肛門付近)に受ける攻撃とお腹に空気が溜まる攻撃は別なのではないか、そんな気がしてきた。

それにしても思考盗聴と脳内音声による嫌がらせ、うるさく、しつこい。

「かわいそうに」の連発送信が始まる。女の声だ。

病人に仕立て上げる為の攻撃である。

17:16
極悪人権侵害テロリストの嫌がらせは続く。歌のリピート送信はボリュームが小さくても目の前で話しをしている人よりも強制力があり、話を聞き逃してしまう。記憶力も著しく低下する。攻撃は一日中途切れることはない。今日は頭部に熱が発生しているような感じである。従って、記して置きたい事を忘れてしまう。

取り合えず

先ほどトイレに大便をしに言った時、「生体情報通信の恐ろしさを教えてやる」と声の送信をして私が実際に行っていた事を言い当てた。私の目には映っていない、見ないでやっていたことである。洋式のトイレにズボンを下ろして座り、上着の横から両手を中に入れ腹を触っていた。「両手で腹を押しながら出させてやれ」と男の声で送信される。リアルタイムでずばり言い当てられた。

これが本当なら安心して暮らせる世の中ではない。

私の目に映っている範囲はすべて加害者に見えることはすでに知っている。だから、その視野の端に映っている映像を見て加害者が想像で物を言ったのかもし知れないが。ただ、何処にいても体の状態を知られているのではないかと言うような声の送信を何度も聞かされている。

大衆マインドコントロールの世界に突入したら大変だ。

19:02
仕事が終わった所だがテクノロジーによる攻撃が酷い。得意先に電話をすると急に耳鳴りをさせられたりする。頭痛と耳鳴り攻撃。頭をボケさせて思考能力を無くす攻撃。なぜか、頭の後ろ側とか首の後ろが凝り、腰くだけまでは行かないが、腰にも違和感が生じる。

実際に使われている武器と関係があるかどうかは別としてマイクロ波による脳内音声の記事があるようだ。
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html

今日はなぜか顔というか首から上に熱っぽさを感じる。現実には脳内音声だけではなく、思考盗聴、生体情報、五感情報、などを何処に移動しても通信可能にしているわけなのだから。

20:10
貴重な時間を費やして被害日記を書かせてくれる加害者達。また、総攻撃を開始する。帰宅後、夕食を食べながら私の演奏した音楽を聞いていると、ひっきりなしに悪口を送信して来る。その中には実在する人物の名前が沢山出てくる。

影に隠れて武器を使って集団で嫌がらせ。

完全に人格の破綻した精神異常者である。

毎日、24時間、一秒も途切れることなく、嫌みを送信し続ける。

リアルタイムである。自動機械ではなく、人間がつきっきりで嫌がらせを続けているのである。口から出て来る言葉は、

この世の物とは思えない、人間の言葉とは思えない。

きっと心を何かと引きかえに失ってしまったのだろう。

そして、一歩も引き下がる事なく、嫌がらせを続けるのである。その理由は、悪魔の人権侵害装置を使っていることに対する罪の意識が全くないのである。いつだったか言っていた。

たいした罪にはならない。いつでも法で争ってやる。

卑怯、卑劣、卑猥

23:21
今、サウナから帰宅した所だ。何が悔しいのか、何が気に入らないのか知らないが、今日は夕方から酷い攻撃をされている。すべての行動、思考に対して嫌みを送信して来る。一秒に1回の頻度で6時間、嫌みを言い続けていると思って欲しい。サウナ室に入ると側ににいる客に対し「そこにいる男は俺達の仲間だぞ」と送信する。体を洗っていると「見えたぞちんちん」と女の声で送信して、その形にまで話題を発展させる。少しリラックスして回りの景色を見るとライオンの口からお湯が出ていたりする。裸の女の彫刻みたいな置物があり、それを眺めていると「石で出来た女を見て欲情している」と送信。出る時に下駄箱の鍵をもらうのに財布を用意したら「意味のない努力をしている」と送信。今、書いていると「意味の無い努力ではなく、無駄な努力と書き直して欲しい」と送信。ついでに顔、鼻に痒みを送信。何か考え事をしていると、その考えの中に侵入して、揚げ足を取る。帰りの車の中でもひっきりなしに嫌みを送信する。こちらも誰もいない車内なので声を出して相手の悪口を言うと最後は耳鳴り攻撃「耳鳴りを差し上げよう」となる。コンビニに行き買い物をすると買った物に対してケチを付け、レジの女も俺達の仲間なんだと送信する。

加害者は、学歴とか知識、世間体、名誉、金銭、性的な事に対して異常なまでに執着している。なるほどと思った。知ったかぶりが大好き。新しい物事が好き。横文字、カタカナ語に興味を示す。有名な人の名前をすぐに出す。すけべである。私は思った。脳内音声で聞かされている言葉はすべて自分達を表していると。

自分で自分の顔に泥を塗っているような人達である。

長い日記である。「カマチョチョ」という言葉を作った。加害者のことだ。

寝る。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる