言論の自由も奪い取る電磁波犯罪

1:52
寝てから1時間で覚醒させられる。
執拗な脳内音声による脅迫の連続だ。

「旅行にいくな、バスに引かれるぞ」
「無駄な抵抗をやめろ」
「あんまり強がりを言わない方がいいよ」
「どこに広報しても無駄だ」

陰部を執拗に痒くさせられるのも毎日のことだ。「その手で今度は目をかかせてやる、ばい菌がめに入れ」と声の送信をしている。実際に陰部、尻、目、鼻を順番で痒くされる。

この被害は

日記の内容にも

普段の会話にも

テレビやブログなどの情報入手にも

考えている内容にも

干渉、妨害をされ続ける。

それに身体攻撃や脳への攻撃という苦痛も伴う。

今世紀最大の人権侵害とは電磁波犯罪のことだ。

2:30
社会の迷惑のバカテロリストどもが徹底的に攻撃をして、明日からの旅行を妨害しようとしている。目を執拗に痒くさせ「明日、目が開かないようにしてやる」、「酷い攻撃で途中で帰らせてやる」などと声の脅迫をしている。痒みの頻度は3秒に1回ほどで、本当に引っ切り無しで、しかも、声の送信はあること無いことなんでもいいから語り掛け、絶対に寝させないようにしている。

本当に加害者には死んでもらいたいと思う。

乱筆でも支離滅裂でも構わない、この人間の遠隔操作技術を使い生きると言うことを苦しみ変えてしまう悪魔が日本全国で堂々と殺人行為を行っていることを記録として残すのがこの日記の目的だ。「こんな犯罪ある訳無い」これですべてを無かったことにして精神病に仕立て上げる手口、悪魔以外の何者でもない。笑いながら人を殺せるように物達である。

そんなことまでしなければならない理由が問題になる。

特定個人をここまで執拗に攻撃するのは普通では考えられない、キチガイの集団である。

2:50
脳に対する攻撃も加えられ、後頭部に違和感が生じている。イライラさせられ、「ざまあみろ、時間を無駄にさせてやる」、「明日、途中で帰らせてやる」、「悔しさで、唇を噛め」、「近所に暴力団がうろうろするようにしてやる」、「宗教団体の怖さを教えてやる」、「逆らい続けろ」、もうひっきり無しに声の送信をしている。痒みも全身の至るところに次からつぎへと送信されている。

加害者には絶対に責任をとらなくてはなせないように仕向けたい。

5:27
突然、目が覚めたと思うといつもの歌のリピート送信がしている。放尿をしている夢だ。しかし、眠くて起きられない。すぐに眠るが、またすぐに目が覚める。それを何度も繰り返された。これは歌のリピート送信で目が覚めたのではなく、脳への刺激で目が覚めたり、眠らされたりを繰り返している。

「自信をなくさせてあげよう」
「一生懸命日記を書かせてあげよう」
「かわいそうに」

この女の声の「かわいそうに」というのが一番腹が立つ。これも毎日、聞かされている。必ず女の声で「可愛そうに」と繰り返される。だから、笑いながら人を殺せるような特殊な人間がやっているとしか思えなくなる。

こんな事が普通の人間に出来るだろうか

脳の操作、人間の遠隔操作は世の中で一番罪が重い犯罪だ。

たとえば殺してやりたいとしても犯人が何処にいるか判らない

この遠隔操作で人を殺した被害者もいると思う。声が聞こえたと証言する殺人事件が何件かあると思う。しかし、それに関して人間の遠隔操作として捉えない国家は間違っている。

今、加害者は私に対して「殺してあげよう」と声の送信をした。

8:03
また、夢を見させられて目が覚める。このしくみは恐らく、脳を覚醒させてから映像送信をしていると思われる。それにして極悪だ。

このお礼は広報にて返させていただく。

10:08
突然、目が覚めると歌のリピート送信とキーンという音がしている。
何故か洗濯機を回したくなり、スイッチをいれてしまった。
音声送信のボリュームは小さいが、盛んに私のことをけ貶したり、脅迫している。嘘の話、誰がどう考えてもあり得ない話ばかりなので呆れてしまうが、不快なことは間違いない。

更に後頭部に違和感と疲労感が激しい。

10:53
被害者ブログ「バッカス&ミューズ」を見てみると新聞に記事が載ったらしい。

バッカス&ミューズ

この方とは面識もあり、たまに連絡を取ったりジャーナリストの方との面会に同行して頂いたりしている。日記を毎日更新している点でも共通している。この方の活動には是非がんばってもらいたいと思うと同時に期待もしている。

21:50
旅先なので携帯電話からの投稿となる。現在、群馬県の北部になるのだろうか、仲間と宿泊しているホテルの部屋にいる。オートバイでの移動でもあるし、明日は朝早いので睡眠妨害などが心配である。被害は軽いが、歌のリピート送信や目眩、意識障害などをおこされている。リアルタイムで声により干渉されるのも変わりはない。被害が軽い事と知人と一緒にいるので多少はエンジョイ出来ている。雨がふらなければ良いが。

さて、寝る。

COMMENTS

No title

>言論の自由を奪い取る

判決が、東京都の高等裁判所で出ていることを皆様ご存知でしょうか?
葛飾区にあるお寺の住職さんがビラを各戸配布していましたら、逮捕されてしまったのです。

私達ハイテク被害者の辛さ、不自由さは、被害を受けていない方には想像不可能なほどのひどさですが、一方、日本国民としても、言論の自由を奪い取る司法判決が、すでになされてしまっているのです。現在、最高裁判決に向けて、署名を集めています。

どうか、 「葛飾ビラ配布弾圧事件」 を検索してみてください。
ビラを配布しただけで有罪にしようとしている人たち(組織?)は、ハイテク加害者と、どこかでつながっているかも知れません。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる