「笑ってあげよう」の連発

1:17
電気を消して床に就き5分と経っていない。
強烈な金属音を両方の耳に送信し、鼓膜が詰まったようにされる。頭部圧迫感と嫌悪感記、記憶障害と思考の抑制はずっとされたままだ。

脳内音声で加害者が嫌みの連発をしている。

「かわいそうに」
「笑ってあげよう」
「精神異常者にしてあげよう」
「殺してあげよう」
「からかってあげよう」
「大阪で嫌われろ」
「よくもNHKに広報したことを書いたな」
「そのはやる気持ちを抑えて」

これでは到底寝られない。

数人でひっきり無しに立て続けに言いたい放題デタラメを垂れ流している。しかも、誘導性のある脳内音声を使ってくるので、同時に呟かされてしまう。それに対抗するには、関係のない単純な単語を延々と呟きながら眠りに就くしかなく、実は毎晩そうしている。

この、極悪テロリストに対する広報を明日から開始しなければならないと、また強く感じさせて頂いている。今も、陰湿な脳内音声を浴びさせられているが、すべて無視する。

上記アップすると強烈に後頭部に違和感が生じて、タイプスピードが極度に落ちる。こう言った被害の一部はパルス波により意識をなくしていると感じる事が良くある。細切れに意識がなくなっているような感じだ。特に、目を動かした時に目に映る景色が細切れになる場合はそうだと思う。

ついでに新しい被害

駅で電車を待っている時に携帯電話で他の被害者のブログを読んでいた。すると目の焦点が携帯の画面ではなく、1メートルほど下の地面に合ってしまい(遠くを見ているような感じ)非常に読み辛くされてしまった。

もう一つは新幹線から降りて改札に向かう時に、視界に映る景色全体が鮮明に見えてしまい、往来するおびただしい数の人間の動きが気になってしまい大変だった。視野全部に焦点が合ってしまうような感じだ。

「本当に殺してやりてえよ」とまた言われた。

8:30
夏、真っ盛りの8月。一ヶ月もあっと言う間に過ぎた。
もう、9月も3分の1は過ぎ、朝晩の冷え込みを感じている。

昨夜の被害報告の後は、知らない間に眠っていたようで、何も覚えていない。ただ、4時半に目が覚め、声で陰湿な語りかけを聞かされたが、無視をしてトイレに行きすぐに寝た。

その後は8時少し前に合成夢を見させられて目が覚める。内容は、広報活動がし難くなるような愚劣な物で世間の流れに対して正反対の刷り込みを私に対して行ってきた。しかし、それよりも強力な発想により合成夢の内容をゴミ屑にした。

しかし、目覚めと共に歌のリピート送信と夢の内容について執拗に声を聞かせている。腹が立つので言い返すと目眩や頭部圧迫感、記憶障害が露骨に行われる。

12:41
午前中は仕事と被害者の方へのメール送信や電話の対応で忙しかった。脳への攻撃も止む事は無く、音声送信による脅迫は酷いものがあった。メール送信の時にはパソコンの漢字変換が故障して入力不能になったりした。とにかく酷い。広報されるのが嫌なら攻撃をやめれば良いと思う。

いまも軽い目眩と脳への攻撃が続いている。記憶障害、意識障害、思考の抑制のどれとも感じられるような極度な苦痛を伴わない被害である。

それは、瞑想状態と表現する被害者もいるし、傍観者モードなどと加害者は説明するし、私は放心状態のようにも感じる。その状態は気持ちが自分の中に入ってしまい、自分の世界で物を考えるような感じであり、外界との調和が取り難い。鼓膜が詰まったようにされるのも、そう言った効果を生んでいる。

その状態にされると強制テレパシー通信による被害を直接被ってしまうわけで、声を出して他人と話していればやられ難いのだが、一日中喋っている訳にもいかない。

被害報告をアップしていないが、キーンという音と頭痛をおこされた。

17:07
被害報告を書き込んで来るとパソコンの漢字変換に異常が発生し入力不能になる。「ワードで書こうぜ」と声の送信をされる。これは毎度の事で、ブラウザ上で入力不能になった時にはワードやメモ帳に書いた後に、コピーして貼り付けている。

歌のリピート送信と声の送信による貶し、罵りを延々と続けられ、記憶障害と痛みに近い頭部圧迫感を続けられたまま仕事を終了した。

途中、社員と口論になりそうになったり、電話で得意先と話しをしていると、妙に慌てている自分に気が付く。最後は酷い嫌悪感に襲われ、人の顔を見るのも嫌になってしまった。これでは完全に対人恐怖症とか、うつ病の世界である。

広報資料を送った新聞社やアムネスティーに電話をして資料が届いたかの確認を取ると、加害者は一旦は静かになったが、すぐに騒ぎ出し脅迫を始める。

思考の抑制をして、心拍数を上げて興奮させると言った被害なので、メチャクチャな脳波を送りつけられているような感じだ。

20:17
集中攻撃を食らっている感じで歌のリピート送信と声による貶し、脅迫は全く止まらない。頭痛もさせられていて、夕食後に急に眠くなったので寝ると顔を引っ切り無しに痒くされている。起きれば偽筋肉痛を発生させている。更なる広報計画を実行している。

23:19
リラックスの為にサウナに行ってきた。
やはり脳への攻撃と声による執拗な精神への介入は途切れない。首や肩を動かすと背中に偽筋肉痛が走る。かなり痛い。

サウナから出ると急に頭痛が始まり、脅迫をされる。自宅に近くなるとキーンという音を強くされた。帰宅し、歯を磨いていると吐き気をさせられた。

とにかく酷い。

しかし、広報の結果は少しづつ浸透しているようだ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる