毎日の奮闘記

4:43
合成夢を見させられて目が覚める。
なぜ、目が覚めたか判らないが、目覚めとともに歌のリピート送信が始まる。キーンという音も強い。この歌のリピート送信の歌詞は全く身に覚えの無い、強制的なこじ付けで、この被害をよく表していると思う。「君のゆくみちは果てし無く遠い、、、」、「だのに何故、歯を食いしばり」を毎日、延々とリピート送信して、「君はバカ」と歌詞を入れ替えて送信している。

そのようにしてやるだけ無駄だと思い込ませたいのだろうが、逆効果であり、徹底的に全周囲に向けて広報をさせているだけとなる。昨日作成した資料は某研究所に送る。今日もある場所へ電話をする予定になっている。被害を受けている限り、延々と広報は続くだろう。人間の性格に合わせた方が良いと思う。

「殺されるぞ」という脅迫も何度も受けている。

「毎日の奮闘記」というタイトルは目覚めてから加害者に頂いた。それにしても瞬間的に記憶を消されてしまう被害というのも恐ろしいものである。

11:13
いつも寝る時には暫くの間、鼻を痒くさせられている。しかし、覚醒させられない時は知らない内に眠ってしまう。今度も合成夢を見させられて目が覚めるが、合成夢にも五感が伴っている事を書いておかなければならない。味、食感や遠心力、揺れ、物を触った感触などもしっかりとある。今日の夢はローカル線の電車で旅行に行き、訳の分からない宿に泊まり、食事をする夢だ。

目覚めると「仮面ライダー」の歌をリピートしている。キーンという音と共に、声では単発の嫌みというか脅迫を続けている。起床しようとすると足や肩の筋肉が痛く、疲労感がある。結構な時間寝ていたにも関わらず、すっきりとした爽快な目覚めではない。

すでに後頭部に違和感があり、思考能力が低下している。

昨夜、寝る時に思ったが、脳の操作というのは狙った部位だけを積極的に活動させたり出来るのかも知れない。歌のリピート送信や、声の送信などをした、その瞬間の短い時間だけ、電気が光るようなイメージで脳のある部位に瞬間的な覚醒を感じる時がある。本来、人間は自分の脳活動を感じ取ることが出来るのかという問題もあるが、何かをひらめいた瞬間には、ひらめいたという脳活動を感じているのだから、そのような信号を脳の特定の部位に送信すれば、そのようになると思う。

たとえば、痒みと共に瞬間的に脳のどこかを覚醒させたり、怒りの部位を刺激したりすれば、身体攻撃によって自分から覚醒したり、興奮したかのようにも感じさせる事ができる。

24:25
今日も仕事に広報にと忙しかった。
夕方には少し、脳の操作(思考の抑制?)が弱まった時間が途切れ途切れにあったが、なんとも気分が良く、周囲の自然環境の中に自分の気持ちが一体化されていくような、気持ちが身体から外に出て目で見える遠くまで届くような感覚、一口に言えば清々しい気持ちを感じた。それも少しの時間であった。

先ほどは自分で演奏した音楽を聞いていたら、いつもと同じように声の送信をされボロクソに貶され、頭痛と意識障害と呼吸困難とイライラとお腹に空気が溜まる攻撃を同時に受け、極度に腹が立った。

歯が浮く、歯の噛み合せがずれたような被害

こんなのを経験した人はいませんか。歯が沁みるとか痛い、というのはあります。しかし、噛み合せがずれてしまったような被害もあります。神経を敏感に増幅させるような被害なのかも知れません。それらを身体のあらゆる神経系に適用でるとすれば病気の症状も作れるでしょう。普段は勢いがあったり、身体の方で微調整して何も感じないようになっていて、そこに増幅をすれば、本来は痛みを感じない程度の虫歯が痛む、なんて事もあるかも知れません。現実はなぞですが。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる