慣れは恐ろしい

2時50分
睡眠妨害で起こされる。ずっと夢を見ながら嫌がらせをされていた。「自殺させてやれ」、「自分から精神病院に行くように仕向けてやれ」、「絶対に寝させるな」、「近所に怪しまれるようにしてやれ」いつもの男の声で送信された。就寝時はいつもと同じように、耳鳴り攻撃、低周波のような低い唸り音、モールス信号のような音を聞かされた。女数人の声で(男はほとんど声を出さない)「かわいそうに、女に飢えているのね」、「かわいそうに、毎日オナニーさせてあげて」の連発。こちらは「消えうせろ」、「縁を切ろう」と言うが、しつこい事では知られている。同じ言葉を何度も繰り返し送信して来るので、こちらもそれに乗り「じゃあそうさせてくれ、あなた方で面倒を見てくれ」と言う。すると「じゃあお会いしましょう」とか「ダメ、絶対に彼には合ってはダメ」などと言う。すると男が出て来て「あんまり洗脳するなよ女好きになっちまうぞ」と送信。眠りそうになると年配の女性が怒鳴る「かえれ、おまえなんか、かえれ、せっかく、、、、、してあげているのに、かえれ」と聞かせて来る。なんとか眠りについたと思ったら、変な屈辱的な夢をみさせ、あちこちに痒みを送信される。「毛布の中にダニがいるんだってさ」と声の送信。確かに、あちこちに痒みを送信されると眠れない。起きている時は痒みにはすぐに反応しないように出来るが、寝ていると自然に反応してしまい、下手をするとドキッとして目が覚め痒い所に手が行ってしまう。見させられた夢の内容は覚えていないが悔しい夢だったのではないかと思う。歯を食いしばっていた。頭痛がしているのもそのせいだと思う。湿疹と電磁波の関係を指摘する被害者もいるようで、私もそんな気がしている。なぜかと言うとチクチク攻撃などの箇所と湿疹の出来ている箇所が一致しているからだ。目が覚めパソコンの電源を入れると近所の犬が一吼えする。「あいつ犬にまでバカにされているよ」と声の送信。「あんな奴は一生干させて置け、他の被害者は許してよし、あいつだけは嫌がらせをさせろ」と男の声で送信。思い出した。最後に見た夢はピストルをコメカミに当てている男の顔が出ていて、こいつは・・・だ、と名前を出す。勿論、面識のある人間で、その人間の声とそっくりの声で以前に良く送信をしていた。「引き金を引かせるか」と私に聞いて来る。私は半分寝ているし、いたずらの夢なので勝手にしろ、心の中で反応した。引き金を引いて爆発したような映像を見させた。連続してもう1人の男も出て来る。同じように爆発した。すかさず「はい、これであいつは人殺しだ」と声を送信した。恐らく、そんなのを理由にまた新たな嫌がらせを開始するのだろう。ところで見させられた男の顔は最初は細部まで出来ていない。名前を送信することに寄って、こちらの記憶からその人物の顔を連想させて顔の細部をこちらに書かせる、というプロセスを辿ったように感じた。想像の領域、映像を思い浮かべる領域でのやりとり。以前にも寝ている時に目が覚め、トイレに行った後に加害者に当て付ける為の画像を思い浮かべたら、その中に浸入され画像の一部を書き換えられてしまった。ただし、私が思い浮かべた映像が、最初から完全に私の思考であったかどうかは保証できない。上記書いていると、後半になると耳鳴り攻撃のボリュームが上がった。「それ以上書くな」と送信された。

10時0分
夜中に目が覚めた後、日記を書きすぐに寝た。多少、痒み攻撃を受けたがすぐに寝られた。朝、目が覚めたのが8時半。すぐに音楽のリピート送信が始まるり、私の行動に対してリアルタイムでの声の送信による嫌がらせが開始される。今、パソコンの前では臭いの送信、チクリ針刺し攻撃をされた。こんな生活に慣れてしまうのが怖い。これが当たり前の世界になってしまったらどうだろうか。

一日中監視され、プライバシーはない
思考、言動に対して干渉、制限を掛けられる
睡眠時間などもコントロールされる
逆らうと電気的な体罰を与えられる
聞きたくもない音声を一日中聞かされる

嫌だと言っても、こんな生活をしている人がいるのである。奴隷というか拉致というか、脳内拉致と言うのだろうか。慣れるのは嫌であるが、嫌だと強く思うと辿るのは発狂の道である。何しろ見えない敵であるわけなので、その怒りを見えない対象にぶつければ、精神異常者とみなされてしまう。足が痛い。昨日、オーディオセットを蹴り壊した時に少しだけ血を流してしまった。自分で自分の物を壊す。自分で自分に損害を与える。慣れなければ発狂への道。慣れてしまって平気でいないと生きて行けない。全く被害の無い時から比べると、私でも少しは慣れてしまっている。恐ろしい。

15時55分
仕事が一段落した。先ほどまでは大変だった。お腹にボコボコ空気が溜まる。やることなすこと貶す。人と話をすると瞼が痙攣する。顔が痒くなる。臭いの送信をする。しばらくするとゲップが出たりオナラが出たりする。これから溜まってしまった仕事を処理しなければならない。「いやらしめる」こんな言葉を使う人達である。

どなたか下記のような被害を受けている方はいませんか

顔、体に不自然な痒み
瞼の不自然な痙攣
お腹に空気が溜まる
頭部の締め付け感

20時0分
その後、もう一仕事かたずけて一段落。今、夕食を済ませて音楽を聞いていた所だ。今、気が付いたが、歌のリピート送信が無いので仕事が出来たのだと思う。考えだだけで、思い出しただけで、身も氷るような恐怖である。恐ろしい。仕事中もずっとリアルタイムで監視されながら声の送信を受けていた。しかし、なんとか仕事をこなす事が出来た。耳鳴り感、後頭部の違和感などがある。先ほど携帯電話に受信があり、知人からであった。その着信メロディーがリピート送信される事が多い。今も聞いていた音楽をリピート送信された。

恐ろしい、本当に恐ろしい。

23時40分
脳内音声での嫌がらせ。スーパーで買い物をしていると「人を見て羨むようにさせろ」と送信された。買い物を済ませ車に戻ると、ドレミの歌を子供のような声でリピート送信され、車を走らせると酷い耳鳴り攻撃を受け脅迫された。事故でも起こしてしまうかと思うくらいの耳鳴りだった。その後サウナにリラックスをする為に行ったが、カウンターで待っていると等身大の鏡が置いてあり何気なく見ると「鏡で自分の姿を見てびっくりしないでくれな」と男の声で送信された。

その前に信号待ちの交差点で女子高生が数人いた。車の中などから通行人の女性を見たりすると嫌みを送信されるので遠くを見ていると「そんなに遠くをみないで目の前にいる女を見ろ」と男の声で送信された。信号が青になり車を発進させると女子高生が道路を渡ろうとしたので左折せずに止まって待っていると「婦女暴行」と女の声で送信された。サウナの更衣室にいても痒み攻撃、チクチク攻撃を受ける。サウナ室の中でも水深1メートル位のプールに潜っても声は聞こえる。

以前、声のボリュームが大きくテクノロジー犯罪と言うのを知らなかった頃、誰もいないサウナ室の中で独り言を喋ると、それを聞かれてしまいサウナ室の中にまで盗聴器が仕掛けてあるのかと思い驚かされた事がある。「タクシー無線に喋った声が聞こえてしまいまずい事になったぞ」と送信され脅迫をされた。今夜も、いつものコースぶあろう。今も耳鳴り攻撃を受けている。

それにしても狂気の凶器である。寝る。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる