精神病プログラムは社会の迷惑

3:35

精神病プログラムとは脳の操作とかマインドコントロール、電磁波犯罪と言われている無差別テロのことで、人間の脳に影響を及ぼす悪意を持った出力を主に特定個人に向けて行われる。それは精神侵略技術を使い、精神病の症状に似た被害や、常識では考えられない被害を受けさせられもので、プログラムと言うと機械で自動実行されているイメージが思い浮かぶが、すべてが自動ではなく人間が付きっ切りで24時間体制で行われていると言う被害者も多い。

それらの犯罪は数十年前から行われていて、被害者の中には数十年の被害を訴える人も少なくない。それほど執拗に行われているにも関わらず摘発されないのは、遠隔より目に見えない媒体を利用している事と、隠蔽された技術を使用している事により、証拠の捕獲が困難な為である。

被害者は全国に存在しているのだが、点在という形を取るために、周囲の理解を得ることが出来ずに精神病扱いである。実際には世界中に被害者が存在しているらしいが、現在のところ被害者救済の力は弱い。特に日本ではそう言った情報が入手困難であるために海外の情報に頼らざるを得ない。

警察などの機関には被害の相談が結構あると聞く。さらに人権関係などの団体にも時々相談が来ると言う。しかも最近急速な発展を遂げている脳科学やブレイン・マシン・インターフェイスなどの技術や五感情報通信の研究なども少なからず精神侵略技術に関係している可能性があるし、無線やレーザー技術も使用されているらしい。更には携帯電話のネットワークや人工衛星までも関係していると言われている。

そう言った関係筋には少なからずともこう言った犯罪被害の存在に関する情報は伝わっていると思う。従って迷惑を被っているのは被害者とその周囲だけではないかも知れない。ただ、被害報告を迷惑と受け止めるかどうかは別である。

特に問題となるのは、遠隔から姿を見せずに犯罪を行う事が出来るので、加害者は何にでも成りすます事が出来る。従って社会を混乱させるには好都合である。この技術が少しでも明るみに出れば、笑い事では済まなくなるだろう。

被害日記

合成夢を見させられて目が覚める。
目覚めると夢の中で聞かされていたのと同じ音楽を脳内音声で聞かされている。そして声の送信では上記に関するいくつかの質問(誘導尋問)を受け、私が間違っていると言わせようとした。しかし、加害者の押し付けはいつも常識や事実を無視しているので簡単に論破してしまう。しかし昨夜寝る前に書いて置いた上記をアップすると「殺されるぞ」と脅迫をされた。

14:06
その後は知らない間に眠ってしまったが、朝9時過ぎに目が覚めてしまった。しかし、声の送信で「ザマアミロ」なんて言われるので、もう一度寝て10時に目が覚める。起床後は用事があったのですぐに外出し、食事も済ませ先ほど帰宅した。

頭痛と眩暈と記憶障害と音声送信と倦怠感がずっと続いている。特にレストランで食事をした時にはBGMのメロディーに合わせて嫌みを歌いこまれ続け、酷く嫌な思いをさせられた。仕方ないので、こちらも声には出さずに延々とメロディーに合わせて替え歌のように加害者に対して文句を歌い続けた。

被害は今も継続していて、朝起きてから時間の繋がりがなく、思い出せば、思い出せるレベルであるが、一筋となって感じる筈の記憶と言うか時間の流れが極めて不自然に感じるのが被害を物語っている。

14:36
上記アップ後にインターネット閲覧をしていると急に眩暈と意識障害が激しくなり、全身に痛みが発生し、文字が読めなくなる。読もうと思えば、読めなくはないのだが、著しく集中力がなくなり、何をするのも嫌になってしまう。とにかく、心身ともに疲労感が酷く、部屋の掃除も出来ない状態である。

うつ病プログラムとでも言うべきか。

加害者は「医者を呼ぼう」なんて言っている。

15:47
先週の日曜日に演奏したものを聞いている。
酷い演奏妨害をされ、途中でやめてしまう曲も出たほどだ。しかし、一番最初にやった曲がなんとか聞けるので、いつものサイトにアップした。

今も脳への激しい攻撃は続けられ、口の中が苦くなり鼻との連携もあり、変な薬を飲まされたかのような感じになっている。携帯電話で決められた手順を操作するだけなのに、それさえも訳が判らなくなってしまうほどの攻撃だ。

頭痛をさせられているが、何故か首から上に熱があるように思える。

21:38
17時頃からは用事があったので外出していたが、頭痛と意識障害が酷く大変だった。19時半頃に帰宅し、テレビを見ていると声の送信は執拗に行われたが、一瞬攻撃が止み、静かになった。頭痛や意識障害もなくなったと思う。

しかし、1時間ほどすると「許してあげよう」という声の送信と共に音も無く、急に集中力がなくなり、見ていた番組が下らなく思えて来る、番組を変えても、何を見ても興味が湧かずに楽しくならない。そして次第に意識が内面に入り込んでしまい完全に脳内音声の世界に引きずり込まれてしまった。この外的要因による意識の内面化(意識障害・現実との乖離)に問題があると思う。

今は、歌のリピート送信と痛み、眩暈と意識障害を起されている。

24:57
脳への攻撃は少し弱くなっているが、歌のリピート送信と声による嫌みが邪魔で何一つ満足に出来ない。時折、頭痛や痒みなどをしている。

と、書いていると脳への攻撃が強くなる。

こんな加害者である。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる