人間の遠隔操作に気をつけよう

9:33
就寝は1時頃だったと思う。
昨夜も就寝時に多少の嫌がらせはあったが、なんとか眠れた。5時半に目が覚めたが、すぐに寝た。そして9時に目が覚める。なんとなく、良く寝たという感じだ。

しかし、目覚めとともにボリュームは小さいながら音楽のリピート送信と声による語りかけをされている。

数日前のことですが

他にも、階段から転落した方がいらっしゃるようです。

危ないので気をつけましょう。

それにしても、私はいつも思うのだが、なぜ、一般人がスパイ映画のような毎日を送らなければならないのだろうか、その社会背景に問題があると思う。国家はそれらの調査をするべきだと思うし、研究機関も解明に協力をするべきだと思う。

すでに後頭部に違和感が生じて、思考異常を感じている。

12:46
昼休みのブログ閲覧を終わらせたところだ。午前中も仕事で資料に目を通したり、頭を使って考えようとすると、目眩や意識障害にされる。頭部圧迫感も強く、両方の耳が詰まったようにされている。

昨日の怪我の後遺症の為に、体のあちこちが痛く、階段の上り下りにも苦労している。広報の事を考えると「それ以上、広報するな」と声の送信をされ、肝臓の上の方に太い針を刺されたような痛みが発生し、「嫌だ、広報する」と考えると「もっと痛くするぞ」と言われ本当に痛みが強くなる。

被害を受けていると言わせない脅迫なのだろう。

しかし、このままでは奴隷であり人権はない。

20:16
午後からも意識障害や歌のリピート送信は全く途切れる事無く続けられている。声によるリアルタイムの干渉も同じ。

昨日の転落事故の後遺症で全身が痛いので病院へ行ってレントゲンを取ったが、骨などには異常がなかったようだ。

夕食後に眠くなったので、寝ようと思うと歌のリピート送信と共に、イライラさせられる。凄く嫌な感じであり、右耳を狙って音が煩く感じる攻撃を受けている。

身も心も休ませない徹底した攻撃である。

声の送信では、その時々の状況に応じてデタラメを喋り、結果「お前らの言い分は通らない、どんなに広報しても無駄だ」という結論に持って行かれる。

寝させてもらえないなら、日記でもと言った所だ。

22:50
歌のリピート送信は全く途切れずに続いている。
脳への攻撃は軽度であるが、左肩を痛くされている。

徹底して攻め抜いていると言った印象を受ける。

23:12
上記アップ後に

「また、転ばそう」

と声の送信で脅迫をされた。

執拗に歌のリピート送信を行い、それを嫌だと思えば、思うほど、イライラしてくる。もし、耐え切れなくなって暴れ狂っても、脳内音声を止めることはないだろう。

広報をすると「殺すぞ」と脅迫をする。

しかし、加害行為は止めない。

人類史上最悪の人権侵害である。

24:08
まあ、しかし、全く攻撃を止めないわけだ。

意識を失ってしまい、気が付いたら事故をおこしていた。

このような被害報告も実は少なくないようだ。

このように書けば、書くほど、痛い攻撃をして来る加害者である。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる