脳の遠隔操作による「ひらめきと情動」

4:08
脳の遠隔操作による被害は幅広いので説明するのは大変である。しかも、被害者である私には専門の知識もなく、メカニズムも判っていない。ひらめきとか情動などの被害を認識してはいるが、それ以前に思考盗聴についてもう少し説明しなければならない。

まず、被害者である私達は脳に対する影響を常に受け続けているということが大前提になる。その中の経験から、普段、自分が考えている事は、正確に数えたことがないので判らないが、考えの中に出て来る頻度の多いものからの想像でだいたい10種類くらいではないかと思っている。現状でその10種類のうちのどれかを考えようとして、そこに神経が行った瞬間に声の送信によって言い当てられてしまう。すべてを正確にではないがほとんどは当たっている。

たとえば人物にたいする具体化されていない何かを思い浮かべようとすると、すぐに声の送信によりその名前を言い当てられてしまう。その名前から次に連想する事柄は様々であるので、そこから先までをすべて言い当てる事は出来ない。しかし、その名前に関連した記憶は、新しく起こった事柄以外はほとんど固定であるので加害者が一度盗み取ってしまえばそれを繰り返し送信すればよいだけである。

しかし、音声送信をされたような気がしないのに自分の意図しない行動を取ってしまったり、突然、脈絡に関係のないことに思考が行ってしまうことがあるので、先に加害者により「ひらめかされて」それを自分の思いつきのように感じ取っている、という可能性がなくはないと思っている。また、明らかに聞える声の送信により思考が誘導されてしまうのも事実である。

何かをひらめいたり、思いついたりした時の感覚がある。それを再現できるのなら、あたかも自分の発想に見せかけて脳のある部分を活性化させるなど出来ないだろうか。また、行動を起させるための脳の操作や感情の操作が行われていると感じることがある。それらの操作は通常、本人の意思に全く逆らった形では行われないことがあるので、その逆の行動を意図的に取ると不自然な行動になってしまうこともあり、また、気持ちがよければ誘導に従ってしまう可能性もある。

更に、目的なき情動というのもあるようで、また、間違えを起させるためのそう言った操作もあるようだ。それらに逆らうことも出来なくはないが、自発的にひらめかないように思考を著しく低下させたり、身体が満足に動かなかったら、予想外のひらめきがあったとしても動けなくなる。

そして最後は洗脳、人格改造へと行くのかも知れない。
こんなことが許されるのだろうか。


被害日記

寝たのが1時であるから3時間で起されたことになる。
歌のリピート送信がされていて、声の送信では自分の行動に対する肯定や否定をする。最初は肯定を促し、行動に移ろうとすると否定すると言ったことも多い。しかし、迷惑な睡眠妨害だ。

10:01
その後は覚醒させられる事無く眠れ、9時半に目が覚める。やはり歌のリピート送信が行われているが、声の送信は控えめである。キーンという音の方が大きく、煩い。目覚めた時は「なぜ、こんなに疲れるのだろうか」と全身疲労を感じた。後は軽度ではあるが後頭部の違和感と眩暈と記憶障害が起きている。

22:08
音声送信は、その内容が完全に把握出来ない場合が時々あるくらいまでボリュームが小さいというか、ぼかしているようだが、歌のリピート送信も途切れる事無く続けられている。眩暈や記憶障害なども軽度ではあるが継続している。痒みや筋肉の痛み、疲労感は引っ切り無しに行われている。

視力が落ちる攻撃や左右がひっくり返ってしまったような被害は人間が付きっ切りで監視していなければ出来ないタイミングで行われる。たとえば物を細部まで見たいと思い手に取ると急に良く見えなくなる。

今日は夜に楽器の練習を行ったが、体を勝手に動かされてしまう、音の聞こえ方が変になる(簡単に言うと煩く聞える)、などの妨害をされた。また、脳に対する何かをされていなければ簡単に、無意識に出来てしまうようなことが非常に大変で体は動いているのだがコントロールし切れなくて、神経が分散して、なんと言うか、パニックと言うか、自分の持っている能力を落とされているような感じにされた。

とにかく声の送信は執拗かつ陰湿である。

今日も、人権関係の団体に資料を郵送した。

24:39
その後も、脳への攻撃と音声被害が継続しているので、本当にやりたい事はできずに、毎日のことではあるが無駄な時間を過ごしている。

左肩と左足の付け根が痛い。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる