やや静かになった被害

11:30
昨夜は就寝後に暴走族のようなのが近くの道路を走っていたので目が覚めてしまった。時間は確認していない。その後は7時に目が覚め、もう一度寝たが9時に目が覚める。目覚ましは10時にセットしてあったので、絶妙に嫌な感じのする不自然な目覚めであるが起床した。

両方の肩が凝っている事と腰が疲れている。音声送信はかなり小さい。歌のリピート送信も多少聞えているし、加害者の悪口を呟くと「また、言ったな」と言い、キーンという音を右耳に送信される。更にもう一度加害者の悪口を呟くと、キーンという音が一段大きくなる。

起床後少しすると後頭部に違和感が生じて、軽い眩暈と記憶障害のような感じを受けるが、それほど酷くはない。頭の中で何かを考えても干渉されるが、強烈な不快感がない。

不気味であるので様子を見たいと思う。

昨日とは変わって今日は少し曇っていて薄ら寒い、今日も音楽の練習に出掛ける。

12:44
音楽の練習に行く前に、先週録音したのを聞いていると、ハッキリと意識障害、記憶障害を感じる。眠くされていることも、音声送信のせいも考えられるが、無音・無感覚での被害に移行してきているように感じる。

それは、日常会話などには支障を来たさないように思えるが、音楽などのように完全に覚えていなければ、前後の流れなどを確実に認識していないと絶対にダメなものをやると脳への攻撃の為に障害が生じていることを確認できる。「やい、ざまあみろ、くやしいだろう」などとホザイている。

しかも、音楽妨害は激しいのでイライラ感や頭痛も発生起されてきた。

23:58
そんなわけで音楽妨害でイライラさせられながら出かけてきた。
やはり各種細かい被害は暇さえあればと言う感じで、声の送信も歌のリピート送信も、ほぼ途切れない。

音楽の練習では、スタジオに近づくと軽い眩暈と吐き気と頭痛がしてきた。スタジオ内で音楽が始まるとメロディーに同調させた声の送信は止む事無く続けられた。演奏も当然、不本意なものにされたが極度に酷い意識障害などを起されなかったので最悪の状況は免れた。

途中休憩で食事をして居る時なども顔などが細かい微弱なバイブレーションで揺れているような感じになり、自宅に居る時ほど酷くはない眩暈と意識障害とイライラを起され、落ち着きがなくなってしまい周囲の会話に付いていけなくなったりしたが、何とか気持ちを落ち着かせて耐えた。

後半の演奏では足の筋肉が異常に疲れてしまい体が動かなくなり「私達は何もしていないぞ、頑張れ、応援をしてあげるよ」と声の送信をされたが、アイデアが浮かばなくなり、気分の悪い演奏にされた。

途切れる事無く被害は継続はしているが、あまりにも酷い耐え難い攻撃や暴れだしたくなるような衝動なとが減っていると思う。

こうして日記を書いていると後頭部と首に違和感が生じて嫌悪感が発生したり、気管支を刺激され咳が出そうになったりする。頭痛もするし、肩が異常に凝ったり、鼻が痒くなったりもする。

9日1:36
ここ何日か激しい拷問被害が無いように思うが、執拗に陰湿かつ悪質な人権侵害を続けている加害者である。

浜田至宇著 「マインドコントロールの拡張」を

やっと全部読みました。購入した当時は被害が酷くて全く本を読む事が出来なかったので、飛ばし読みで眺めただけでした。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる