エンハンスメントという言葉

9:55

脳科学の本などを読むとエンハンスメントという言葉が出て来る。渋谷のハチ公前の交差点を歩いていた時の事だ。喫煙場所でタバコを一口吸うと激しい目眩がする。「吸えば、吸うほど、目眩をさせるぞ」と脳内音声で言われた。それでも全部吸った。まるで心臓の鼓動に合わせたかのように目眩がする。縦揺れの大きめの目眩で意識障害も同時にあったと思う。

しかし、そう言った被害はすべて無視して歩き出す。おびただしい数の人間があらゆる方向に歩いている。意識が薄れるような感じになり、思考能力も極度に低下する。その時に目に映っていた景色が不自然極まりなかった。とりあえず気になるのは人間の顔である。

すなわち、こちらに向かって歩いてくる人間全員が気になってしまう。どういう現象かと言えば、デジカメ写真のように視界のすべてに(遠くも近くも)ピントが合ってしまう感じだ。動くものに注意が向くというのは人間の自然現象であるが、それらも利用しているように思う。

遠隔からの脳の操作は恐ろしい。

脳神経の部位ごとにエンハンスメントをすれば、色々な精神操作が可能かと思われる。疲労感、痛み、痒み、などの自然現象と区別の付きにくい身体攻撃にも利用可能かと思われる。猜疑心や被害妄想などの人間なら誰でも持っている機能を著しく強調すればまるで精神病のようにも出来ると思う。また、その逆の遠隔操作も行われていると思う。記憶力の極度な低下、思い出せなくされる被害などは、その系列かと推測できる。

当然、テクノロジー犯罪は多岐にわたるし、私のような素人では想像も付かないような方法が取られているので単なる推測ではあるが。


被害日記

昨夜は派手な睡眠妨害は無く、朝7時半に目が覚め「ザマア見ろ」と声を聞かされたが、トイレに行った後にすぐ寝られた。だからその時間の日記は書いていない。しかし、今度は眠くて起きられないような被害に遭わされたような気がする。目覚ましが鳴ってもすぐに眠ってしまう。その時の脳の状態というか眠さは、おそらく今まで経験した事の無い眠さの感覚だと思う。

起床しようとすると足腰が異常にだるく疲れている。それは心当たりのある場所であるが常識では考えられないような疲労感である。声の送信では好き勝手に嫌みを放っている。脅迫もしている。日記を書き出すと目眩と思考異常が始まる。

12:53
今、日記を書き始めて漢字変換の為に「変換キー」を押した瞬間にブラウザがすべて瞬時に閉じてしまった。従っていつもの手順により、自分のブログを表示させ、管理者ページのリンクをクリックして、ID、パスワードなしでログインし最初から書き直している。

今日は病院へ行き、自分からお願いして測ってもらった脳波の結果を聞きに行った。結論は、全く正常で特に変わった所見は無いとのことだ。当然、脳波の計測中にも脳内音声は聞こえていた。この現象はMRIの検査の時と同じである。

内山さんの書籍「早すぎる?おはなし」が新聞で紹介されているようです。
記事
詳しくは下記をご参照ください。
バッカス&ミューズ

それからやっと手に入れた本があります。
「アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化」
小出エリーナ
この書籍は2003年に発行されていて、アマゾンなどでは一時、一万円以上の値段が付けられていました。今は二千円ちょっとになっていますので、被害者の方は是非購入して欲しいと思います。この本の著者の方も被害者のようで、やはり被害を受けなければ理解できないのかも知れません。

あとがきの抜粋であるが
「もし、知識がなければ、多くの被害者がそうであったように、恐怖とショックにぶちのめされただろう。知識があるというのは、マインドコントロールに打ち勝つ力を生む。」
「実弾は超ハイテクの不可視の照射で、音も無くあたかも空気のように周囲に満ちる。我々はとっくに標的として晒されているのだが、もとより人々は誰もそうは思っていない。のんびりと平穏な生活を満喫し、今日と同じような明日が永遠に続くと信じて疑わない。」
と書いてあった。

現在も音声送信は途切れず、耳が詰まったようになり、思考異常のままだ。

24:45
被害は継続している。
自由な生活の元となる精神の自由を奪われている訳である。
多少、軽度の被害のように感じているのは夜になり、歌のリピート送信が途切れたりするからだと思う。咳をさせられる被害も続いている。

本日、紹介させて頂いた本、「アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化」。「序章」と「あとがき」を読んだだけで驚いてしまった。まさに私達の訴えている被害である。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる