テクノロジーによる拉致、監禁、拷問

テクノロジーを使った遠隔犯罪。
重度の被害者であれば、拉致、監禁、拷問という言葉を使いたくなると思う。拷問のような被害であることは説明するまでもない。拉致に関しては24時間、途切れることのなく心の中まで監視されて、何処に行っても逃れることが出来ないので新しい形の拉致と言える。

テクノロジーによる監禁という被害が問題になる。

相手の姿は見えないし、加害を及ぼす媒体も目には見えない。しかし、肉体を遠隔操作により不自由にさせるなどが出来るので、酷い被害に遭っていれば外出の機会は減り、行動範囲も小さくなる。

脳の操作という精神に影響を及ぼす被害は強力で、うつ病のようにしてしまう事が出来、不快な気分にさせ、すべてをマイナス思考にさせるだけでなく、目眩や意識障害などが激しくなると、人前で明らかに自分の感覚や動きが外部からの影響により普段の自分と違っていることを意識してしまう。

そんな時には必ず周囲の視線が気になったりするし、精神状態も普通ではいられなくなる。

肉体的に不自由にされ、精神的に憂鬱になり、異常な倦怠感に襲われれば、たとえ空腹になっても食事の為に外に出られなくなることもある。

通常、拉致・監禁といえば、どこかに連れ去り隔離してしまう事のように思えるが、この犯罪では心を拉致・監禁しているようなもので実際に自由に物を考えることは不可能にされている。

特に、心と感覚を隔離(乖離)されているのは間違いのない所であり、それらについては日記でも触れているが、本来の環境から受ける心情と感覚をシャットアウトして偽のものを送り続ける被害でもある。

被害者に取っては加害者と加害媒体が目に見えなくても、直接攻撃をされているイメージが強い。これは認識の違いであり、目に見えなくても遠隔からであっても直接なのである。


2:37
当然、眠ってから1時間で強制的に起されるので眠くて仕方がないのだが、足の裏などを痒くさせられるので、とても眠ってはいられない。

何故か、その痒みは部位を刺激されると同時に電気が走るかのように瞬間的に脳が覚醒する場合がある。ただ痒いだけではない。おそらく、脳が覚醒する信号を瞬間的に発生させているのだと思う。

加害者は私に日記を書いてもらいたいのだと思う。

3:19
これほど酷い攻撃は珍しい。
歌のリピート送信とキーンというノイズ攻撃にプラスして、後頭部と首の接合部辺りに対する強い違和感、激しい意識障害と頭痛、脳を覚醒させる信号。それと絶え間ない、移動する痒みだ。

声の方も執拗にデタラメを喋りまくっている。

これだけ酷い攻撃をする理由は簡単だ。被害者の集まりがあるからである。そこに行かれないようにしたいのが加害者である。

とにかく被害者は連絡を取り合い

実際に会う機会を多く持つことだと思う。

それと広報活動だ。

加害者の一番、嫌がることだけをすれば良い。

7:21
突然、目が覚めて、覚醒している。
「ざまあみろ」と声の送信をされた。

すぐに音楽のリピート送信と声による脅迫が始まる。キーンと言う音、頭痛もしている。

9:59
目覚ましにより起床する。
こういう時は脳を覚醒されていないので起きるのに苦労する。当然、激しい睡眠妨害と脳の覚醒の為に睡眠導入剤を飲んで寝る。薬を効かなくさせられる被害だと感じている。

また、歌のリピート送信が微かに聞えたりしている。頭痛がしていて、足の付け根、腰などが痛い。それにしても下品で無意味な憎まれ口を聞かせている。

24:26
本日は被害者の会の定例会があり、「大量監視社会」という本の著者の方が来てくださり話を聞かせて頂いた。被害に関する理解もあり、様々な被害者の話も聞いて頂けた。何か心強い感じになった。

被害の方は激しくは無いが、細々と継続している。とくに定例会の後の二次会では思考が働かず無口な人になってしまった。しかし、それにやられること無く、積極的に話をした。

睡眠妨害や移動の疲れがでている。

寝る。

COMMENTS

No title

かゆみ感じる脳の部位を特定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000016-fsi-bus_all

かゆみを電気的に引き起こす装置が開発されたようです。
やはり、問題は無線化ですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる