もし殺されたらどうしようか

1:30
就寝後も執拗な脳内音声による睡眠妨害をされている。
特に、呼吸に合わせて声の送信をされているが、呼吸を狂わせる攻撃が酷い。まず、上を向いて寝ようとすると、息が出来なくなる。それは呼吸の時に使う筋肉を動かないようにしているのだろう。どういう感じかと言うと、息を吐いたまま吸えなくなってしまう。仕方ないので横を向いて寝ると、今度は眠りに入る瞬間に息を吐いたまま、呼吸が止まってしまう。

心臓に対する攻撃、不整脈や心臓が止まってしまうような攻撃。
呼吸を止めてしまう攻撃。
記憶を消してしまう攻撃、思考をさせない攻撃。
意識を失わせる攻撃。

これだけやれば殺人未遂である。しかも殺意はある。

京都駅の階段で意識を失って転がり落ちたことがあるが、打ち所が悪ければ命を落とす事もある。加害者は笑いながら人を殺せる種類の物である。

電磁波犯罪は無差別テロである。

そう言えば、加害者は最近、私が広報した方の名前を事あるごとに出し、非常に気にしているようだ。70箇所を超える広報、更にそこから広がった広報は水面下で動いている。更に、広報したいと思う。

本当に私が殺されたら、大騒ぎをして欲しいと思う。

8:36
その後も、息を吐いたまま呼吸が数秒間止まり、心臓にドクンという強い衝撃が起こって呼吸が再開するという恐ろしい攻撃を何度か受け、まるでストレスが溜まった酔っ払いにでも絡まれているいるかのような執拗な声の送信による脅迫を受けた。その柄の悪さと言ったら大変なものである。

「いますぐ暴力団を呼んであげようか」
「いま、そこに行くと言っているぞ」
「もし、本当に来たらどうする」

など執拗に語りかけてくる。

しかし、このように文字にしてみると笑ってしまうような(絶対に無いとは言えないが)愚劣な内容であるので無視をして寝た。その後は起されることは無かったが、8時過ぎに目が覚める。

今度は、被害者の名前を出して「お前は嫌われている」という得意のフレーズに持ち込む。それには、私を騙し、行動させるだけの理由と根拠があり、現実に起こっている事柄とも関連させている。けれども、それは被害者の繋がりを破壊する為の洗脳工作であり、考える必要のない事である。

それよりも、起床と同時に、眩暈と記憶障害と頭痛と歌のリピート送信と筋肉痛を起されていることが問題であり、この歴史的な人権侵害が行われていると言うことだけに焦点を絞りたいと思う。

なぜならば、マインドマシンの性質上「人間に何かを強く思い込ませる」という洗脳操作が可能であるし、こう言った目に見えない、証拠の取れない犯罪の場合、間違った思い込みをすると、結果として自分が被害を訴えて行く範囲が狭くなるからだ。

判っていても決め付けない、断定をしない。

これが犯罪被害を前面に出すポイントだと私は思っている。加害者はこう言った内容を書くと、それに対しても被害者仲間の分断を狙って更なる脅迫に利用する。だから、被害者をある方向へと誘導、もしくは八方塞がりにしたくてしょうがないのだろう。

22:50
歌のリピート送信や声の送信は途切れる事無く続いている。
その他の被害は、もう忘れたが、眩暈のない記憶障害というのもあるようだ。今日は夕方から急に仕事モードになり、久々に集中力が出たので二時間ほどかけて、売り上げなどの集計を作りワークシートに三年分まとめてみた。その為に仕事終了時の被害報告が出来なかった。

なぜか、音声送信を引っ切り無しに受けていても、頭痛を起されても、脳を締め付けられるような感じにされても、仕事が出来た。

夕食後には、また心臓を不整脈のように苦しくされて、「早くサウナに行け」と脅されるが、無視をして自分のペースで外出した。サウナに行く途中もかなりの攻撃に遭ったが、サウナではそれほどでもなかった。良く考えると冷たい水風呂に入る時などは、心臓を狙われる可能性もあるが、それに対する恐怖感はなかった。

むしろ、今、自宅で心臓を苦しくされ「今夜も苦しくさせてやる」などと脅迫をされているが、睡眠妨害と各種攻撃の方が恐怖である。

肩や足腰の筋肉を痛くさせたり、疲労感を出す攻撃も、ほぼ一日中続けられている。それから、夕方には一時的に脳への攻撃(精神状態の操作も含む)が弱くなり、その時には声の送信がアホみたいに聞え、1人で笑ってしまった。その時に加害者は悔しそうにしていた。

そのくらい、脳への攻撃はダメージが大きいのだと思う。

考えれば、考えるほど腹が立つ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる