被害の行方

10時30分
先ほど起床した所だ。4時半にも一度目が覚めている。昨夜の事に少し付け加えたいと思う。被害者の方と電話で話す前には、こちらに考える隙間を与えずに数人で次から次へと脳内音声で話しかけてくる。「かわいそうにねえ、あれじゃあ一生独身だよ」、「私達の言う通りにすれば良いのに」、「私達を信じてください」などと言いながら、スパイ行為により得た情報で嫌みを言う。黙って言いなりにしていると遊ばれてしまうだけである。

ようするに

盗んだ情報を声の送信で聞かせて屈辱を与える
それを大勢の人に知らせるぞ脅迫をする

テクノロジー被害を受けさせる
それが嫌なら言う通りにしろと脅迫をする

そして

一日中監視して声を送信する
どこにいても逃れられない事を体感させる

わかりやすく言えば

スパイ行為、嫌がらせ、脅迫を繰り返しているのである。

そして、逆らうと酷い攻撃を受ける。

暴力なのである。人を支配下に収める為に武器を使う。

で、こんな事を書いているとリアルタイムで盗まれ攻撃をされる「逮捕してやれ」、「あんまり酷い事を書くな」と声を送信され、耳鳴り攻撃を開始する。

なぜ、こんな事を書くかというと、著しく人権を無視した犯罪であるのは当然だが、洗脳、マインドコントロールの世界へと繋がっているからだ。

ここで話を戻すと昨夜電話で話しをしている時も声の送信による嫌がらせを受けていた。その後すぐに寝たが、右を向くと臭いの送信(糞尿のような臭い)、左を向くと目蓋の痙攣、モールス信号のような音、キーンと高い音などをバックに、私の悪口を聞かせながら、被害者どうしの繋がりを破壊させるような言葉を送信する。とにかくあらゆる人間関係を破壊して孤立させてしまうように仕向けるのだ。

奇妙な夢を見て目が覚める。勿論、寝る時に目をつぶると映像も送信される。目が覚めると歌のリピート送信と、声の送信。アナザーワールドだ。余談だが夢はカラーである。見させられる映像はモノクロ、カラー、動画、静止画、アニメ、実写のような物、平面ではなく距離感のある物、色々ある。

23時5分
午後からオートバイに乗り東京のスタジオに音楽の練習をしに行き、今帰って来た所だ。早速、目蓋の痙攣攻撃と口の回りの痒み攻撃を受けている。得意の耳鳴り攻撃は、すでに高速道路を走行中に受けている。しきりに悪たれを送信している。「暴力団に殺されるぞ」と男の声も聞こえる。帰り道では途中から「瀬戸は日暮れて、ゆうなーみ、こーなーみ」と歌のリピート送信を受け、今も続いている。オートバイで風を切っていても、思考盗聴は可能であるし、脳内音声も聞こえ、自然に送信される歌を心の中で強制的に歌わされてしまう。

洗脳、マインドコントロールその物である。

それから小学生の子供が学校で人権侵害に遭うぞと脅迫の声も聞かされた。

このやり方である。

あらゆる手段を使って被害者を脅迫する。

しかも、見えないテクノロジーである為、証拠が残らない。
目蓋の痙攣なんか「寝不足じゃないのー」で終わりである。

今、二人くらいの年配の女性の声で書いている文字を書くそばから声をそろえて読み上げている。

まず、思考盗聴、脳内音声による嫌がらせは常時である為省略。行きに首都高速の環状線付近でオートバイを運転中に頭痛をさせられた。頭痛と行っても酷い物ではなく不自然な、最近になってよくある軽い頭痛である。精神状態のコントロール、めまい、なども起こさせる事が出来るので非常に危険だと思った。そして、目的地で高速を下りて駐車場に向かう時に四輪車の駐車場の方へ行きそうになると「また恥じをかかせてやろう」と送信され「間違えた、道を間違えた」とこれでもかと言うくらいやじられた。こんな感じの嫌がらせも常時である。常時というのは調べた事はないが、それこそ1分に1回くらいの頻度かと思えるほどである。

スタジオに到着するまでにも視野盗撮というのだろうか、そんな方法で見ている場所に対して嫌みを浴びせる。スタジオ内では「さあ、聞かせてもらおう」などと待ち構えている。歌のリピート送信、臭いの送信も受けている。私が演奏を始めると、ああでも無い、こうでも無いと喋りだす。失敗をするのを待っているかのように嫌がらせをする。実際に失敗すると、悪口を集中的に浴びせて来るので大変である。個人練習もスパイ行為により内容を盗まれているので、練習でやった事が出ないと「出来ない、出来ない」と大声でわめき散らす。実際には練習と同じ事をやっていたが。それよりも加害者は貶す事が目的なので理由は何でも良い。

その後、蕎麦屋に食事に行くと後から男が1人入って来たので、なんとなく気にすると「そこにいる男は、我々の仲間だ」と男が送信し、女が「早く刺青見せちゃいなよ」と送信する。そして食べている時も蕎麦の食べ方に対してクレームを付けたり「自分だけ先に食べ終わらせてくれ」などと送信される。再びスタジオに戻ると小便の臭いなどを送信される。目蓋の痙攣、顔の痒みはずっとである。歌のリピート送信はスタジオ内で演奏していた曲と同じのを送信される。ずっとである。

帰りには寒いので用意していたオーバーパンツを「どうやって穿くのか見せて貰いたい」と送信される。しかし、都内を抜けてから穿く予定の為すぐに発車する。高速に乗り走行中も歌のリピート送信を中心に声が送信される。そして途中のパーキングに立ち寄り、防寒の上下を着て家路へと向かう。すると「瀬戸の花嫁」の歌をリピート送信される。

このリピート送信がクセモノで、自然な状態でいると送信された物を歌わせられてしまうので、違う歌を心の中で歌うと今度はそれを送信して来る。それでまた違うのを歌うと、また、その違うのを送信されてしまう。これを一日中繰り返しているような物である。そして加害者の悪口を心の中で言うと耳鳴り攻撃などをされる。高速道路をオートバイで走行中の出来事である。あまりに酷いので途中でピタリと息を殺してみると、数人の男女がボロクソに悪口を浴びせている。しかし、30秒ほど経つと静かになり、歌のリピート送信だけになる。

途中では、「前のトラックを追い越せ」、「前に飛べ」などと送信された。運転中のオートバイから「前に飛べ」と言う意味がよく判らなかった。帰宅すると防寒用のズボンを「どうやって脱ぐのか見せてもらおう」と男の声で送信される。「家の中に靴で入る男だから」などと声の送信を受ける。

もう、本当に腹が立って、運転に支障を来たしてしまう感じだった。「狂え、狂え、吼えろ、発狂しろ」と送信されながらの運転だ。注意力が極めて落ちる。酷い嫌がらせである。

今も「瀬戸の花嫁」をリピート送信されているし、日記を書いている所を数人で見ながら何やら喋っている。

28日1時40分
風呂に入っていても「瀬戸の花嫁」のリピート送信が止まらないし、声の送信による嫌み、悪口、脅迫がひっきりなし。

犯罪の手口、方法、罪の重さ、どれを取っても歴史的である。

犯罪の行方は不明だ。

寝る。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる