全国で被害者は活動をしよう

1:40
就寝後1時間で起される。
キーンという音がしている。脳内音声では歌のリピート送信をしている。明日というか今日も用事があり出掛ける予定なので睡眠妨害をして疲れさせて外出させないようにするのは予想が付いていた。これはいつもの事である。

大阪、名古屋でも被害者の集いが開催されるようになった。

集まる人数は決して少なくないし、東京では毎月10人近い被害者が新規に定例会に出て来る。これは大変な事だと思う。

よくリピート送信される歌

「ひょっこりひょうたん島」
「ハリスの風」
「巨人の星」
「あしたのジョー」
「トムとジェリー」
「魔法使いサリー」
「アタックナンバーワン」
「もし、もし、亀よ、かめさんよ」
「ぞうさん、ぞうさん、お鼻が長いのね」
「君の行く道はね果てし無く遠い」

その他はコマーシャルソングやキャッチフレーズなどや、電話の着信メロディーや保留メロディーなどのその場で聞いた音楽や単純なメロディーの繰り返しもされる。

後は、私がよく聞くジャズの曲などだ。

現在は歯が痛い。就寝時も歯痛を起されていたし、中々寝られないように目のイタズラをされる。目を瞑っていても映像を見させたり、何も見させなくても目が目蓋の中を見ている感じになり眠れなくなる。

この犯罪は人間を人間として扱わないだけでなく、その被害の実態から来る人権侵害装置(スパイ技術、脳の操作技術)は社会の常識を根底から覆してしまう代物である。精神への介入は本当は大問題であり隠蔽させてはいけない。だから被害者が全国でテクノロジー犯罪のチラシを配布するだけでも意味があると思う。

私の日記を読んで頂いても判るように絶対にやめようとしない。徹底的に攻撃を続けてくるという特徴がある。加害者はそれほど自信があるのだと思う。しかも被害者が増え続けているとしか思えない。その理由は被害が完全になくなってしまったと言う話は聞いたことがないからだ。そのあたりの確認が取れると良いと思う。

8:09
予定の時刻よりも1時間半前に何かの夢を見させられ目が覚める。と、同時に音楽の送信をされた。そして、引っ切り無しにピンポイントでなぞりながら移動する痒みを顔に起して、絶対に寝させようとしない。しかも、むしょうにイライラして物を破壊したくなるような衝動が起き続ける。

疲労感と眠さはかなりのものだが「折角だから起きて洗濯をしよう」などと言うイメージが頭の中に思い浮かぶ。それは自分の考えだと最初は思ったが、今になって考えると加害者が挿入したものだと思う。

私の名前を連呼し、「かわいそうに」も繰り返している。

14:00
この犯罪の広報で知り合った方と話をするために都内で待ち合わせの約束をした。天気も良いのでオートバイに乗って家を出て高速道路を走っていると突然、歌のリピート送信が開始され訳が分からなくなってしまう。これは歌のリピート送信のために精神が混乱したのではなく、精神を混乱させる脳波か何かを送りつけられていると思う。その後も歌のリピート送信は途切れることなく風を切るヘルメットの中に確実に聞こえていた。当然、運転に対する文句も逐一送信されていた。目的地に到着しオートバイを駐車場に停めると。目眩と記憶障害が酷くなり放心状態に近くなる。そこから電車に乗り約束の場所に向かう途中で電話に着信があるのに気がついた。電話をしてみると、今日は体調が酷く良くないので外出出来ない、とのことだ。勿論、その方は被害者ではない。その帰りに目眩と記憶障害がかなり酷くなり、歩いていても肩、腰を痛くされるので時間もあるので携帯から被害者報告をすることにした。トレーに載せた飲み物を持って喫煙室の扉を開けようとしたら飲み物をひっくり返してしまった。どれほど酷い目眩をおこされていたかわかるだろう。その後も、君はバカ、と替え歌を延々とリピートとしている。
これから音楽の練習があるので更なる攻撃が予想される。

23:26
いつもと同じように音楽をして来た。
被害は大変酷く、スタジオ内で他の人が演奏をしていても、耳に入らない。数人で話をしていても、耳に入らない。その場にいながら、その環境での音や雰囲気、すべてを感じる事が出来ないようにされてしまう。放心状態というか思考の抑制をされた上に脳内音声でひっきり無しに話しかけられるのでそのようになる。

演奏の妨害もかなり酷かった。

目眩と記憶障害と思考の抑制をされていれば合奏が不可能であることは誰にでも判ると思う。私はそれをやられるのを承知で音楽を続けている。演奏を始めると、まず体が自由に動かない、リズムのある音楽なので他の演奏者とテンポや雰囲気が合わなければ合奏にはならない。しかし、意識障害とでも言うような酷い脳への攻撃を受けると、自分のやっている事が他人と合っているかの確認すらとれなくなってしまう。しかもどんな曲かも判らなくされてしまう。この状態では演奏は不可能であり、逃げて帰りたいような気持ちにされるが、なんとか頑張って演奏を終了させた。6時間くらいスタジオに居た。何曲も演奏をしたがすべて脳への攻撃で妨害をされ大変な苦労をさせられた。

声による脅迫も「殺してやる」、「死にやがれ」の連発だ。

とにかく大変な被害の中、オートバイに乗り、高速を走って帰宅した。帰りも歌のリピート送信を延々と続けられたので、完全に無視をした。すると「やっと彼が私達を受け入れてくれたよ、聞き入れてくれたよ」なんて声の送信をしていた。当然、聞かせられる声のほかに、私の声に出さない呟きのエコーバック、加害者が私の考えに見せかけるような思考のなぞり、三種類の脳内音声が聞こえていた。

しかし、思考盗聴は行える。考えただけでそれを声にして送信されるし、イメージ映像を頭に浮かべると的確に言い当てられる。

帰りは肩と腰の痛みと疲労が激しく運転が大変だったが、最後に寄ったパーキングからは嘘のように体が楽になり、全く疲労感が無くなってしまった。色々な被害があるものだ。

20日2:25
色々と雑用をしていたら遅くなってしまった。
被害について日記を書いてもきりがないし、通常は腹が立っても時間が経つと怒りが静まってしまうものだ。歌のリピート送信と声の送信などは続いている。

広報に対する脅迫は大変なものがある。(脳内音声で)

寝る。

COMMENTS

No title

何曲かは最近心の中で歌ったり主人が口ずさんだりしたことが・・・(入浴中の音声送信があまりにうるさいときに)

東京23区若しくは川崎

電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害の方、特に相手がテレビ局、マスコミ、メディアの方いらっしゃいますか?いたら力を合わせる事を前提にお会いして話しませんか?どうか宜しくお願い致します。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる