電磁波犯罪は破壊活動を公然と行えるようにした

10:18
個人に対しては、この世で考えられる最悪の犯罪である電磁波犯罪。それは脳に直接アクセスして記憶の改竄、考えの挿入などを行う精神侵略型の犯罪だ。しかも24時間365日休む事無く執拗に精神侵略や身体的苦痛を与え続ける。それらは悪意と殺意のもとに集団で計画的に行われていることは間違いなく使用しているのは武器・兵器にあたる。

公然と行っていながら、ほとんどの人々は、そのことについて何も知らない。隠蔽工作が働いているし、普通に生活していれば知る必要もないからだ。例えば、人工衛星の構造、打ち上げ方など普通の人はよほど興味がなければ知りたいと思わない。まして、中に何が入っているのか、何の為に打ち上げるのかなどとなればなお更である。

従って、特に隠蔽されている電磁波犯罪に関して全く知らない人が大勢いるのは当然だと思う。目に見えない媒体。陰に隠れて犯罪が行える。しかし、それは犯罪媒体の性質上、加害者が特に隠れていると決め付けるわけには行かない。堂々と公然と遠隔からの破壊活動を行っていると考えられる。

たとえば、高圧電気が発電所から鉄塔を使って運ばれてきている。それは誰の目にも見える。しかし、それさえも電波様式で送ることができると聞いたことがある。家電製品の非接触式の充電や、ワイヤレスのヘッドフォンだってしらない人から見れば何だかわからないと思う。

12:36
昨夜は酷い睡眠妨害はなく、朝6時半に起こされた。しかし、もう一度寝て10時頃に目が覚める。目覚めと共に歌のリピート送信をされ、まくし立てるように連続で嫌味を投げつけてくる。内容は「お前の広報の仕方は間違っている、そのせいで迷惑をした人がいる、だから謝れ」という内容を人物の名前を入れ替えては延々と続けていた。最後は隣に住んでいる人の名前を出して「お前が広報した先のリストを見せてみろ、殺されるぞ」なんて脅迫もされた。

その後は会社に行き仕事をするが歌のリピート送信は止まらず、声による一方的に私を貶す嫌味も止まらない。更に、酷い目眩と記憶障害を起こされている。それは今も続いているので被害報告をすることになった。記憶障害と意識障害と思考の抑制とは明確に区別が付くときもあるが最近はそのどれもが当てはまるような感じを受ける。頭痛もしている。

この文章はFC2の管理画面だと漢字変換の誤動作が起こり文字の入力が出来ないのでワードで書いてからブログに貼り付けようとしたが、コピーした瞬間に2枚のブラウザが両方とも勝手に閉じてしまった。もう一度ブラウザを立ち上げ、自分のブログを読み込んだ後、「管理者ページ」のリンクをクリックするとIDパスワードなしで管理画面に入れる。

20:39
酷い頭痛と記憶障害を起されている。
今日は一箇所、新たにこの犯罪についての資料を送付した。仕事をしながら書類を用意するので時間がかかり、明日は6箇所に追加の資料を発送することになっている。それは既に広報済みの所でも新しい情報が出てくるので追加した方がよいと思うからだ。また、新たに広報をする先も紹介などにより増えている。

夜は楽器の練習のためにスタジオへ行った。しかし、店に到着すると気分が悪くなり、やる気がしなくなる。練習をしていると声による貶しは引っ切り無しだが、なぜか異常な疲労感に襲われたり、頭痛がしたり、肩や足の筋肉が痛くなる。いつもの事ではあるが脳に対する攻撃もされるので発想が貧困になったりする。帰り際に店員と話をしようとすると無口な人にさせられ会話にならずに、そそくさと変える。その時に「せいぜい会話をはずませてくれな」と声の送信をされる。

このように対人関係を悪くさせられる被害も数多く報告されている。

とにかく口の悪い加害者であり、自分達のことに関しては、すべてを棚に上げ、重大な犯罪を犯しているという事実は無視している。攻撃の上乗せで口封じをするやり方も変わらない。

24:25
鼓膜が詰まったようになったり、意識が薄くなったり、音楽を聞く邪魔をしたり、頭痛、歯痛、イライラ、あらゆる攻撃を仕掛けてくる。

被害がなくなるまで広報をさせられるのだろう。

それに対して加害者は

「何処まで耐えられるかな」
「寿命が縮まるぞ」

などと挑戦的だ。

寝る。

COMMENTS

No title

http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html
アメリカ電磁波被害に関する裁判で被害者に保護命令

No title

http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html
アメリカ、電磁波攻撃に関する裁判で被害者に保護命令

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる