夢も希望も奪い取る犯罪

1:00
睡眠妨害で起される。
就寝してから1時間経っていない。

テクノロジー犯罪と言えば良いのだろうか。

人間の遠隔操作(五感の操作など)
思考盗聴
合成テレパシー通信

拷問のような苦しみを受けさせられ続ける被害であるわけだが、人生を破壊してしまう被害でもあり、夢も、希望も奪い取り、未来をなくしてしまう犯罪被害とも言える。考えることの自由を奪い取られる被害であるので、好きに想像をすることが出来ない。

現実ではない事を想像するのが人間の夢であり、それは全くの空想から、実現可能な想像の世界まであるわけで、それが生きる希望へと繋がるわけである。

思考の自由を奪われると、それが出来なくなる。

脳に対する抑制により、実際に考える事が出来なくなる場合と、考えていると、そこに割り込んできて冷やかしたりする場合があり、大変な精神活動への被害となっている。

7:43
その後はなんとか眠れて、先ほど7時に目覚ましで起きた。
目覚めとともにキーンという音がしていて、いきなり、脳内音声で語りかけが始まる。また「日記を消せ」などと始まったので、テレパシー通信による言い争いが始まる。文句を言うと歌のリピート送信をされてしまう。腹が立つ。しかし、従順にしていても同じだと思う。

13:01
出張の為に京都に来ている。駅の階段を降りる時にアクシデントが起きた。

突然、足を踏み外し、何もできずに、物が転がり落ちるように転落し体を止めることが出来なかった。

その、足を踏み外しただけならば、転倒する前に何かあるはずである。何故落ちたかも不明だ。

後から思うに、左足がコントロール不能になったようだ。

打撲などの怪我もした。

さて、原因は。

18:46
いま帰りの新幹線に乗っている。一泊して別の用事を作ろうかと、思ったりしたが、言葉では説明出来ない恐怖感があるので帰宅することにした。

日記に追記を始めると、軽い目眩や吐き気がしてくる。

階段から落ちた時の記憶であるが、足を踏み外したとか、危ない落ちる、などと言う感覚はなく、気がついたら階段を転がっていた。

スキー場で転んだように体が止まらなかった、何故だ、という記憶しかない。

深読みや恐怖症になるのは問題があるかもしれない。
頭部に怪我をしなかったのが不幸中の幸いである。

23:22
頭部圧迫感と目眩と吐き気と思考の抑制、歌のリピート送信をされている。

帰宅後に、外傷を調べると左の膝とスネ(前側)にアザがあり、左の肘に擦り傷がある。痛みのある左の腰と左肩付近には何も傷はない。駅のビデオカメラにでも録画されていたら、どんな落ち方をしたか検証してみろ、と加害者が言っている。

自分で解析すると、左に曲がった所に階段があるのを確認しているが、どんな階段で、どのような景色なのか、どちらの足から降りたか、などの記憶がない。通常は、どちらの足から降りたかなどは記憶してはいない。

しかし、怪我の様子から見ると、左足を着地させた時に膝をカックンとやられた可能性が大きい。意識を失う被害というのがあるようだし、踏み外したのなら、その瞬間の記憶があるはずだ。

気がついたら階段をゴロゴロと転がっていて「なんで体が止められないんだ」と言う状態であり、結局、半分ほど下の踊り場に叩き付けられるというと大げさかも知れないが、そのようなして止まった。

もうその時には人が二、三人来ていて「大丈夫ですか」と声を掛けてくれていたようだ。痛いけれど大丈夫なので「大丈夫だ」と答えた。それよりも自分がなぜ転落したのか納得が行かない気持ちが強くでた。興奮していると痛みを感じない事もあると思い、少し休んでから歩き出した。

嫌な感じであり、脅迫にもなりえる。

23:53
上記アップすると声の送信で

「体中を癌だらけにしてやる」
「お前は逆らいすぎだ」
「本当は殺してやりたいんだけどな」

と挑発というか脅迫をしてイライラさせてくる。

ならばもう少しハッキリ書こう。

殺意の表れである。

人間は本当にやられた時は、「やられた」とは言えなくなる。

24:30
あまり考えたくはないのだが、非殺傷兵器という言葉があるが、情報によると殺傷能力を持っている装置であり、事故や病気に見せかけて要人を暗殺するために使われている、などとなっている。

そんなものを一般人に向けないで欲しいと思う。

それも多くの一般人である。

たとえば最近連絡のあった被害者の近況である。
http://tom-wellmoat.jugem.jp/

寝る。

COMMENTS

No title

お久しぶりです。階段から転落されたようですが大丈夫でしょうか?

実は自分も今日些細な事ですが、手がすべり、定職屋で財布を落としそうになり、ひょっとしたらこれも加害者の操作かもなと思った瞬間にウエイトレスがボールペンを落とす、と言う出来事があったり、TUTAYAでもCDを滑らせて落としてしまい異常に簡単に粉々になりました。店員さんが取り替えてくれたので助かりましたが。その他自分は最近ドラムを始めたのですが、ライブ中にスティックを握っていられないほど手の力が入らず必死で握っていたのですが、何とかしのぐと、次のタイバンのドラムが一曲目からスティックを4本くらい連続で落としていました。加害者が僕のスティックを落とせなかったので悔し紛れに他のドラマーにやっているのかとも思いました。また、電車とホームの間に足が勝手に引っ張られるようになる妙な感覚を感じる事があり、自分は大丈夫だったのですが、その直後に男性がホームと電車の間に落ちて大怪我と言うニュースが携帯ニュースに流れた事もあります。仄めかしです。加害者は被害者の肉体操作もやると思います。「操作される脳」によるとマイクロチップ脳内埋め込みによる動物実験は完全に成功しており、やらせたい肉体操作をさせる事で脳内麻薬物質を分泌させると言う仕組みのようです。もはや現在はマイクロチップも不要なのかもしれません。

音声が無い人は操作されたとは気づかないでしょう。自然発生的なものと作為的なものの区別が完全に不可能です。

No title

加害者もなんだろう?
人なので話をしないとわからないと思います。
思考で会話が成り立ってるのなら思考で話し返すとかやってみてはどうでしょうか?
こちらは10年くらいしてようやく依頼者が異常だと気付き始めてますよ。
内部告発までいきませんが、徘徊人の対応がかなり違います。
両方に文句を言うようになってきています
日記や広報活動は苦手なので頑張って下さい(^O^)/
精神病院に御用になっても薬の処方も安定剤は無しなので
こちらも医師が依頼者との接触を感じるので、そちらによい対応がいくのを待ってます。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる