被害は極力無視する

10:35
昨夜は、それほどの睡眠妨害はなかったが、7時前に一度目が覚め、トイレに行った後にもすぐに眠れた。しかし、時計を確認していないが、不自然に目覚めたのが2度あったように記憶している。

目覚めると歌のリピート送信を脳内に聞かされて、声は毎度のように脈絡のない単発の嫌み、脅迫を30分間続けた。

「全国で笑い者になっているぞ」
「意に反した行動を取らせてやる」
「職業を奪ってやる」
「親をマインドコントロールに掛けて精神病院に入れてやる」
「お前達のような被害者を天国に送ってやる」

こんな感じのを30分の間休まずに投げかけてくる。

その投げかけられる言葉の中にはドキッとさせられるような内容や、本当にそのようにされてしまうのではないか、という可能性を感じる言葉もあるが、すべて完全に無視している。

「やれるものならやってみろ」といつも言っている。

しかし、膝が急に痛くなったり、腰が痛くて動きに支障が出たりするのは無視出来ない被害であったり、脳への強烈な攻撃も大変なものがあり、嫌でも脳内音声の世界に引きずり込まれてしまう。

更に、考えなくても良いことをを考えさせられたり、気にする必要のない、本来無意識に生活している部分を気にさせたりする被害もあるので、それに気が付いたら無視をするのが良いと思う。

全国の被害者が連絡を取り合い

被害をなくす活動が出来るように

なることを希望しています。

10:57
日記をアップ後に読み直すと誤字があったので「管理者ページ」というリンクをクリックすると、パスワード、ID無しでいきなりログインできた。

ついでに、既に目眩と記憶障害(思考の抑制もあるようでタイプスピードが遅くなっている)を起され、左の肩が痛い。それらの痛みは他の部位にも影響していて、肩から肘、手首、指まで痛くなったりする。

「おーい、それ以上書くと警察に取り調べされるぞ」

と、真面目そうなおじさんの声がした。

14:47
今日はここまで、脳への攻撃と歌のリピート送信が激しい。

先ほどは、インターネットメールで漢字変換が故障したのでメモ帳で書いてメールを送信した。次は、この日記を書いている時に「変換」キーを押したと同時にブラウザが閉じてしまった。いつもの被害である。

通信を遮断する被害は重大である。

次の広報計画があるのだが、被害にかく乱されて躊躇している。

16:35
歌のリピート送信と声による嫌がらせが続いているが、どうも、「自分がなぜそこにいるのか」、「何をすべきなのか」、表現は大げさではあるが、そのような感覚にされている。仕事で数人の中にいても、まるで自分が一週間くらい仕事から離れていて、移り変わる現状についていけないような感覚になってしまっている。

目眩のない記憶障害ではないかと思う。

ただし、後頭部に対する違和感はある。

ある団体に広報の旨を伝える電話をして了解を得た。

23:06
夕食の後、2時間と少しの間、被害が軽くなり信じられないくらい楽になった。正直、目に映る景色にも違和感の出る被害で、視野が暗くなったり、視力が落ちたりする毎日である。

身体の痛み、脳の違和感、などの苦しみから、被害が完全になくならなくても、逃れられると本当に楽になる。

そして「広報をするな」と声の送信をする。

明日、郵送する予定の広報文を印刷して読んでみた。パソコンのディスプレイに表示されているものを読むより、印刷物を読んだ方がダイレクトにイメージが伝わるので、そうする事が多い。

すると、まず頭痛をさせられる。無視して読んでいると肩や内臓が痛くなり、脳を締め付けられるように感じになり、後頭部にも違和感が生じてくる。言葉では説明出来ないが、痛い苦しいが精神と肉体の両方から攻めてくる感じだ。

声による脅迫も酷い。

24:36
被害は継続している。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる