オカルト

2時5分
就寝後30分もしないで、このありさまである。まず、耳鳴り攻撃。今回初めての胃が熱くなる攻撃。頭の半分が別になったような感覚。仕方ないので上を向くと、とたんに眉毛を触られているような痒み、もみ上げの部分の痒みなど。最近体が熱くて目が覚める事がよくある。そして、息を吸うタイミングに合わせて自分達のことを表す言葉を繰り返し送信する。こちらが息を吸う時に、それとは別の言葉を思いながら息を吸うと、今度は息を吐くタイミングに合わせて別の自分達を表す言葉を繰り返し送信する。最後に私は息を吸う時も吐く時も別の言葉を思いながら眠りに就こうとしたが、喉に針刺し攻撃をされたので、耐え切れず、日記にて被害報告をすることになった。被害の状況を日記に報告すると「やったあ、実験成功」と言う。今日は全部女の声だ。

自分で自分達の顔に泥を塗っている人達。

知人にこの被害の説明をしたら「なんだかオカルトみたいだな」と言った。細かい説明をする前にその言葉がでたので「なぜだ」と聞くと思考盗聴、脳内音声と聞いただけでそんな感じがすると言った。

昨夜、被害者の方の苦情を聞いていたら「殺人未遂」と言っていたが、私は「殺人」だと思う。

10時40分
8時に目が覚めると「ウインドウズ」という曲がリピート送信されている。ボリュームはかなり小さいので「聞える」というよりは「感じる」というレベルだ。しかし、無意識にしていると一緒に心の中で歌ってしまう。大変危険だと思う。

何が危険か、この程度で操られてしまうのだから、犯罪被害であることに気がつかないで歌っている人がいるかも知れない、もしくは、そのようにマインドコントロールが出来ると言うことの証明となるからだ。もし、声の送信などをして、嫌がらせであることを被害者に知らせなければ、、、、、。

今、クソの臭いをプレゼントしていただいた。ついでにお腹に空気の溜まるような感覚が弱くあると言う事と、チクリ針刺し攻撃を受けた事、報告させていただく。

連休明けなので定刻に出社したいと思い起きると「彼は偉い」と声の送信をされたので、「お前らは偉くない」と思考盗聴返しをした。その後コーヒーを入れていると豆の銘柄を言い当てられたが、いつものことなので驚くこともなく、タパコに火をつけ一服した。顔に痒み攻撃などをされている。社内にいても同じであることは説明するまでもない。

「可愛そうに」という言葉が好きな人である。

12時45分
仕事の用でネット閲覧をしていても攻撃を受ける。昼休みにブログなどを読んでいると大変である。臭いの送信は勿論、電磁波のような物を照射され、めまい、吐き気、頭痛などを起こす。「パソコンの前から離れさせろ」と声の送信を受ける。不毛だか、そり落としだか知らないが、もう、あきれて。

19時0分
午後から秋葉原まで仕事で使う物を探しに行って来た。20年も前の部品なので探せなかった。ついでに低圧用検電器というのを買って来た。被覆の上から検電という物だ。電池を入れて早速試してみると、コンセント、差し込んであるコードなどに、プラスチックで出来た検電器の先を当てるとブザーが鳴る。しかし、以前オシロスコープで測定した時に50Hzで推定75V?を検出したスチール製の棚に検電器を接触させると鳴るではないか。その棚に置いてあるパソコンなどは、1センチまで近寄ると鳴ってしまう。ちなみにパソコンはサーバーとして使っている物で電源は繋がっているが起動していない状態である。ブラウン管のモニターも5センチ近づけると鳴ってしまう。

問題はスチールの棚である。なぜ鳴るのか。

鳴るのは棚だけでは無かった。1m西に離れたところにあるスチールの机も鳴ってしまった。その机の2m北にあるスチールの棚は鳴らない。後で詳しく調べてみる。

自動車で秋葉原まで行って来たわけであるが、今日はいつもとは違う道で行って見た。高速を降りて見ると予想に反して左折しか出来ない。当然、脳内音声による嫌みを浴びせられ、最後は「絶対に行かれない、道に迷う、もし行かれたら1千万払う」などと送信する始末である。しかし、ちゃんと予定通りに行くことが出来た。目的の部品は無かったが、以前から社内で必要としていた物を買い帰る。

駐車場から車を出し走り始めると歌のリピート送信が始まる。「朝から晩までシユッシュッシュッ、夢の中でも、、、」と言う歌だ。嫌なのでカーステレオを聞くことにした。視野盗撮もされているようで走行中の社内から見た物に対してケチを付けられた。高速道路に乗ると妙に耳がうるさい。気がつくと耳鳴りをされている。最悪の気分である。後頭部も痛いし、お腹に空気を貯められるし、頭痛はするし。やっとの思いで帰宅した。

20時45分
先ほどの検電器を自宅で試した所、パソコンデスクの上では空中で鳴ってしまい、ディスプレイなどのコンセントのスイッチをオフにして試してみたが、やはり空中で鳴る。その机は以前から気になっていて、トリフィールドメーターを電界のところにすると8~15の辺りを針示す。壁、柱などでも同じような数値を示すのである。壁、天井、柱などもトリフィールドメーターで調べると針の動く場所とそうでない場所があることがわかっている。

同じように検電器で壁、柱をチェックすると鳴ってしまうのである。柱は木製である。そして、パソコンデスクであるが、脚はスチール製で天板は塗装した合板である。そのデスクの脚になっている丸いパイプの周辺では方位磁石が狂ってしまう。トリフィールドメーターは電気の流れているコンセントのすぐ側なら電界レンジで20くらいまで針は上がる。

それらの現象に関しては専門でないのでよく判らない。

それにしても、各種攻撃、もう、あきれ果てた。

21時35分
疲れたので横になっていると声の送信による脅迫をされる。この日記の事が気に入らないと言い、酷い耳鳴り攻撃をするのである。耳鳴りは20時45分の段階で「そんな事を書くな」と脅迫ついでにされている。今も、耳鳴り被害が酷いので日記に記そうとすると「もっとやってやる」という声の送信とともに耳鳴り攻撃のボリュームが上がる。高い金属音のような耳鳴り、右の耳に攻撃をされる。見えないテクノロジーによる攻撃。

攻撃の上乗せで黙らせようとする。

これは暴力である。拉致、虐待だ。

23時45分
先ほどまで耳鳴りが酷いのでICレコーダーで録音したり、音声ファイルのテストをして遊んでいた。すると加害者は興味があるらしく、画面上に書いてある文字を読み知ったかぶって喋りまくっている。その間も耳鳴りを強くしたり、弱くしたり、やりたい放題である。

結局、行き着く所はスパイ行為により得た情報での嫌がらせである。それも何十年も前の情報などを持ち出して来て脳内音声で聞かせるのである。更に、その情報源の個人名も実名で出してくるというやり方である。どんな事でもいいから、何でもいいから、ターゲットに対して屈辱を与える事が出来れば、それを実行するのである。まるで破壊工作員と言ったところだ。

しかも、加害者は一方的に脳内音声を送りつけてきたり、武器による攻撃までするのである。自分達のホラ話がバレても、絶対を付けて聞かせた声による賭けに完敗しても、全く関係がないのである。自分達の都合で恥じも外聞も論点も根拠も奇跡も、最初から何も無いのである。

どんなやり方でもかまわないからターゲットを叩きまくれば、それで良いのである。

キーワードは詐欺師、ペテン師、人殺し、或いは、スパイ、工作員、テロリスト、こんなイメージである。

24時0分
ここまで書くとそれが気に入らないらしく、更に耳鳴り攻撃のボリュームを上げる。これは紛れもない事実であり、いつか必ず表に出る事件である。

それから、視野盗撮と言うのは、40センチ位の距離で5ミリ角くらいの文字が読めてしまうようである。なぜなら、開いているページの中には確かに書いてある言葉だが、少なくとも私は読んでいない部分の文字を脳内音声により読んで聞かせたからだ。加害者は私よりも先を読んでいたのかも知れない。

24時50分
風呂から出たところだ。「これだけの嫌がらせが出来るのは、悪魔の思考盗聴、脳内音声装置があるからだ、と書かせてやるよ」と声の送信をされた。寝る前にそれを書こうと思ったら、そう送信された。思考盗聴の被害者であれば、いつもの事である。

加害者の異常な完全に狂っている精神状態を推測すると、何かの理由で脅迫されている、くらいしか思い当たらない。

マインドコントロールとか洗脳されているのだろうか。

寝る。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる