神の存在を否定しかねない精神への介入

11:35
この犯罪被害に遭い続けていると神の存在を信じなくなる傾向は無いだろうか。お墓の前で祈りを捧げている時も、それを盗み取り、茶化す声が聞こえたりする。人間の精神活動の重要な部分は心の中は誰にも覗かれる事がないという大前提の元に成り立っている。しかも、あらゆる病気の症状まで作り出せるとなると大変なことになる。更に、その技術に関しては謎のままなので到底信じられないという人がいる。

私は無宗教なのだが、子供の頃から何かあると神様にお願いをしたりした。しかし、この犯罪被害に遭うとそれさえも出来なくなってしまう。神秘的な世界、誰にも触れることの出来なかった世界に土足で侵入しているようなものである。

そして加害者は言う

「神の存在を思い知れ」、「神に逆らうのか」

これでは少し悪乗りしすぎていないだろうか。


被害日記

朝は7時頃に目が覚め、もう一度寝て10時頃に起床する。音楽のリピート送信はゆっくりとしたテンポで「ミスティー」という曲を流している。声の送信では考えた事に干渉をしたり、単発の嫌みを送信してくる。加害者は愚かであり、思考の結果ではなく、途中を盗み取っては貶してくる。

日記を書き出すと目眩と記憶障害が強くなって来た。

16:52
13時過ぎに昼食を摂った後に、なぜか異常な眠気と疲労感に襲われ起きていられなくなる。仕方ないので椅子に横になり寝ようとすると、心臓が苦しくなる。それは呼吸と心臓の動きが一致していないような異質な感じたった。それを無視して寝ると今度は鼻を痒くされる。そして盛んに話しかけて来る。

用事があったので起きて用を済ませる。その後、被害者の方にメールを出していると記憶障害が激しくなってくる。頭が締め付けられるような感覚無しに記憶異常にされてしまった。

左右の目が入れ違ったような被害について

度数の合っていないメガネを掛けたような変な感じになる被害の話を何人かの被害者に聞いた。私も同じ事をやられることがある。昨日は駅の構内や人が大勢いる所でやられたので大変だった。その時に「うんと挙動不審にしてやれ」なんて声の送信も伴う。

その目の具合だが、どちらかの目の視力を低下させているとも考えられるが、どちらかの目の神経を極度に増幅・強調して知覚させられているような気がしてならない。

21:13
歌のリピート送信と記憶障害が続いている。
目眩などの細かい被害も執拗にその都度行われている。

楽器の練習をしてきたが、やはりいつもと同じように執拗に練習フレーズに合わせた声の送信や、身体を不自由にさせたり、記憶障害で上手く練習できないようにさせて声で貶しを入れるなどをされた。

夕食の後も執拗に攻撃されテレビを見ていても送信される音声の方が影響力が強いので、何を見ているのか分からなくされている。

21:56
脳内音声による執拗な攻撃が続いているが、脳の操作について感じたことがある。やはり、想像力を極度に低下させられているようだ。脳内音声を無視してテレビに集中しているが、その映像を見ても、音声を聞いても、何も感じなくなってしまう。

通常であれば、テレビの画面を見れば、そこから何かを感じ取れるはずである。人の顔を見れば「どんな人なんだろう」、景色をみれば「綺麗だな」、などの印象を受けたり想像の世界がそこから発展していくはずである。それが全くなくなってしまっている。

そして、擬似的に作られた印象や感想を加害者に送りつけられていれば、それを日常的に行われていれば、被害を受けている期間が長ければ、長いほど、現実との乖離、洗脳効果は高くなると思う。

想像力・イマジネーションは多分、過去の記憶との照らし合わせにより発展すると思われるので、やはり脳の記憶部位に対する強力な操作が行われているのだろう。

それは短期記憶だけではなく他の記憶領域にもアクセスできないような脳の操作が行われているようだ。

23:59
テレビで靖国神社の一日を放送していた。
加害者はそれが嫌なのかどうか知らないが執拗に嫌がらせをして来る。音声送信の他に、寒くて喉が痛くなり、咳が出て鼻水が出たかと思うと、暑くて汗がにじみ出てくる。頭痛もさせられている。

体温を変えてしまう手口を寝ている時に使えば本当に風邪を引かせることも出来るだろう。

24:40
風呂から出ると何故か理由もなく鼻血が出ていた。
他の被害ブログを読んでいると加害者が脳内音声で「なぞり」を入れてくるので、わざと漢字を間違って読んであげたりする。しかし、次の瞬間に本当の読みが思い出せなくなっていたりする。すると加害者は「我々よりも漢字が読めないぞ、あいつは、バカ」と毎日決まったような言葉を送り付けてくる。

その担当によって得意なフレーズがあるのだろう。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる