被害者は思考の挿入に要注意

5:34
合成夢を見させられていた。
心臓が苦しくて目が覚めるが、「その瞬間に加害者に寄って心臓を苦しくさせられている」という考えだけがひらめいていた。自分の感覚は、ただ呼吸と心臓の鼓動が合わない感じと、心臓が強く脈打っているという感じだけである。なぜ目が覚めたか、それが何なのか、などへ考えが動くような状況でもなく、考える隙間もなくひらめいた。

だから、心臓2、3度苦しくさせてから「またやりやがった」のような思考(言語)をサブリミナル的に挿入させられている可能性さえ感じる。

昨日も自動車を運転中に、何の脈絡もなく、35年前の出来事が突然、想起された。しかもイメージ映像まで付属していて、それはあたかも自分の記憶が蘇ったように感じた。しかし、どう考えてもそれは自分の記憶ではなく、言語による説明が付いている。

そして、加害者は自分以外は誰も知らない筈である事実を、そのような手口で次々に「我々はお前の事は何でも知っている」と言ってねじ伏せに掛かる。この手口は被害者に対して共通の被害だと思う。しかも終始一貫として行われている、マインドレイプの手口だろう。

やはり、気を付けたいのは、思考の言語によるトレースや、思い出したかのように見せかける記憶の挿入、無意識のうちに聞かされてしまい自分の考えだと思ってしまう現象である。それらが、すべて自分の考え、自分の記憶であると言う保証は何処にもない。

そういう状態に持ち込むために24時間途切れる事無く、脳内音声を聞かせ、思考のトレースや実況解説のような事を続けている。そうすると、本来の自分の思考の状態を忘れてしまい、どれが本当だかの区別が付かなくなる。

9:57
その後、再び寝た訳だが、9時に目が覚める。
最近は、時計を見るたびに「ザマア見ろ」と声の送信をされる。24時間体制で大変な苦痛と声を聞かせ続ける。これはやはり洗脳であると考えたい。トラウマも作られる。

実際に稼動している恐ろしい装置の存在に気づいて欲しい。

12:37
上記アップ後に強い意識障害と目眩が発生、声の送信ではとんでもなく執拗にすべてに対して否定、貶しを入れてきている。歌のリピート送信もされている。被害程度としては、激しく憤ることがないので楽かも知れないが、自由な思考は出来ない。なんとしても日記を書かせたくないのだろうか。

15:57
また、被害日記の更新中に漢字の「変換」キーを押すと同時にブラウザが閉じてしまった。これはリアルタイムでパソコンにも介入されている証拠だ。会社のパソコンに限って起きる現象だ。

午後は仕事が一段落ついたので広報に関して考えていると「やめろ、他の被害者の迷惑になるぞ」、「広報させてあげよう、その代わり、どんな事になっても知らないぞ」と盛んに脅迫をされる。その様子をどのように日記にするかを考えていると「かわいそうに」と声の送信をされる。

加害者は日常にあるすべての会話の中から脅迫に利用できる内容を拾い出して脅迫をする。何としても被害者の口封じをしたいのだろう。しかも、現実に脳への攻撃などを激しく行われると大変な苦痛となり、いつそうされるか判らないという恐怖が常について回っている。

本日も、痒み痛みなどの身体攻撃は勿論、意識障害の他に著しい疲労感と倦怠感のために何も出来なくなっている。そうやって広報などをさせないようにした上で精神への介入を執拗に行っている。

先ほど、期日前の投票に行ってきたが声の送信により意図していない政党の名前を執拗に聞かされ選挙妨害をされたこともお伝えする。更に、誰に投票したかも加害者に知られている。

22:16
まるで拉致・監禁・暴行の世界だ

と、言うよりは事実としてそのような技術である。

執拗な監視と声による嫌がらせは精神へ介入し続け、監禁と同じ意味を持ち、何処に言っても絶対に逃れられない。脳への攻撃と身体への攻撃は暴行である。それらを合わせれば拉致されているようなものである。

いまもエアコンを付けたと思うと急に上半身が熱くてたまらなくなり、テレビの字幕を声の送信で読み上げたり、何かを連想させようと盛んに語りかけてくる。

その内に、段々とイライラして来る。すると「イライラさせてあげよう」と声の送信をされ、むしょうに腹が立ってくる。パソコンのスイッチを入れると「そんなに慌てないでくれ」と声の送信をされ、目の前にあるコップを叩き割れたい衝動が起きる。

日記を書き出すと、左の膝がとてつもなく痛くなる。

精神への暴虐のみならず、肉体的にも遠隔より暴行を加えることの出来る装置である。

24:05
咳をさせられる。
頭痛を起される。
キーンというノイズと歌のリピート送信をされている。声のよる単発の嫌みは、その場の思いつきで何でも良いから声を聞かせているような感じである。予め録音されている物もあり、毎回それを再生しているようにも感じる。たとえば「かわいそうに」などは毎回、同じ声で同じ調子に聞える。「殺してやる」、「殺されろ」なども多い。

寝る。

COMMENTS

No title


この被害に遭う前の世界が本物なのは確かなので、周りの
態度、言葉がおかしくても彼らがおかしくなったわけではないと思います。
言う方も毎日では疲れると思いますが、言われる身にもなって欲しいと思うこの頃です・・;この被害はほんと疲れますね・・。

寝ている時に心臓を苦しくさせられる行為は私も体験しました・・。
いつ苦しくなるかと思うとなかなか眠れない日々が続いたことを覚えています。
昔から被害はあったと思うのですが、やっぱりネットの普及率UPでこの被害に拍車のかけたような気がしてなりません・・。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる