「ひとりで広報して得して」と聞かされる

2:00
就寝は1時より前だったと思う。
眠り際の嫌がらせは毎日のこと。

1時間で起されるのも毎日の日課となる。

その間にも何度も目が覚め、その都度、暗示に掛けるような言葉を脳内音声で聞かされる。その内容も毎回同じで「近所で笑われろ」、「警察が見張っているぞ」、「公安に殺されるぞ」、「被害者に嫌われろ」などである。

最近、追加されたのは

「お前はもうじき死ぬ」
「家族で殺されろ」

などだ。

それらを本気にするかどうか、階段から意識をなくして転ばせた、という事故。大型トレーラーに挟まれてしまった死亡事故のニュース。

それらを総合して考えると

「殺されても知らないぞ」

という脅迫に感じてくる。

しかし、これまでに書いてきたような被害は全く無くならないので広報せざるを得ない。「被害がなくなれば広報はしない、日記に書くこともない」と何度も言っているので加害者は承知している。

「その前に謝れ」と全く間違った声を聞かされる。

歴史的な人権侵害が先に行われている。
なぜターゲットになったか全く判らない。


8:44
その後は何もなく眠れたが、8時に突然目が覚める。
歌のリピート送信もされている。5時間半という睡眠時間なので眠いが、時間的に起きた方が良いと思い起きる。声の送信と思考の挿入(イメージ映像)を上手に使い、あたかも自分の発想のように見せかけて、考える必要の無い事を考えさせられている。

この手法は、表現は悪いが「口の上手な押し売り」と同じで、最初の印象は嘘としか思えなくても、拒否することの出来ない脳内音声と思考の挿入を続けることにより、それを無理やり真実である。というように思わせる手法に感じる。「第一印象が大切」という言葉があるように、話を聞かされていくうちに騙されないようにしたい。

もう、すでに後頭部に違和感と目眩と記憶障害を起されている。


13:33
また、日記の追記をしている最中に「変換」キーを押したら一瞬にしてブラウザが閉じてしまった。最初から予測はしていたが、わざわざ暫く書かせてから消すやり方がニクイ。

歌のリピート送信と声による干渉は全く途切れない。弱いながらも脳への攻撃は続いている。午前中は広報先に電話をしたりしていた。それ以外では音声送信の為に声に出さない呟きを続けさせられている。私の加害者は考えを逸らす目的で(気にしてもいない事を気にさせる)声の送信をしてくるので、それらを無視して現実とは関係のない単語を呟いている。

しかし、現実の思考に沿った内容の語りかけ、思考の言語によるトレースをされるので、結局、自分の考えを口の中で呟き、加害者に説明するような形になってしまう。それとも呟かされてしまう脳波でも送りつけられているのだろうか。

見聞したものすべて、そのときの感情(感想)などもすべて、虚偽を交えた言語により脳内に送信される被害というのは、一秒たりとも通常の人間として生活させないだけでなく、自然な自分の感覚を忘れさせてしまい声によるマインドコントロール支配をするための手法なのだろうか。

肩や背中の筋肉の一部を痛くする被害も受けている。

勿論、舌が一緒に動いて送信と同時に喋らされてしまいそうになる声の送信も行われている。

17:31
「ミリ波カメラ」と言うのがあるようですが、最近はテラヘルツのようです。
tera
テラヘルツで思考を読む、などについて書かれているのが「キャロル・スミスのHacking the Mind」だと思います。右にリンクがあります。

23:31
13時の時の被害と同じ状態が続いている。
階段から転落した怪我の後遺症というか、打撲の跡が痛いのだが、偽筋肉痛などが得意なので痛みの増強や疲労感などをやられているように思える。

目眩や記憶障害なども起されているが、体感として激しくはない。弱いレベルで続けていると言う感じだ。

とにかく、想像を絶する悪である。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる