かわいそうにと言いながら電磁波攻撃を続ける

3:37
お決まりの時間にキッチリと覚醒させられる。
丁度新聞配達のオートバイが数台駆け巡る時間だ。

寝る時も覚醒させられ「寝られるものなら眠ってみろ」、「君は許してあげるよ、その代わりに子供を被害者にしてあげるよ」と脅迫をされた。しかし、知らない内に眠ってしまう。就寝してから1時間ほどだろうか。

パソコンの電源を入れると

「また、始まったぞ、夜中に起きて日記を書くのをやめたまえ」

この言葉が、この犯罪のすべてを表していると思う。

そもそも、電磁波攻撃が先であり、睡眠妨害をされ、完全に覚醒させられてしまっている。歌のリピート送信は「君の行く道は果てし無く遠い、、、、、」と涼しそうにゆっくりとしたテンポでオールドスタイルのコーラスで懐メロ風に聞かせている。そんな所も加害集団の、表は善人で裏は悪魔みたいな所、腹の中は真っ黒だが顔だけ笑っているような雰囲気、笑いながら人を殺すみたいな所が良く表れているようでならない。

脳内音声や思考の挿入では次から次へと、疑心暗鬼にさせるような言葉や自己嫌悪に陥らせようとする言葉が繰り返される。だから脳内音声は全部嘘で絶対に信用してはいけないと言われているのだろう。

加害者によるイメージの送信は信用出来ないが「振り込め詐欺」にも関係していて、この装置が使用されているとイメージを挿入された。

7:17
合成夢を見させられて強制的に覚醒する。
突然、目が覚めるが眠くもなく、頭が冴えているというやつだ。
日記を書き出すと急にお腹が痛くなり、下痢をしそうな雰囲気を感じる。全く同じように自己嫌悪に陥らせるような暗示である。他の人よりも私は劣っている、という内容の声の送信を目覚めた直後に送信された。キーンという音が強く右耳に送信されている。

「犯罪予告をしよう、君は酷い人権侵害に遭うぞ」

と声の送信で言われたが、もうすでに究極の人権侵害に遭わされている。加害者の言葉はいつも根拠がなく、意味不明である。

それらは良く知られている事実である。

12:13
11時半に合成夢を見させられ目が覚めると歌のリピート送信が為されている。声では相変わらず全く根拠のないデタラメを次々に浴びせてくる。その内容は被害者の仲間割れを誘発させるような事、悪い噂が流れ私は外には出られない、と言った感じの連続だ。

起床してからは被害者の方からメールの返信が来ているかと思い携帯を開く瞬間に「返事なんか来る訳がない、お前は被害者で一番の嫌われ者だ」なんて送信されたが返信が来ていた。そしてメールを読んでいると両方の肩と背中が筋肉痛のように痛くて首が動かせなくなる。寝起きなので本当に体を痛めてしまったのかと思ってしまったが、少しすると治ってしまった。

それにしても「みっともない」のは加害者だと思う。

それと合成夢はすぐに忘れてしまうのもあるようで、人をメチャメチャに切りつけて殺す場面や猥褻な性行為の場面なども見させられているように思う。

12:40
先ほど被害日記をアップした後に被害者のブログを読んでいると、脳内音声により同時読みをされるのはいつもの事だが、歌のリピート送信と同時に

脳にイライラして怒りたくなる信号を送り付けられるのを感じた。

それは興奮してキレた時のような感覚に似ていた。私の場合は日常的に頭部圧迫感(後頭部に違和感)がありスッキリしないが、意味無く強制的に興奮させられる事があり、そんな時には心拍数が高くなり胃が吊り上がったような感じで全身に力がみなぎると言った感覚になるが、先ほどの送信は体感がなく脳だけが興奮した。初めての体験である。

23:04
もう、12時間になるが「だのに、なぜ、歯を食いしばり、君は行くのか、そんなにしてまで」の歌のリピート送信を全く途切れる事無く、それだけを延々と続けている。そして、右耳に不快感を送信して、その歌のせいで右耳が故障したように見せかけている。

更に、イライラする脳波を送信して一日中攻撃されている。

徹底した攻撃の上乗せで被害者をねじ伏せる手口

電磁波テロの実態である。


「許してあげよう」という声のリピート送信も為されている。

これが社会に恨みを持つ物達の犯罪の実態だ。

更に笑って「ザマア見ろ」と言っている。

来週には更なる広報の予定もあるので、ただひたすら我慢をするしかない。絶対にに許してはならない犯罪である。こちらから見ると「だのに、なぜ、歯を食いしばり、君は行くのか、そんなにしてまで」と言う歌詞は全く持って加害者そのものを表しているとしか思えない。「なぜそんなことをしてまで社会に迷惑を掛けなければならないのか」これは全国の被害者が共通して持っている認識である。テロリストの考えだけは理解出来ない。

酷い脅迫の連続も止む事はない。

24:51
今も歌のリピート送信は執拗に続けられている。

途中、被害者の方と電話で話したが脳内音声のボリュームと言うか送信の仕方を変えているのか、脳内に直接送り込まれ、神経が二系統になってしまうような感じで、結局は支配力の強い脳内音声による歌のリピート送信の方に神経を奪われ、攻撃をされている右耳に電話を当てても相手の話を聞き逃してしまう。

音楽を聞いていてると歌のリピート送信は聞えなくなるが、今度は声の送信に寄って徹底的に貶される。だから音楽を止めると、また歌のリピート送信に切り替わると言う悪質な逃げ場のない攻撃をして来る。

しかも、脳に対する攻撃もされているので普通に自由に物を考える事は出来ない。これらは私だけの被害では無く、全く同じ被害を受けている人が沢山いる。程度こそ違いはあっても精神の侵略と絶え間ない脳への攻撃という意味では同じである。

税金を取られて苦しめられる国

と言わざるを得ない。


これは政治・経済ではなく電磁波テロに関してだ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる