人殺しではない

5月4日2時30分
一時間ほど前だろうか、就寝時に数々の映像を見させられた。変な顔、醜い引きつった人間の顔ばかり、次から次へと強制的に見させられた。目蓋を閉じている時によく見させられる。背中に痒み、針で刺すような痛みを感じながら、鼻の穴に我慢できないような痒みを受けながら眠りに入ったが、「あにきに被害をうけさせてやろうか」という男の声の送信とともに目が覚めた。兄貴とは、私の兄の事だと思う。「あいにいってあげようか」みたいに二度目には違う言葉を送信してごまかす。これも良くある手口である。

私には男の子が2人いる。あいにく母親は病気により先立たれてしまったので片親である。私の身に何かあれば親なしになってしまう。一年ほど前に盗撮ビデオの脳内音声演劇ストーリーを聞かされていた時に「子供達を幼児ポルノに出してやれ」などと言う話をきかされたついでに、兄の娘の名前を出された。

兄弟にも同じ被害をうけさせてやる、という脅迫は何度か受けている。友人、知人などにも同じ被害を受けさせる、などの脅迫もされている。これもこの犯罪の特徴である。もし、知り合いが同じ被害に遭って声により「・・・のせいでお前が同じ被害に遭ったのだ」なんて送信されたらどうなるか。簡単に想像がつく。

悪魔のやり方である。

昨日も車の中で音楽を聞いていると「あいつは曲を知らない、メロディーを歌えない、譜面でおぼえさせてやれ」と送信された。激怒した。覚えるとか、歌えない、の問題ではない。聞きたい音楽を聞いて、その曲がどうなっているのかな、曲の途中でそう思っただけである。覚えたくて聞いているのではない。思考盗聴により、そうやって嫌がらせをするのである。とくにジャズである。世界的な演奏家が演奏している作品である。それをすべての意味で理解でき、実際に自分がそれと同じ事が出来たら大変なことになってしまう。音楽を聞く楽しみとはなんとなく好きだから聞いている。それではいけないのだろうか。聞いている最中にどうなっているのか知りたいと思ったが、演奏があまりに複雑なのですぐには理解出来ない。そのことを貶すのである。酷い嫌がらせである。

実際にどんな手順で演奏されているのか、音とフレーズから解析することが出来るまでに何年も掛かった物もある。それも偶然、自分が練習をしている時に発見した。それだって、どんな手順で演奏されていのかを知りたいから聞いていたのではない。好きだから、かっこいいから、たまに、気が向いた時に聞いていただけである。だから、何年も掛かったわけで、早く理解したから偉い、時間が掛かったから愚かだ、などと言う事は出来ない。

この日記もリアルタイムで盗み読みされているので、また、クレームを付けた。「ジャズだからか、ジャズでなければ、、、」そんな発想を被害者に無理やり押し付けて来る人達なのである。自分はどうなのか、その事に関しては問題外なのである。姿を見せずに、思考盗聴、脳内音声によりあらゆる情報を盗み取り、どんな些細な事でも嫌がらせに使えるネタがあると付け込んで来る。

今も、鼻の頭を痒くされている。

音楽に限らず物事というのは、その時のその人が理解できる範囲、或いは、理解したい部分だけを理解しているのである。同じ物を見聞きしても、一度目と二度目では違うはずだ。

沢山持っている音楽のソース。すべての曲を覚えていないといけない、と言っているのである。なんとなく思い出した、うる覚えのメロディーを覚えている部分だけ口ずさんだりしてもいいじゃないか。好きな曲だから、なんとなく運転中に思い出しながら口ずさむ。これを思考盗聴で盗み「あいつ、メロディーを知らないぞ、ちゃんとしたメロディーを覚えさせろ」と言って嫌がらせをするのである。

加害者はそういった物事の理解は全くなく、何を言っても無駄である。ただひたすら暇にまかせて嫌がらせをするのである。私が、何かを、知っているか、知らないか、それだけなのである。知らないとバカにして貶し、それと同じ曲を脳内に送信して来る。音楽だけではなく、すべての物事に関して、知っているか、知らないか、出来るか、出来ないか、で貶すのである。

加害者自身が知っているか、知らないか、出来るか、出来ないか、は問題ではない。調べてから知っているように嫌がらせをする。たまに、ただの知ったかぶりだったりする事があり、無知なことがバレてしまう。

「ようし、思い知らせてやる、私達の怖さを」こんな感じで脅迫をする。更に「私達は人殺しではありません、なぜならあなたは生きているからです」と今日送信をされた。

問題は細かい嫌みの内容ではない。

思考盗聴、脳内音声、マインドコントロール、洗脳に関してなのだ。

4時0分
しつこく脳内音声で脅迫をされるので、うるさくて全く寝る事が出来ない。寝させてもらえないのである。強制的に脳内音声を聞かせてくる。うるさいと言うと、それじゃあ耳鳴りでも聞かせて置け、と送信され、耳鳴りをさせられる。

暴力、虐待。著しい人権侵害である。

無理やり脳内音声を送信してきて脅迫をする「わかるまで、兄貴に同じ被害を受けさせて置け」と男の声で送信された。明日も「集団の中で・・・に会わせてやれ」、「みんなで後ろ指をさせてやれ」と言った。最後にはワイセツな言葉でからかっている。

人権侵害テロリスト。人殺しと同じである。

8時55分
8時30分に目が覚めた。最悪の気分である。トイレに行くと、女の声で「折角私達が助けてあげようとしているのに私達の事が嫌いじゃあ助けられない」と送信した後に、その声がこんどは「かわいそうに」を一秒に1回くらいの間隔で送信され続けている。

悪魔そのもの殺意のある嫌がらせだ。

12時45分
朝の4時に知人に連絡を取り、9時の待ち合わせをキャンセルした。先ほど目がさめたが音楽のリピート送信は続いていて、声の送信による脅迫もされている。耳鳴り攻撃もされている。「警察に逮捕させろ」など意味不明の言葉もきかされた。

20時50分
日記の更新をしようとログインすると吐き気がして、お腹に空気が溜まる。(左の肋骨の下の方で音がする)胃が痛くなる。女の声で「かわいそうだから許してあげようか」と聞こえ、男の声で「だめ、彼だけは許すわけにはいかない」と送信される。音楽のリピート送信は一日中されている。朝9時の約束をキャンセルした後に午後から出掛けた。野外である。そこでも、音量は小さいが声による嫌がらせを受け続け、顔を痒くされたりした。その後帰宅し、友人に電話をして話していると急に耳鳴り攻撃をされ、「早く電話を切れ」と声の送信で命令される。放送される音楽は最近自動車の中で聞いている音楽である。「瀬戸の花嫁」も放送したりする。今も、日記を書いていると、ミスタイプに関してケチをつけたりされる。

更に、負け犬の如く、こちらが聞いてもいない全く関係ない事を脳内に送信して来る。何かを調べたらしいのだ。知ったかぶり、一方的な自己主張。

先ほど、トイレで大便をしている時に男の声で「肛門を何度も動かさないでくれ」と送信され、鼻を痒くされる。吐き気、空気が溜まるなどの異常は続いている。

特定個人を狙った執拗な嫌がらせ、変態、変質者である。

これから、また、拉致、虐待の夜を一人で過ごすことになるのだ。

21時45分
同じ被害に遭っている方のブログを読もうとすると酷い攻撃が始まる。体に虫のような物が這いずりまわるような感触(以前寝ている時に顔にうじ虫を這いずりまわらせてやれと声を送信された)。思考能力がなくなり、めまいがするような感覚、吐き気、頭痛、耳鳴り、精神状態が普通でなくなるような電磁波のような攻撃、臭いの送信、背中を針で刺すような痛み「早く、発狂させて」と女の声が送信される。「瀬戸の花嫁」もリピート送信されている。

疲れていて休みたいが、これでは家にいられないので、友人の所に出掛けることにする。それにしても拉致、虐待、洗脳である。昨日と今日は仲間が遊びに来ていたので天気も良く、本当に心から楽しんでいただけに、このキチガイの嫌がらせとのギャップが酷く、また、机をひっぱたいてしまった。昨夜は懐中電灯を壁に叩き付けて破壊した。

これだけ酷い目に遭わされていて精神異常者扱いでは死んでも死に切れない。

5日1時30分
今、友人宅より帰ってきたところだ。まず、駐車場に車を止め、公衆便所へと向かう。近くに若者のたむろするバーがあった。「若者に殴り殺されろ」と送信、次に「この道を歩かせてあげるよ」、公衆便所の前に来ると「そのトイレを使わせてあげるよ」、トイレから出ると「女便所を覗かせてあげるよ」と一々干渉された。

友人宅でもお腹に空気の溜まる攻撃をされた。声の送信もリアルタイムで干渉する、視野盗撮も完全にされている。ダーツのようなおもちゃのピストルで遊ぼうと思ったら玉が出ない。まあ、いいかと思ってピストルを元の位置に戻すと「バカだあ、遊び方も知らねえ」と声の送信をされた。最後には耳鳴りをさせられた。

帰りの車では「我々が口だけではないと言う証拠をお見せしよう」と送信され、信号で止まるとゾロ目のナンバーの車が止まっていた。全く意味は不明であるが、その事を言いたかったのかと解釈する。走り出すと妙にタイヤの走行ノイズが大きく感じた。車内ではゲップとオナラが異常に出た。

帰宅後すぐにパソコンの電源を入れると「その日記のせいで何人が恥じをかかされたと思っているんだ」と男の声で送信される。「お前の言うことなんか誰も信用しない」などとキチガイ扱いをしているのに、このセリフである。ログインすると臭いの送信である。甘い臭いと味かも知れない。顔を痒くされたり、体をチクチクされたりしている。耳鳴りもしている。音楽のリピート送信もされている。

送信されている声の内容がデタラメであると言う証明である。昨日ゴルフ場に向かう時、数年ぶりの為、道がわからなくなってしまった。勘で走っていると「どんどん、遠ざかっていく」と送信され、不安になってしまった。しかし、私の選択した道が正しかったのである。

相変わらず「かわいそうに」の声を連発する。
加害者は「負け犬」と言う言葉を嫌っているようだ。

内臓が痛いのだが、これも嫌がらせのせいだろうか。

これから風呂に入る。

なんと長い日記か、風呂にお湯を溜めている間にメールチェックをしたらメールが来ていたので返事を書くことにした。まず被害者の方のブログを読むと、そのページを開いた瞬間に耳鳴り攻撃をされる。そして読み終わり、メールの返事を書き送信ボタンを押す瞬間に「そのメールを出すと吐き気をさせるぞ」と脅迫をされた。勿論メールは送信した。その瞬間に右の耳に酷い耳鳴りをさせられた。耳が痛い。「ずっと鳴らして置け」と送信される。同時にクソの臭いを送信され、お腹に空気を溜められた。ネット閲覧をしている時も、日記を書いているときも、メールの送受信もすべて内容を盗み取られている。

これだけ酷い嫌がらせと脅迫。被害者が受けた被害をなんとしても被害者1人の中から外に出させないやり方である。このやり方。スパイ、工作員、テロリスト、そんな感じである。

3時25分
風呂に入りやっと寝るところだ。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる