加害者の挑戦に受けて立とう

2:28
この時間であるから寝てから何時間で起されたか説明もしたくない。本日はある方の紹介で、この犯罪に関する資料を一式、持っていく約束になっている。その為に数日前から盛んに脅迫と攻撃を繰り返している。

加害者は私に日記を書かせている

加害者は私に広報をさせている

なぜなら、加害行為を続ける限り広報と日記はやめないと何度も加害者に言っているし、今までもかなり酷い攻撃を受けながらも確実に広報をさせて頂いている。日記も休んだことはない。それを知っていて、ここまでやるのなら、その加害者の希望をかなえて、出来るだけ多くの人に資料を送ってあげよう。必要なら説明もしてあげよう。

さて、加害者はどのような挑戦をしているか

「世間に対する挑戦」

である。

私が、伝える役目をしようと思う。

さて、被害者どうしで集まる場合でもそれを妨害してくる加害者である。本日、その方と約束の時間に会えるかどうか気になるところである。

8:36
その後も3度は起されたが、完全に覚醒させられていなかったので声による嫌みを無視して眠ることが出来た。しかし、最後は8時に覚醒したので睡眠時間7時間という事で起床した。しかし、久しぶりに体感させて頂く不快な睡眠であった。寝た気がしない、何かにうなされていたような、そんな感じの睡眠は自然現象でもあると思う。被害者の方は過去を振り返ってもらいたい、理由も無くそのような不快な睡眠を経験していないだろうか。

とにかく寝ている間はずっと、矛盾した理屈を押し付けてきていた。「広報するな」、「日記を書くな」、「酷い目に遭うぞ」の繰り返しだ。それらには、しばしば人の名前が利用される。私の言動(思考も含む)により、その人との間に問題が生じるという話である。人というのは家族に始まり、被害者仲間、全く関係ない暴力団まで登場する。「仕事が無くなるぞ」なんて言うのは日常的に言われている。

矛盾というのは

被害者である事を強要させた上でそれを口にするな

ということである

そして、その為に酷い攻撃を実際に受けさせたり、人生のあらゆる場面を台無しにし続け、「逆らうな」と言い続けてくる。しかも、本気で攻撃をしたらすぐに発狂してしまうだろう事は、私にも容易に想像がつき、その恐怖との戦い強いられる訳である。黙っていても被害が無くならないのは良く知られている。

起床後はタバコを吸っていると頭痛と腰痛がしてくる。酷い疲労感もあり、椅子から立ち上がってコーヒーを入れに行くのも苦労する。顔を洗っている時も延々と、そういう内容の声を聞かせてくる。そして、「広報するな」という命令に「お断りだ」と返した瞬間に右耳がキーンという音を立て良く聞こえなくなっている。

15日1:07
先ほど帰宅したことろだ。
自分の書いた日記を読み返してみると凄まじいので驚いた。
しかし、そう言う気持ちにさせられているという事になる。

今日は午後から出掛け、待ち合わせ通りに約束した方と会い話しをした。その後は、同行して頂いた被害者の方と飲食をした。他の被害者の方も来ていたので少人数ではあるが、話が盛り上がり結局帰りが遅くなってしまった。

1:42
被害は継続している。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる