思考盗聴のトリック

5:24
合成夢を見させられ、目が覚めると音楽のリピート送信をしている。曲は昨夜、私が自分の演奏を聞いている時に出て来た「i concentrate on you」という曲だ。そして、「まともな演奏が出来ないようにしてやるぞ」と脅迫をされた。

折角起して頂いたので日記の更新しようと思ったら「5分から10分お待ちください」になってしまったので「思考盗聴のトリック」については下記に掲載した。

不自由人のブログ

これはFC2にログインできない事が良くあり、その為にもう一つ作成したブログである。

11:09
その後は当然のようにもう一度寝て10時半頃に目が覚める。
音声のボリュームは小さいが、キーンという音は煩いくらいだ。
声の送信ではいつもと同じように、低俗な題材で貶してくる。「朝、起きられないで笑われろ」というが犯罪被害を受けているわけであり、私は誰に何を言われても全く、自分のスタイルを変えるつもりは無い。

起床してタバコを吸っていると、やや頭が重くなったり、キョロッという感じに目玉が動いたり、後頭部や首の後ろに痺れるような圧迫感が発生する。軽い目眩も発生するのでタバコによる影響のようにも感じるが、これは間違いなく被害であると断言できる。少なくとも、タバコを吸って不快感(嫌だと思い、それから逃れたいと思う気持ち)を生じた事は一度もない。

いつも書いているように、あらゆる生活の一場面を引き合いに出して、「被害を受けていると言うな」、「日記を書くな」、「広報をするな」と脅迫をするわけだ。

「普通に睡眠が取りたいだろう」
「まともに仕事がしたいだろう」
「音楽を楽しく演奏したいだろう」
「子供がきになるだろう」
「親が気になるだろう」
「世間がきになるだろう」
「被害者仲間が気になるだろう」

と言った感じに「笑われろ」、「嫌われろ」、「憎まれ者」、などと結びつけ、最後は「殺されろ」とか「死にやがれ」になってしまう。「引っ越せ」、「出て行け」という言葉も好んで使う。

14:17
昼休みのブログ閲覧をしていると両方の鼓膜が詰まったようになり、周囲の音から乖離させられてしまう。そこに脳内音声で歌のリピート送信をしながら嫌みを引っ切り無しに送信されると、どうしてもそちらに神経を奪われてしまう。

目眩、記憶障害、頭痛、歯痛などは毎日のメニューとなっている。
歌のリピート送信も途切れることなく続けられている。

先ほども漢字変換の時に「変換」キーを押すとブラウザが閉じてしまう現象を何故か思い出した。すると次の瞬間に「その通りにしてやるぜ」と声の送信をされ、瞬時にブラウザが閉じてしまった。

17:00
会社の机の上で図面を広げてチェックをしていた訳であるが、その詳細にまで干渉され寸法が合っているかの暗算を間違えると「ざまあ見ろ、笑われろ」とひっきり無しに貶される。社内での会話も全部盗み取られ、その専門的な会話まで介入されて貶される。「材料証明で笑われろ」、「取引先に質問なんかすると笑われろぞ」などと言われる。取引先に電話をする事は口には出してなく、頭の中で考えただけなので思考盗聴である。

そして実際に電話を掛けると目眩や不快感などを起こされて喋り難くされるので、相手が敏感な人であれば印象を悪くすることもあるだろう。

黙っているとやりたい放題やってくる。しかし、その被害を日記に書こうとすると急に怒り出し、攻撃を強化するなどの手段に出てくる。全く酷いやり方だと思う。

しかし、一年前は図面のチェックや本を読むなんて全く不可能なくらい音声による攻撃が酷かった。それを思うと少しは被害が軽減しているとも言えるが、記憶障害などの脳に対する攻撃が強化されているので結局、同じことである。

歌のリピート送信は全く途切れない。

23:35
夜は夏休みと言うことで子供とスーパー銭湯に行ってきた。
しかし、脳への攻撃は徹底的に行われるので、頭痛や意識障害、嫌悪感が酷く子供との会話も弾まない。これは今始まった訳ではなく、ずっと以前からで家族とのんびり会話を楽しむなど到底ありえない。だから家族にも被害が及んでいると言っている。

サウナの中でもお腹に空気を溜める攻撃を盛んにしてくる。オナラを出させる攻撃というやつで、お腹に空気が溜まりパンパンになったり、ボコボコと音を立てたりすることも良くあり、最後はオナラかゲップが大量に出る。実はこれも毎日の攻撃メニューにはなっている。

オナラをすると臭いの送信であり得ない臭いを送信されたり、「きったねえ屁」と声の送信をされるのも毎日の事だ。サウナでは他人がいるので「どうだ、屁が出来ねえだろう、出せるものなら出してみろ」と挑発をする。隠れてオナラをすると、すぐに空気を溜められる。それを何度も繰り返した後は、筋肉の痛み攻撃で、まるで何処かの筋を痛めてしまったかのように、横を向くと首が痛くなるなど始末に終えない。

このようにどこに居ても気分を悪くさせる悪党どもである。

帰宅してからも盛んに声で脅迫をしたり、脳の芯が締め付けられるようになったり、頭痛がしたり、ひっきり無しに顔が痒くなったり大変だ。勿論、歌のリピート送信もされている。

「日記をやめろ」
「日記を削除しろ」

という要求をしてくる。

明日から旅行の予定があるが、それに関しても「行くな、行ったら大変な攻撃をするぞ」などと脅迫をしてくる。実際に、集中攻撃をされればパニックになってしまう事は体験済みなので恐怖ではあるが、それに負けるわけにはいかない。

ここ数日、鼻水が出たり、クシャミが出たりする。

新しい被害だろうか。

24:34
加害者は何か悔しいのだろうか、それとも苦しんでいるのだろうか、その引っ切り無しに私の行動と思想に対しリアルタイムで浴びせてくる脳内音声は、あまりに言葉が汚く、無理やり貶しているだけである。各種攻撃をされているので腹が立つが、どこか変だと、加害者を客観的に見てしまう時があり、とても正常な精神ではないと感じる。

寝る。

COMMENTS

No title

思考盗聴されていた者ですが終わりました。声はもう聞こえていません。
声が一生続くと嘘をつくのが加害者にとっての定番の手口のようです。

ネットには加害者の用意した隠ぺい工作が存在するので気を付けてください。

思考盗聴は必ず終わるので、終わるまでは幻聴を口実にご両親からお小遣いを貰って休養するといいです。
バイトは無理してやることはありません。

僕の場合は数回自殺までさせられました。

思考盗聴は迫害、虐待、殺人です。
被害者の皆さん、頑張ってください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる