リアルタイムの思考盗聴

3:23
連日の睡眠妨害が2年以上続いている。
何か夢を見させられていたようだが、今回はまた新たに音が煩く聞えるという技術をわざわざ体験させて頂いた。音楽の演奏中には良くやられていたが、今回は新聞配達のオートバイの音がとてつもなく、大きく聞えた。それは、周波数に同調させているようにも聞えるが、別の方法で耳に刺激を与えているとも受け止められた。鼓膜を刺激したり、震わせたり出来るかも知れない。エンハンスメントという言葉が気にはなっているのだが。

徹底した攻撃の上乗せと脅迫で

被害者の口封じをする手口は変わらない

合成夢を見させられている時に思った事がある。加害者が言葉や映像をこちらの脳に掲示して来て、何かを連想させ、それを盗み取る手法も良く知られているが、夢の中でもそのような事が行われた。「ガスの元栓が勝手に開いてしまい爆発するぞ」という夢を見させられた時のことだ。

私は元栓の形を思い出し、90度ひねって元栓を締める動作を連想した(これは眠りながらやや覚醒させられていたのだと思う)。するとすぐに元栓の形を水道の元栓のような、くるくると捻る形に変更して、私がそれを何回捻ってもガス漏れが防げない夢に途中から変更した。

リアルタイムの思考盗聴と映像の送信というのはそのように行われる。普段も寝る前などに頭の中でイメージ映像を思い浮かべると、それを瞬時に書き換えてしまったり、その映像の一部を動かしたりすることが瞬時に出来る。

昨日は某研究所の某プロジェクトの方と電話で話しをした。かなり否定的であり、そんな技術があったら利用価値があるのに、なぜ特定個人への嫌がらせにしか使わないのでしょうか、お金にならないでしょう、と言っていた。絶対にあり得ないとは言わないけれど、到底信じられないと言う感じである。勿論、最初に電話をした時に研究の趣旨とは少し違うことは承知ですが広報の意味なので読んで頂きたいとお願いしたわけである。

やはりこの問題を解決する為には通信技術を、加害媒体を解明することが近道かも知れないと思う。何しろ病院の中でも関係なく加害を行えるので、すぐそばにある測定器などにも全く影響を与えないわけである。そのことに関しては飛行機に乗り海外へ行った方も同じような事を言っていた。何しろ離陸する時も着陸後も全く途切れる事無く被害が続くらしい。

それとジャーナリストの方も決して否定的ではないようだ。

目が覚めると「自衛隊がお前を殺しに来るぞ」と脅迫を入れられた。それは、軍事評論家の方に広報したのを逆手に取っての脅迫である。

大変な眠さと、疲労の中、頑張って日記を書いた。

10:19
突然目が覚めると歌のリピート送信が、やる気の無い男の声2人くらいで聞えている。キーンという金属音が結構うるさい。テレパシー通信状態の為に、加害者の掲示した事柄に関して応対をさせられている。相変わらず脅迫が酷い。たとえば昨日、不動産屋に渡した三文判を不正利用されたらどうするんだ、と言った感じである。それと加害者を結びつけて全財産奪い取られるぞ、なんて感じに持っていく。ならば、そのままにして置こうと思う。

14:51
先ほど外出した時のことだ。
自動車に乗り、走り出すと急に喋りたくなる。喋るにしても加害者が相手となるので声には出さない。当然、いつもの自白作用のあるような脳波を送りつけられているのかと思っていたら、ヒステリー状態のような、激しい嫌悪感のようなものに襲われ、嫌で、嫌で、我慢できない気持ちになってしまう(この犯罪の被害者であることが)。そして「何か喋れ」なんて加害者に催促されるが無視を続けていると、今度はイライラして耐えられない感じになってきた。

そんな時には、故意にのんびりと、動作をゆっくりにして気持ちを落ち着かせる。慌てさせるという被害もあるので、慌て出すとキリもなく慌ててしまうように仕組まれている。

嫌で、嫌でたまらない気持ちというのは、四六時中、目眩と記憶障害を起こされていることが主であり、脳内音声による精神への介入も耐え難いが最近は脳内音声のボリュームが小さくなっているので脳の操作により普通に物を考える事が出来ないのが一番の苦痛となる。

しかし、身体被害というのもあり、一日中、頭痛をさせられていたらそれも大変な苦痛となる。本当に被害の範囲が広く説明するのも大変である。

21:33
先ほどまで眠らされていた。
どうやって眠らせるのか。横になってテレビを見ようとすると急に起きていられなくなるような眠気に襲われる。しかも、目が痛くて開いていられなくなる。身体もだるくなり「これなら寝てしまおう」という気になっしてまい、眠ってしまう。逆らって起き上がることは出来ると思うが、夜の自由時間であるし、そこまでしなくてはならない理由がないのでやらないだけである。

午後は来客があり、話をしていると目眩と共に首の後ろが痙攣するような被害を受けさせられた。常時、頭が締め付けられるような、脳が痺れているような感じにされ、記憶障害(思考が不自由)のようにされているので会話も弾まない。

更に、来客があり、その時はそれほど脳に対する攻撃は感じなかったが(一対一の話をしなかった為かも知れない)、会話の最中に「タイガーマスク」の歌をリピートされ妨害をされた。

仕事が終わってからは「電動ハブラシ」を買いに行き、ついでに夕食を外で摂った。その時には視野盗撮と声の送信によるリアルタイムの付き纏いが酷く大変な思いをした。「いつまでハブラシを見ている、万引きと思われるぞ」、「これほどまでにハブラシの品定めをする奴も珍しい」、「金額で決める無かれ」など引っ切り無しに干渉された。

夕食は回転寿司に行ったが、そこでもやることなすことすべてに貶しを入れられ、挙動不審になってしまった。注文した物を取って食べると「他の客が注文した物を食べるな、そこの客が睨んでいるぞ」なんて声の送信をされると、記憶障害のようにされているので自分のやっていることに自信がもてなく不安になってしまい、きょろきょろと辺りを見回してしまった。

その後、食料品の買い物もしたが帰宅する頃には頭痛をさせられて最悪の気分になっていた。今日は執拗に肛門に対するワイセツな刺激が続けられている。

23:00
日曜日に録音してきた自分の演奏を聞いている。
後半は脳に対する攻撃をされたので上手く行かなかったが、それ以外は最近では良い方の出来だと思った。そしてプレイバックを聞いていると声の送信でメロディーに合わせて嫌みを送信して来る。

しばらく聞いていると、かなり酷い目眩と意識障害を起されて、「日記を書くのをやめなさい」、「その状態で演奏が出来るかな」と脅迫をして来る。確かに最近は酷い目眩と意識障害を起されまともに演奏が出来なかった。

普段練習をしている時も「偉い、偉すぎる、どこにも出る所がないのに」、「練習するのをやめてくれないか、みんなが迷惑しているんだ」などと声の送信をしながら脳への攻撃をする。

生活のすべてに関わる、生きることを妨害する電磁波テロであるので、特に音楽だから妨害をする訳ではないが、生きがい、楽しみをすべて奪い取られるというのも大変なストレスとなる。

仕事でも頭を使って深く物を考えるような事は出来なくされている。

23:27
上記アップした後に、両方の鼓膜が詰まったようになり、お腹に空気が溜まりパンパンになる。頭痛もさせられ、脳に対する攻撃が激しくなる。精神も興奮させられタイプミスが多くなる。

「日記に書けば、書くほど、攻撃をするぞ」

と執拗に攻撃をして脅迫をしてくる。

声の送信では全く支離滅裂な10秒で話が逆転してしまうような独り芝居をしている。「公安調査庁をなめるなよ」と言った後に「残念でした公安調査庁は相手にしてねえよ」と言ってみたり「公安警察」だか「公安調査庁」だかごっちゃになり、こちらは全くその声の内容は相手にしていないが聞えてしまうので、頭の狂った奴らだなと思うだけである。

ただ、殺意がなければ出来ないことは間違いない。

5日1:21
今は攻撃が弱くなっている。

被害を受けていると余計な?時間を取られてしまうので遅くなってしまった。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる