思考の挿入とは

3:31
就寝は1時であり、この時間に合成夢を見させられて起こされたので、夢を作るのに時間が掛かったと考えるのは、私の独特の発想だと思っている。こう言った予想もしない発想に加害者は戸惑うようである。

夢の内容は、被害者の集まりを解散して帰る途中に残虐な殺人事件が起こる。という内容であるが、ストーリーは唐突で展開にも良く考えると矛盾がある。ただ、夢はリアルであり、実際にその現場に自分がいる感覚であった。

そして、目覚める時は身体が熱く胸焼けでもしているような感じがしていた。そのまま再度寝ようとしたが、歌のリピート送信をされ覚醒してしまった。

その時に、次々に被害者数名の顔というか実際にお会いした時の様子が連想され、その方達に対する私の抱いているイメージが的確に浮かび上がった。それは、あたかも自分のイメージのように、さっきまで感じていたが、実は挿入された物ではないかと、思い始めている。

そのあたりも、注意しないと区別が付かなくなる可能性がある。露骨に挿入と判る場合と、そうでない場合があり、自分の発想なのに挿入したように見せかける事も可能だからだ。

その理由は、物事の判断、意思決定に迷いを生じさせる事が可能であり、そう言った被害を何度も経験しているからだ。そして、それは声の送信ではなく、脳の操作で可能と思われる。

結果、あまり深く考えない、という所に落ち着く。

ただし、不要なものはすべて切り捨てる。


9:54
9時過ぎに目覚める。
この犯罪はインプラントにより行われているのではないかと、不自然に想起させられる。そして「インプラントを疑え」と声の送信をされた。音楽のリピート送信も行われている。

ようするに、四六時中、脳に対する攻撃を受けているので目覚めた直後に想起されるものが自分のものであるかの区別が付かなくなっている。

声の送信無しに目的の事を想起させられるのか

これが問題となる。

以前は寝起きには暫くは声の送信がなく、色々な事柄が自然に浮かび上がり、数分するとそられに声の送信が絡んできていた。しかし、今では目覚めるとすぐに声の送信をされている。それと、長期に渡り記憶障害などを起され続けているからだ。

起床後、タバコを吸っていると右の足の付け根と腰が痛くなる。それまで痛みは何処にもなかった。顔を洗っていると次第に頭部圧迫感と共に目眩や思考の抑制のような感じになって来る。

12:55
歌のリピート送信と声による脅迫、頭痛と記憶障害が続いている。
昼休みになると被害関係の方から電話があったが、声の送信で執拗に妨害をされた。その後。ネットで政治ブログを読み出すと急に目眩が激しくなり、声の送信で同時読みをされる。あまりにも激しいので、文章を逆から目を通すと、ピタリと同時読みが止まる。

当たり前である。

本日も郵送による広報を致します。

足を痛くされる攻撃などを加えながら「お前、殺されるぞ」と脅されています。

23:00
先ほどまで外出していた。
自宅に近づくと、声の送信で集中的に罵声を浴びせられる。その内容は全部デタラメで嘘である。しかし、頭痛と歯痛、肩と腕の痛み、下半身の異常なまでの疲労感、目眩と記憶障害を起され、尚且つ鼓膜が詰まったようにされ、イライラする脳波を送りつけられたら大変だ。

目眩と記憶障害、肩や腰の痛み

これらは毎日の攻撃メニューとして継続して行われている。

歌のリピート送信とテレパシー通信も途切れない。

その他、臭いや痒みも頻繁に行われている。

本日は、ある会に郵送で広報しました。

明日も広報します。

24:17
最近では珍しいほど酷い攻撃を受けている。
目眩と意識障害と頭痛が激しく、身体が重く、最後は意識を失ってしまうのではないかと言うくらいの激しさだ。嫌悪感とイライラ感も送りつけられている。その上で執拗に声による嫌みと脅迫の連続である。

この世で最悪の犯罪。

出来れば、今まで広報してきた所を全部書き出したいくらいだ。

よくぞここまで、卑怯で醜くなったものだと関心してしまう。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる