無責任・デタラメ・垂れ流し

1:38
大バカどもがまた睡眠妨害をしている。
就寝が1時頃であったので40分で起されてしまう。両方の頬を執拗に痒くさせ「さあ、リアルタイムの日記を書こうぜ」と挑発しながら音楽のリピート送信をする。今も、顔を執拗に痒くしている。

「さあ、覚悟してもらおう暴力団に殺されるぞ」

と脅迫をされている。

頭痛がして来る。加害者は少し調子に乗りすぎていないだろうか。これほど悪意と殺意に満ちていながら姿を現さずに社会を撹乱し続けている。もう、完全に世の中を乗っ取ったつもりでいるのだろう。

毎回、聞かされる言葉は同じだ。

「他の被害者は許してやろう」
「お前だけは絶対に許さない」
「子供も笑い者にしてやろう」
「近所の笑い者なんだよ、お前は」

テクノロジー犯罪、精神への介入

これは個人に特化した究極の人権侵害であると同時に社会全体に迷惑を掛け続ける最悪・最大の犯罪である。その屈折しきった根性は常識では全く考えらない。それが出来るのは殺意があるからだ。

7::22
なぜ、この時間に目覚めたのか理由がわからない。
がさがさと煩い音を脳内音声で聞かされて目が覚める。
近所の人の話し声が聞えたのでそれに合わせたのだろうか。

12:03
その後は9時に起されたが、すぐに寝られたので寝た。次は11時に目が覚める。やることは毎回同じ。夢を見させたり、目が覚める直前・直後に間違った意識を挿入してくる。それこそ、本当は自分の発想なのに「これは加害者の発想だ」なんて言葉を脳内音声でさりげなく送信することも有り得ると思う。しかし、通常は挿入される加害者の声やイメージは不自然なので判る。急いで居る時や、夢中になっている時に騙されやすい。騙されやすい状況を脳への攻撃(記憶力低下、猜疑心の増強、認識力の低下)で作り出し、そこに言いたい放題自分勝手なデタラメを吹き込んでくる手法が取られたりする。

今日も寝起きとともに歌のリピート送信をしながら自分勝手な言葉を送信されている。すでに頭痛と目眩と思考・記憶障害を起されている。体の筋肉を自在に操り動き難くすることも行う。

「泣いて謝りに行け」なんて送信している。

加害者は被害者の弱みに付け込んでいるつもりらしいが、それは全くの見当違いでその証拠に多くの被害者は屈服することなく、被害を表に訴え続けている。

一番弱みを持っているのは加害者であり

その社会的責任はあまりにも重過ぎる。

加害者は泣いて謝っても許されないだろう。


13:30
寝起きから攻撃が続いている。
疲労感と無気力になる操作もされていて折角の休みも台無しである。うつ病を作り出すことも出来るだろう。今、パソコンで音楽を聞いているがひっきりなしに攻撃をされているので日記にログインしたが、なんと、ブラウザを立ち上げた直後に自分のブログを表示して「管理者ページ」のリンクをクリックしただけで「管理者ページ」に直接入ってしまった。

パソコンのハッキング・誤動作も自在に行っている

18:10
歌のリピート送信と声による執拗な嫌がらせが続いている。
脳に対する操作も続いているので思考能力の低下と共に「物を覚えられない」、「思い出せない」という状態になっている。これを長期(何年)に渡って続けていれば脳の構造というか記憶の状態が変わってしまうだろう。そういうのを殺人と同等に扱えないのなら社会の科学に対する(人権に対しても)認識は発展途上と言えるだろう。

「ああー、許してあげたいなあ」
「私達の言うとおりにすれば許して上げられるんだけど」
「まず、そのブログを全部消しなさい」

なんて身勝手なことを送信する犯人である。

1秒たりとも休まずに精神への介入を続けている。

23:31
夜は非被害者の知り合いと喫茶店で待ち合わせをしたが、少し待たされてしまったので国の防衛に関する本を読み出すと突然、頭部圧迫感と同時に目眩と記憶異常が発生して本が読みづらくなった。お腹に空気が溜まる攻撃もされイライラしてくる。その時に待ち合わせの相手の名を呼び「羨め」と言った。これは被害者でない人間に対して羨めという得意のフレーズだ。「人を見て羨め」と良く送信される。

帰宅後は音楽を聞いていたが、メロディーに合わせた声の送信を延々と続けられ、何を聞いているのか判らなくされてしまった。音楽と言っても曲を覚えるために聞いているので酷い迷惑である。脳内音声が邪魔で聞きそびれると「ざまあみろ、大事な所を聞き逃したぞ」なんて言うのも毎日のことだ。

今もさっき聞いていた音楽をリピートされている。

24:46
これから寝るところだが、私の日記には詳細に書けない部分があり、少し現実離れしているかも知れない。何処で、誰と、何を、という部分が少し省略されている。それを全部書いてしまうのなら、声の送信で言われている事も全部書かなければならなくなってしまうだろう。

脳への攻撃(思考・記憶障害)が終日続いている為か、声の送信(音楽のリピート送信)が全く途切れない為か、半日前の出来事との連続性を感じなくなってしまい、今日の出来事とは思えなくなってしまう。確かにこれだけの被害を受けていると、落ち着いて物事を考えたり、振り返ったり、物思いにふける、という人間として当然の行為をすべて奪い取られているのでそうなってしまう。

「あんまり私達を怒らせるなよ」

なんて脅迫と身体に苦痛を与えてくる。

名実ともに歴史的な人権侵害である。

こうして書いている最中にも攻撃が強くなる。

寝る。

COMMENTS

No title

あちらの方は、まったく同じことしか言わないんですね。

ストーカー被害は4年程前からですが、最近になって
同じ被害者の方のプログを読んでいると「なんで?」
と思うことが多いです。

人がやっていることなのでもっと、変化があっても良いと思うのですが・・・。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる