電磁波犯罪の被害者の方へ

12:46
人間の遠隔操作や精神への介入の被害に遭っていると思ったら、それを他人に説明するのにどうしたら良いでしょうか。被害の事を上手に説明しているサイトは少なくはありませんが、果たして信用するでしょうか。それならば被害者ではない人の書いた文書を読んで頂くというのはどうでしょうか。

キャロル・スミスさんの「精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について」、ジョン・フレミングさんの「衛星サーベイランスの衝撃的な脅威」などを読んで頂ければ脳を操作するなどの悪質な犯罪について書かれています。他にもありますが、とりあえず私はこの二つを読んで頂くことにしています。加害者が誰で、とんな方法で行われているか、すべての被害が網羅されているか、までは拘りません。遠隔から精神への介入をして精神病に仕立て上げる、という事に関して書かれていれば良いのです。

他にも参考文献はありますが、明確にこの被害について書かれている物はほとんどないと思います。被害者の書籍であれば内山さんの「早すぎる お話」というのがあります。とにかく途切れる事無く続けられる被害で内容も多岐に渡っているので自分の被害を自分で説明するのは大変だと思います。多くの時間も必要となります。是非、このブログにリンクしてある記事を被害を他人に説明する際に使ってみてください。

現在、まるで虫歯のように前歯の同じ場所が痛む。昨夜からである。昨夜は頭をボケさせられていたので駐車場の営業時間を忘れてしまい車が出せなくなってしまったので友人宅に泊めて貰った。その際にサウナに行ったが頭痛や歯痛、頭の締め付け間が酷かった。自宅から100キロほど離れた場所にいたが被害は全く変わらずにやられていた。就寝は3時頃で朝6時半に起こされると音楽のリピート送信と少量の声の送信をされたが、すぐに寝て8時に起きた。そのまま駐車場に車を取りに言って帰宅し会社に入った。

昼休みのブログ閲覧をしていると目眩と記憶障害を起こされた。今も全く途切れずに声の送信と音楽のリピート送信をされている。

17:15
歌のリピート送信と声の送信は小さい音で続いている。
仕事が終わった所だか16時頃に突然、攻撃が激しくなった。歌のリピート送信のボリュームが少し上がり、右目と右耳を含む右半身に圧迫感というか違和感があり、イライラして側にいる人が全員自分の悪口を言っているような感じになった。今もそのような状態だ。

それで思い出した。

昨日もスタジオの前に来るとガラス越しに見えるスタジオの従業員の笑いが自分に対して向けられているように感じてならなかった。その後、ロビーにいたが、良く聞こえない話声から笑い声に展開していく対象が自分のように感じてしまった。すごく嫌な感じである。脳の操作(精神状態のコントロール)をされていなければ「何か用ですか」なんて笑いながら話しかけることが出来るのだが、そう言った精神状態にされていると、いたたまれなくなってしまい、人に話しかけることも出来なくなる。

20:41
少し風邪の症状が出ていて具合が悪い。
昨日、録音した演奏のプレイバックを聞いていると声による嫌がらせ、キーンという音の嫌がらせをされる。とりあえずプライベートサイトに新たに一曲アップした。

そのスタジオ内で携帯電話に被害メモを残したので以下に記す。これは、後からだと何をされていたかを忘れさせられてしまうので外出時などはメモをしている。

「スタジオ内では頭痛と目眩と吐き気がして来る。演奏が始まると声で嫌がらせをして来る。間違ったメロディーの送信やフレーズまで口で送信されるので演奏の邪魔になる。記憶障害、鼓膜が詰まったような感じ、無気力、無口にさせられる。」

スタジオでの練習であるのでオープンなサイトではなく、特定の人のみにサイトアドレスとパスワードを教えている。しかし、加害者はアップされるのをすごく嫌がるので多少出気が悪くてもアップすることにしている。恐らく曲を聴いても被害を受けている状態は判らなく、集中力のない演奏にしか聞えないと思う。

疲労が激しく明日も予定があるので

少し早いが、寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる