思考盗聴装置で精神侵略をされる

5:04
こんな事が、いま日本各地で行われている。

思考盗聴装置(マインドマシン)による被害は多種多用であり、精神から肉体まであらゆる方法で行ってくるので説明が大変である。一言で説明するなら「生きる」という事を妨害する犯罪であり、被害に遭わされると実際に、「生きる」という範囲が狭くなってしまう。

精神の侵略というのは、本来誰にも知られる筈のない持って生まれた権利である、「考える」という事や「心のプライバシー」を盗み取られる事であり、心の中にまで攻め込まれてしまうという事実である。

しかも屈辱を受けさせると言うのが、この犯罪の特徴なので、盗み取った思考に対し脳内音声を使い
精神に介入し、屈辱を受けさせる行為が日常的に行われる。そして、それによる精神的な苦痛がトラウマとなり思考をするのが嫌になり、思考範囲が狭くなってくる。それは考えれば貶されるからだ。しかも加害者は、人なら誰でも嫌だと思うところを執拗に攻め続けてくる。

それだけならまだ良い。脳を直接攻撃するという被害があり、実際に思考能力を低下させたり、記憶を消したり、思い出せなくさせる、などを併せて行うので、強制的に思考の範囲を狭くさせ、更に精神侵略が進む。

これらは暴力の種類で言えば、押さえつけて動けない状態にして殴る、蹴るの暴行を加えるのと同じであり、遠隔から見えない武器を使用しているので、目隠しをされて暴行を受けるようなものである。


被害日記

夢を見させられていたようだ。それよりも、就寝中に脳に対する強烈な攻撃をされるようになってきたのに問題がある。激しい眩暈や意識障害を寝ている時に起されていた。だから起きられなくなり、その状態で攻撃をされた。

身体が熱くてたまらないのだが起きられない。

やっとの思いで起きてくると、まるで風邪で熱が発生した時の症状にそっくりで、頭部が発熱し、少し熱が下がった時のような感じになった。そして、音声送信では気が狂ったかのように歌のリピート送信と罵声を浴びせられた。だから加害者に言った「お前らバカじゃないのか、少し頭を冷やせ」と。

しかし、このままでは殺されてしまうのではないかと思う。

10:46
その後は、そのまますぐに寝られ、10時に目が覚めたが、小さい音で歌のリピート送信をしながら何やら脅迫めいたことを声では喋っている。

後頭部あたりの頭痛とキーンという音が右耳にしている。後は弱めの脳の攻撃と右肩、右ももが痛い。コーヒーの味が淡口になっている所がニクイ。

18:11
今日も仕事が忙しく、来客の対応もしていたが16時頃から急に歌のリピート送信が始まり、来客との話もままならなかった。その後も歌のリピート送信は続けられていたが、仕事が終わった17時過ぎにメールによる広報をしようとパソコンの前に座ると激しい意識障害と眩暈をさせられ、全身に圧迫感のような痛みが発生した。それは何とも説明し難い被害で、重力が増えて体が重くなったような、同時に腰砕けのような疲労感が発生しているような気もする。

それと同時に酷い嫌悪感と怒りが発生し、声の送信が悪魔のように聞えてくる。とにかく、パニック状態のようにされるので大変である。

19:57
先ほどの被害が弱くなってほっとしててたが、被害者の方にメールを出そうとすると急に18時の時と同じようになり、頭痛とお腹に空気が溜まる攻撃、呼吸困難を起されている。

毎日、このような拷問を受けている。

こんな犯罪は絶対に許されない。

24:23
リラックスの為にサウナに行ってきた。
そこで被害が酷くなければ、ぼうっと考えたりするが、最近では自由に考えたりする時間はまず無い。しかし、1人で裸で椅子に座っているので時たま何かを瞬時に思いついたりする。確か、思いつくのは言語ではなく瞬間的なひらめきだったと思っている。そう言った自然の状態すら思い出せなくされる途切れることのない被害である。

そのひらめきの瞬間に、女の声で関連した言葉を送信され、次にまるで自分の内部の声(思考)と区別の付かない声を送信され、最後にそれをトレースする別の男の声が聞こえた。最初は二度目の声は自分の思考だと思っていたが、後から考えると全部送信されたのではないかと思った。

とにかく、肩が痛い。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる