フラッシュ

9時53分
「フラッシュ焚いてあげてちょうだい」。これが加害者の好きな言葉だ。スパイ行為により得た情報での脅迫、嫌がらせ。スパイ行為とは思考盗聴のことで、覗き、盗聴、盗撮、ストーカー行為をターゲットの体を通して行うものである。ある被害者が脳内音声で言われたらしい「お前は人間携帯電話だ」。まさしく、そんな感じなのである。それとともに実際に現場で覗き、盗聴、盗撮、ストーカー行為を行う人的被害もある。そして、スパイ行為により得た情報をターゲットの脳内に直接声として聞かせるのが「フラッシュを焚く」と言うのだ。絶対に他人が知っている筈のない情報、これを嫌がらせ、脅迫目的にターゲットに脳内音声で聞かせる。するとターゲットは驚いてフラッシュを焚かれたようになるらしい。このやり方は電波などの媒体を捉えない限り、証拠を残す事、犯人特定は出来ない。人工衛星が交通渋滞を起こすような時代であるのに完全犯罪なのである。或いは無理やり完全犯罪にしているだけかも知れない。

思考盗聴とは、思った事、考えた事などを一瞬のひらめきでも逃さずに盗み取る事が出来るようである。私の被害経験ではそんな感じである。更に、思考盗聴では、ターゲットが見た物、聞いた事、喋った言葉、実際に感じた、匂い、味、感覚などを遠隔地より盗み取る事が出来る。

更に、その逆が出来るのである。逆とは、映像、音声、匂い、味、感覚などをターゲットに強制的に送信する事である。こうなると、いわゆる五感情報通信と言うことになってしまう。「五感情報通信」このキーワードで検索すれば多くの機関が盛んに研究発表をしている事がわかる。政府機関のそれに関する文書も発表されているし、特許を調べてもわかる。勿論、日本だけではない。

しかし、この装置がすでに開発され、実用化(悪用)されているのである。

更に、「生体情報通信」というのがあり、それも使用されている可能性がかなり高い。私は被害を受けているだけなので、そういった技術、用語には詳しくないが、真っ暗闇の中で布団の中でねていても、指一本の動きまで観察することが出来るのである。

これは昨夜の出来事だが、寝ようとして床に入ると、お尻が痒くなった。従って手でかいた。すると脳内音声で「あっはっはっ、あいつかいたぞ、親指でほじったぞ」と送信された。当たっている、実際に親指も使っている。しかし、ほじってはいない。似たような事は以前からされているので別に驚かないが、どっちを向いて寝ているか、なんてのは当たり前で、下手をすると室内を移動しながら、自分の後ろで、手の指で形を作るとそれを知られてしまう。知られている事がなぜわかるかと言うと、脳内音声によって聞かされるからである。

このような装置を悪用し、個人のプライバシーを盗み取り、人間としての生活を強制的に破壊する行為を全国規模で行っているようである。プライバシーは全く無い。精神のプライバシーも全く無い。それどころか、言動、思考の内容に関して、その都度、嫌がらせをしたり、脅迫をしたりして、マインドコントロール、洗脳へと持っていくのである。逆らえば、発狂、死への道を辿ることになるかも知れない。逆らわなくても同じである。

特に、攻撃用の電磁波のような物があるようで、精神状態を異常にされてしまったりする。これは感情のコントロールとでも言うべきで、イライラさせたり、無気力にさせたり出来る。

単純に脳内音声というが、あたかも自分の回りにいる人が喋っているように聞こえる音声と、脳内に直接聞こえるような音声とがある。それに関しても詳しい事は知らないが、自分の内部から出た思考と間違えてしまうほどである。

精神、肉体を乗っ取られてしまうのである。

自分の意志に反して勝手に体が動いてしまうと報告する被害者もいる。

さて、この悪魔の兵器、個人の精神への攻撃以外に、どんな事に使えるか考えて欲しい。キャッシュカードの暗証番号、コンピューターのログインパスワード、印鑑、通帳などを置いてある場所などすべて知っている。本人が忘れてしまっていても加害者が覚えているのである。忘れた時に教えてはくれないが。

これらが、不特定多数の人物に対して行われたらどうなるか、そんな装置があり、実際に使っているという事が、事実として広く報道されたら世の中はどうなるだろうか。

だから私は人権侵害テロリストだと言うのである。



今日は朝6時半に不自然な夢を見て目が覚める。「恋の季節よー」と歌を送信された。夢の内容はセックスをしているかのような夢であり(覚えていない、恐らく夢というよりは、出来の悪い映像を送信されたのだと思う)。

丁度今、頭がボケて思考能力が落ちる電波か何かを送信されている。耳鳴りがして来た。

そして、トイレに行くと、その送りつけたセックスの相手の話を脳内音声でして来る。被害には全く関係ない知り合いの女性である。その女性の数年前の個人情報まで知っていて(私より詳しいかと思う)その女性に関して、私を何かのマインドコントロールにかけようとしているのだ。

要するに、私がその女性の事が好きでセックスをしたがっているから、そんな夢を見たんだよ、と言いたいのだと思う。出来れば、私を騙そうと思っての行為なのだろう。

その後、もう一度寝た。9時頃に目が覚めたが、「瀬戸の花嫁」の歌をリピート送信されていて、女の声で「もっとフラッシュたいてあげて」、男の声で「僕も徹底的に交戦させてもらうよ」と声を送信され、その後も、悪口、嫌み、脅迫を立て続けに送信して来るので、仕事も出来ないで、こんな文書を書いているのである。

思考能力が落ちるとか、嫌がらせの為に思考範囲に制限が掛けられる。こういうのは何と言う罪に当たるのであろうか。加害者の悪口などを考えただけで武器により、攻撃、虐待をされるのである。

しかも、毎日24時間体制で監視して、あらゆる面で人間としての自由を奪いながら攻撃、虐待を続けるのである。下手をすると考える事すら出来なくされてしまうのである。

だから拉致、虐待と言っているのだ。

更に、加害者には罪の意識は全くなく、平然と脳内音声を送信したり、身体攻撃をして来る。そのような常人には理解不能の嫌がらせを受けると頭に浮かぶのはカルト的思想である。

13時25分
「瀬戸の花嫁」のリピート送信は続いている。「お前殺されたくなかったら、、、するな」と声の送信を受けたり「お国柄、絶対に訴えられない、一生嫌がらせしてやる」と送信されるのはいつものことであるが、他の被害者のブログを読んでいたら耳鳴り攻撃をされたので報告することにした。

それまでは理解力もあり普通に読めたのに、耳鳴りが始まると、わけが判らなくなり、記憶力も低下し、最後は一日の感覚が無くなってきて、夜になると、朝起きた事まで忘れてしまうのである。そのような攻撃を毎日されていると時間の感覚、曜日の感覚などもなくなってしまう。顔、体に痒み攻撃をされている。

18時0分
今日は数曲の歌のリピート送信を繰り返している。声の送信はひっきりなしに早口でまくし立てて来る。仕事が忙しいので慌ててやっていたが、最後に一通り片付いて落ち着きを取り戻すと「あの人を慌てさせて」などと送信して来た。本当にひっきり無しである。数人でリアルタイムに反応して嫌み、悪口、脅迫をこれでもかという位浴びせられた。そして、これを書いているとお腹に空気を貯める攻撃をされた。ほぼ一日中、顔の痒み攻撃をされていた。更に思考盗聴によるスパイ行為をして会社の内部事情を盗み取り嫌みを浴びせられた。

さて、検電器が電線の無いところでも鳴ってしまう、という事実に関してメーカーに問い合わせた所、静電気で反応してしまうので校正の必要があるので現品を送って欲しいとの事だった。詳しい事はわからないので校正をして貰うことにする。

それから雑誌の広告に電磁シールド袋・テント・風呂敷という商品があり、メッシュのようにシースルーになっていて、1MHz~10GHzまでのシールドが出来るそうで、一重布で25dB、二重で35dBと書いてあった。用途は無線干渉の防止、外来電波の簡易的な遮断、違法電波発射の抑止らしい。サイズも各種あるようだ。

いま、「それ以上書くな」と声を送信され、耳鳴り攻撃を受けた。

22時25分
仕事の後は楽器屋に練習をしに行った。車の運転中に声の送信でボロクソに貶されたので楽器屋の店員に脳内音声の事を話そうと思ったら「喋ったら笑いものにするぞ」と脅迫を受けたので言えなくなってしまった。練習中もデタラメ言いたい放題で大変だった。帰宅してメールチェックをしていると、やはり声の送信が酷くうるさい。更に電磁波か何かを浴びせられているのか、頭痛がして、やや吐き気がして、心臓が苦しい。顔に痒み攻撃もされている。キチガイ集団。

しかし、恐ろしい事件である。

これだけ酷い被害を受けているにも関わらず、犯罪者が野放し、それどころか精神病扱いである。

それから歌のリピート送信をされている事を書き忘れたのを指摘されたので再ログインして書くことにした。「ドレミの歌」である。なぜか子供の声で伴奏は聞こえない。

全く人間扱いをされていない。殺意がないとは言わせない。

22時50分
ログアウト後、音声の送信はボリュームが小さくなったが、耳鳴り攻撃と電磁波攻撃のパワーが上がっている。頭痛が酷く、息苦しく、お腹に空気が溜まる。イライラさせる攻撃と思われる。

これが日本の現実の姿である。外交どころではなく、国内がこれなのである。

23時25分
先ほどからずっと攻撃をし続けているテロリスト。歌のリピート送信は「ひっぱれー、引っ張れーおーやじの、、、」これを強制的に脳内直接聞かせる。嫌でも聞こえる。声の送信では「かわいそうに」である。発狂させる為に執拗に攻撃をして置いて「かわいそうに」である。「許してやる」このセリフは名言として歴史に残したいと思う。クソの臭いを送信し続けられる。

悪魔の人権侵害装置を使って病気に見せかけてターゲットを葬る。「かわいそうに」、「許してやろうか」。拉致、虐待を続けながら犯罪者は、こう言ったセリフを送信している。

これはテロである。人殺しである。

24時58分
考えなくても判る。悪魔の人権侵害装置を持っているから出来るだけ。先ほど風呂に入る時にパンツを忘れた。知っていたが自分の家なので風呂の前にパンツを持ってこなければいけなくはない。しかし、風呂から出て体を拭いていると「パンツを忘れさせて」と女の声で送信される。

こう言った感じの嫌がらせを24時間、毎日続けるのである。どんな事でもいい。何でも良いのである。「昨日から負け犬いじめ」と盛んに言っている。脳内音声、虐待。

スパイ行為で得た情報で嫌がらせ、テロリストである。人殺しである。よほど悔しいのだろう。よほど人に恨みをもっているのであろう。よほど抑圧されて生活しているのであろう。

このおびただしい量の日記はすべて加害者が書かせているのである。嫌がらせの上乗せをして執拗に攻めてくる。

カルト、工作員を想像するやり方である。頭痛、耳鳴りが酷い。

世の中で一番罪の重い犯罪だ。

寝る。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる