電磁波犯罪被害の事実報告

2:35
連日の睡眠妨害は拷問のようでもあり、心身に対してこれ以上の苦しみは無いだろう。加害者は脳内音声による歌のリピート送信を徹底的に行っている。「これ以上の苦痛は無い」と書けばそれを徹底的に行う悪意と殺意の塊であり、証拠が取れない、信じられないような技術を使用している、などの圧倒的に有利な立場を利用し特定個人に対しての破壊活動を続ける。これほどまで堂々と殺人とも取れる破壊活動を全国で展開しているのだから相当の覚悟があるのだろう。

寝てから1時間で起してくれた。

昨夜も、寝る前に脳内音声と呟きに関して書いた時に実は物凄い攻撃を右耳に対して行い耳が聞えなくなるのではないかと思った。この犯罪は新しい技術ではなく、私が知っている限りでは20年以上前には特定個人に対して音声を送信したり、合成夢を見せたり、精神の操作をする事が出来ている。

寝る前の日記に付け加えなくてはならない事が一つあった。

常時、自分の声に出さない口の中の呟きを脳内音声で正確にトレースされている事だ。これはキーボードをタイプしていても行われるし、文字を読んでいても行われる。更に驚くべき事は、口の中の状態に合わせて加害者が発声する事が出来るという事と、私の喉の調節で送信される声の種類を変えられると言う事だ。

一度、不思議なので試した事があり、自動車を運転しながら実際に声を出してみると、とても言葉としては発生出来ていない。それは当たり前で完全に口を閉じたままでは言葉として発音できないからだ。そんな状態でも加害者は私の口の中の呟きを完全に再現して脳内音声で送信して来る。また、歯を磨いている時に呟いても、それを加害者がちゃんとした言葉にして送信する。

加害者は普段は普通に発音して送信しているが、たまに口を閉じた状態や、歯ブラシが入っている口の状態に近い発音を使って送信して遊んだりすることがある。それは、私の口の中の状態がどんな状態であるかをリアルタイムで知ることが出来ると言うことになる。

更に、送信されてくる自分の呟きはイメージや喉による声の高さの調節で男の声にしたり女の声にしたりすることが、私の意志により行える。ただし声の種類は加害者が送信に使っている種類に限定される。

それともう一つは、私の呟きを事実に反して送信する事である。私が加害者のことを「人殺しだ」と呟くと「人殺しではありません」と送信したりする。

その呟きのトレースと加害者が勝手に喋っている思考のトレースが混ざってしまいどれが自分の考えか判らなくなってしまう。思考のトレースは考えただけなのに声にして送信される事もある。しかし、サブリミナルによる意識の挿入があれば、それは思考盗聴にはならない。問題点が何点かあるので話が理解しにくいと思うが様々な手法を組み合わせて被害者を混乱させている。

それよりも、そんな技術の存在を国家・警察に認知してもらう方が先である。何よりも真っ先に保護されなければならない被害者がほったらかしで精神病扱いである。

今は頭痛と糞の臭いがしている。

キーンという音と疲労感もある。

「殺してやる」、「殺されろ」の連発をされている。

被害者はここまでやられても、ただ我慢をするしか方法がない。

4:09
声による嫌み(特殊な方法で盗み取った個人情報)
歌のリピート送信
ひっきりなしの痒み

全く眠らせない

「ざまあみろ、寝られないで苦しめ」

と罵声を浴びせる。

本日は警視庁前でテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動がある。朝起きる時間が決まっているので睡眠妨害をさせる。行くと何故かみんな酷い全身疲労の被害を受けさせられたりする。また、自宅から離れると被害が軽減するという加害者がいる。

ひゃっくりを出させるという被害も確実に行える。

これは絶対の自信を持って言える。タバコを吸い込むとひゃっくりが出るという被害を20年前にもやられているがそれも被害と確信した。

この被害は殺人そのものである。

破壊活動をする組織が日本全国にはびこっているのだろう。

これでは殺されてしまうと思うの当たり前だ。

まだ1時間しか寝ていない。

「徹底的に苦しめてやるよ」と脅迫されている。

6:34
また突然目が覚める。
「殺されに行け」、「大規模な集団ストーカーに遭わせてやるよ」、「公安調査庁に。。。。」と意味不明の言葉を送信した。

正直、殺されそうだ。

また、歌のリピート送信をしている。

9:33目覚ましにより9時に起きる。
早速歌のリピート送信で「ぞうさん、ぞうさん、お鼻がなかいのね」と言う歌を歌っている。声の送信では脅迫と憎まれ口の連発だ。「殺されろ」なんてもの連発している。

結果、途切れ途切れで4時間の睡眠となる。

22:30
街頭活動を終え、新しく被害者の方とも会い、帰宅した。

DENEBUさんと言う方に初めてお会いした。全く冷静で普通の人であり、ブログの内容からは想像出来ない人物であった。街頭活動の方は、それなりにチラシを受け取ってくれる人がいるので根気強く続けるべきだと思った。その後、被害者の男女7人で近くの食堂で食事をした。

街頭活動の時も食堂に居る時も、声の送信はかなり遠のき何を喋っているのか分からないくらいであった。周囲の話が盛り上がっていたので、その小さな声の内容を追う事はなかった。しかし、何処に移動してもリアルタイム監視を感じさせる声の送信は途切れない。

その後、1人になると多少被害の影響を受け始めたが、それほど酷くはなかった。しかし、何故か自宅に近づくと被害が酷くなり、キーンと言う音がしたり、頭痛がしてきた。

自宅に入ると得意の脅迫が始まった。

24:25
今日は、それほど酷い攻撃がなかった。
それは外出していたからだろうか。都内で仕事がらみで人に会って話しをしたが、その時に脳を締め付けられるような感じを一度、顔から全身が感電したようにブルブルと細かく振動しているように感じたのが一度あった。

相変わらず腹黒い加害者の嫌がらせは続く

先ほどは風呂の中で思考盗聴をされ、冬になると寒いのでどんな服を着るか想像しかかった瞬間に「笑ってあげるよ、そんな格好をする人はいないよ」と貶された。これは頭の中に描いたイメージ映像を盗み取る事が出来る証明でもある。そう言えば、他の被害者も自分の描いたイメージ映像を書き換えられたり、部分的に回転させられたりすると言っていた。全く私と同じだと思った。

明日も外出予定があるので睡眠妨害が予想される。寝てから1時間で強制的に起され、明るくなるまで寝させない。薬を飲んで寝ても眠い真っ盛りに強制的に起される。そんな毎日である。このストレスたるや計り知れない物があり、肉体的にもかなりの負担になる。

今、また被害が復活した

キーンという音、目眩、記憶障害、

頭部圧迫感、肩の痛み、呼吸困難など

「かわいそうに」と女の声で追い討ちを掛けている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる