睡眠妨害のお礼

3:40
朝だ、なんて良く寝たんだろう、気分爽快、さあ、頑張ろう。

という感じで目が覚めて、目をあけてみると、この時間だ。ざまあみろ、と脳内音声を頂く。

その後は昨夜、お会いした人達に対する不信感や、被害者の間で私に対する悪い噂が流れている、などの内容を次々に連想させられた。

あり得ない事ではないし、100%自分の考えではないと断定出来ないような、加害者が得意とする手法である。ただ、それらに対する深刻さや、不安感などは、絶対に自分のものでは無いと確実に判る。

18:29
昨夜は関西地区に泊まり、仕事の為に一日中電車に乗り数ヶ所で営業を行った。
現在、東京へ向かう新幹線の中だ。

声の送信による精神への干渉は全く途切れないし、脳への刺激も行われていた。会った方と話をしていても理解力が低下したり、目眩がしたりした。それらは強くしたり、弱くしたりしている。

歩いていると酷く疲れたり、左手と左肩が痛くなったが、どうも荷物が重いとか、歩きすぎなどではないように思った。

このように日記を書こうとすると、かわいい子供に被害が及ぶぞ、なんて脅迫を頂く。

23:03
ようやく帰宅した。

家に近づくに連れ、声の送信では、口汚い中傷と罵声と脅迫をひっきり無しに浴びせられた。何がそんなに悔しいのか理解出来ない。加害者の予告通りにパソコンの起動時に一度フリーズした。

このところの酷い睡眠妨害の中、決死の覚悟で出張に出た。これは大げさではなく、本当にそのくらいの覚悟が必要である。結果、目眩や記憶障害(思考の抑制)のような脳に対する影響も四六時中途切れることはなかった。

車両での移動時間が長いので「アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化」という本を読んでいると、妨害を受けた。

色々あったが、被害を背負っての旅行だと思えば良い。
ただ、過激な攻撃を受けなかっただけとも言える。

24:52
このように自室に居てパソコンのスイッチが入っていると被害報告も頻繁に行える。先ほど被害者の方にメールを出そうとすると、目眩と記憶障害や思考の抑制、倦怠感などによりメールの文面が思い付かなくなり、最後にはメールそのものを出すのが面倒になってしまう。

そういう内容の電話をした直後であった。

お腹がパンパンになったり、吐き気がしたり、左の肩が痛くなったり、強い頭部圧迫感など風呂に入る直前まで攻撃されていたが、日記に書こうとすると、その時の事を忘れさせられてしまう。

大阪では、府知事宛と府警宛に要望書を出し、丁寧に話しを聞いてもらえたようだった。帰りにはNHKの建物があったので急遽ノンアポで報道部に被害に関する資料を提出した。

寝る。

COMMENTS

No title

耳印さま、
私も過去の辛かったこと、悲しかったこと、失敗したことを、ほぼ毎日1回から5回くらい吹き込まれています。全く何の脈絡もなく、突然負の感情が気持ちを支配しているのです。
以前、このハイテク攻撃をしらなかった時は、なんて自分はクヨクヨウジウジとこだわる性格なんだろうと自分自身が嫌になったこともありました。けれども、今は私のもともとの性格ではないと分かって,かえって気楽になりました。今はそんなことで落ち込むことはありません。

ただし加害者は、私達被害者同士を結束させないために、あらゆる手段を使って攻撃してきます。耳印さんのことを悪く思う被害者がいるとは思えません。それどころか、苦しい状況の中で、毎日ブログで敵を告発してくださっているのですから、感謝している方が多いと推測しております。(私はブログを始めましたが、なかなか書くことができないでいます)

これ程すさまじい攻撃を被っている耳印さんを悪く言う被害者などありえません。もしいたら、そいつは加害者です。

(このコメントが無事届きますように。昨日書いたコメントは届かなかったようです。)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる