電磁波犯罪にも密約はないのか

1:58
就寝後30分も経たないで被害日記の更新となる。
仰向けになって寝ようとすると呼吸が出来なくなる。「絶対にに横を向かせてやる」と脳内音声で言われる。仕方ないので横を向くと頭を叩かれる被害を2度やられる。これは頭頂部にドカンと衝撃があり、ついでに心臓をドキッとさせられる。更に、何日か前にやられた心臓が止まるような被害、息を吐いたまま呼吸が止まってしまうような被害を受け、声の送信で執拗に脅迫をされる。

「許してやってもいいがな、今まで広報した所に誤れ」
「密約に関するタイトルを付けると殺されるぞ」
「今の総理大臣を誰だと思っているんだ、子供に唾を飛ばされるぞ」
「子供がどんな目に遭わされてもいいのか」
「お前が一番先に殺されるぞ」
「助けて貰いたかったらブログを全部削除しろ」

ざっとこんなものである。

密約とは、最近ニュースになっているアメリカとの密約のことであり、そのニュースを見ている時に「電磁波犯罪にも密約があるのかも知れない」と思った。それを日記に書くためにメモをした。最近はすべてメモを取るようにしている。出掛ける時にも路線と時間などをすべて紙に書いて持っている。場合によっては地図を印刷してそれを持って行く。そうでないと脳への激しい攻撃であるので目的地に到着できないとか、家に帰れなくなってしまう恐れがあるからだ。

そして、加害者が声の送信で挑発をしたので、早速、ブログタイトルに使用することにした。これが加害者のやり方だと思って欲しい。

被害者を誘導して何かを起させたり、

何もなくても脅迫の材料として使う。



それにしても殺される可能性のある身体攻撃だ。

呼吸停止、心臓停止の機能があると言われている装置である。

しかも、激怒させたり、恐怖感に晒したりすることを行っている。

4:59
その後も執拗に眠りに入る瞬間を狙って心臓(呼吸)を止まりそうにされ、数えただけでも5回以上繰り返され、その度に声で「広報をやめろ」と脅迫をする。しかし、本当に広報をされて困るのであれば、犯罪そのものを止める筈である。だから、加害者には「政府との密約」とか「取り締まりに対する圧力」など強力なものがあるのだと思う。そのことは被害者として明確にして置きたい。出来れば70箇所に及ぶ広報先とその内容を知らせたいくらいである。

そして、いまも歌のリピート送信と脅迫を続けている。

殺意ある人権侵害について広報を続けたいと強く思う。

9:34
9時前に音楽のリピート送信で目が覚める。
両方の肩の後ろと腰に不自然な疲労感がある。すぐに、陰部への執拗な痒み攻撃が開始され、声の送信で得意の脅迫が始まるが、論拠のない誇大妄想のような脅迫なので全く気にならない。

やはり、脳への刺激がないと痒みにしても、声にしても、ただ迷惑と感じるだけで、それらと同時に怒りの感情を送りつけたり、不安感を送りつけられるので攻撃が倍増するのだと思う。

起床して着がえていると急にうつのようなマイナーな気分になる刺激を脳内に感じ、すぐにそれが強まり、眩暈と記憶障害の状態に変わってしまった。睡眠時間は1時間と3時間半だ。

10:41
政府間の密約ではないが機密解除文書がある。

下記は英語記事の翻訳版である。
テレパシー光線銃で戯れる米軍

オリジナルの英語記事の中から機密解除文書のPDFが入手できる。
Bioeffects of Selected Nonlethal Weapons(fn 1)

それらが直接、テクノロジー犯罪に関係しているかは別として、そう言った武器の開発研究、存在を示すことにはなるのではないか。

22:12
今日も一日中、歌のリピート送信と声のよるリアルタイムの干渉は途切れない。軽い眩暈と記憶障害など脳への攻撃も全く途切れない。その他、臭いや痒み、痛みも隙あらばと言った感じだ。キーンという音もしている。

仕事が夕方までに終わらせて広報資料の作成を始めた。声の送信では引っ切り無しに酷い脅迫をしてくる。資料は出来上がり封筒に入っているので明日にでも発送しようと思う。今度は放送局に宛てる。

夕食後には急に眠くなったので少し寝てしまったが、それ以降はテレビを見ている。しかし、執拗に歌のリピート送信で邪魔をしたり、時折、激しい拷問のような意識障害にされたりしている。しかも「テクノロジーで笑わせてあげよう」なんて声の送信をされ、苦痛を受けさせられているのに笑ってしまう現象まで起きる。

これがテクノロジーによる精神操作の恐ろしい所で、テクノロジーにより「嬉しい」という気分を作り出されてしまうと、「嬉しい」わけであるので強烈に拒否をしたい気持ちにはならないかも知れない。

ここまで書いてくると頭痛が発生してきたし、何となく気分が出ないのでやめる。今、歯を痛くされて思い出したが、昨夜の睡眠妨害の時も歯を痛くされていた。

24:36
新たに知り合った被害者の方に電話をしてみたところNPOに入会するそうだ。テクノロジー犯罪被害ネットワークの存在を知らない被害者の方が多いのかも知れない。

音声のボリュームは小さくなっているが歌のリピート送信と声による干渉が途切れないので声に出さない独り言を呟かされ続けている。それと、記憶障害などはそれほど強いと感じないが、考える事に対する妨害波のようなものがあるようで、何か思考がスッキリしない。

また左の肩を痛くされ、眩暈がして来たのでやめる。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる